出版・アート・カルチャー 美容・健康

「皆さまのおかげで復刊します!!」 蛯原友里さん表紙・創刊17周年『からだにいいこと2021年2月号』12月16日(水)に発売

株式会社世界文化ホールディングス
復刊&創刊17周年『からだにいいこと 2021年2月号』2020年12月16日発売

株式会社世界文化社は、復刊&創刊17周年『からだにいいこと2021年2月号』(発行:株式会社からだにいいこと)を、12月16日(水)に発売します。



★みなさまの応援で復刊できました!
『からだにいいこと』は2020年8月17日発売10月号をもって休刊をお知らせしておりましたが、12月に隔月刊誌として復刊することが決定しました。復刊号は、なんと創刊17周年記念号でもあります!読者のみなさまからの「また読みたい」「“からこと”が好き!」という熱い声を受け、復刊を決意。その日からここまで、多くの方々にご支援やご協力をいただきました。本当にありがとうございます。心身のゆらぎを感じるときや、元気を出したいときに手に取る“お守り”のような雑誌になれたらうれしいです。(『からだにいいこと』編集長 古郡まゆ子より)


<35歳からのダイエットはコレ!>キレイにヤセる「女性ホルモンUP法」



年齢を重ねるごとに、太りやすくなってきたと感じていませんか? 実はそれ、「女性ホルモン力」が低下しているサインかも。脂質代謝や肌のハリツヤに影響する女性ホルモンの力を高めれば、ラクにヤセて太りにくい体に!


<保存版>「若見え美髪」をつくる プロのスゴ技20



白髪やボリューム不足、パサつき……。年齢を感じさせる髪の悩みはつきません。実は、お悩み解決のカギは頭皮にアリ。プロ直伝のケアで、髪のお手入れもラクに!


『からだにいいこと』復刊 お祝いメッセージ

★蛯原友里さん(『からだにいいこと 2021年2月号』表紙モデル)
初めてお会いした「からだにいいこと」編集部の皆さんは、まさに「からだにいいこと」を知り尽くしたプロ! 読むだけでからだも心もパワーチャージされるような雑誌のパワーを、表紙からも感じていただけたら嬉しいです(ハート)

★AYAさん(クロスフィットトレーナー)
『からだにいいこと』復刊、本当におめでとうございます! 私のトレーニングや食について、いつも一緒に発信していただいていた『からだにいいこと』が復刊されること、心からうれしく思います! まだまだ大変な世の中ですが、これからもより多くの方々への情報発信を一緒にがんばりましょう!

★松井 薫さん(パーソナルトレーナー)
祝! 復刊! ! 昨今、コロナ禍によって“在宅勤務”の人たちが増えていくなかで、自宅トレの重要性が注目されてきました。まさに、貴誌が必要な時代ではないでしょうか。私も魅力ある記事で貴誌をサポートいたします! !

★松村圭子さん(産科婦人科医)
『からだにいいこと』復刊、おめでとうございます。思えば貴誌に関わらせていただいて10年以上が経ちました。これからも、大人の女性のキレイと健康を応援すべく、ラクして楽しくできる“からだにいいこと”を発信していただけますことを、今後も楽しみにしています。

★千波さん(美容家)
復刊おめでとうございます! ! いつも実用的で健康に関する内容もいっぱいで、私自身も、そして母も一緒に楽しく読ませていただいていたので、復刊されるのがとてもうれしいです! これからも、発行を楽しみにしています!

★工藤孝文さん(内科医)
復刊おめでとうございます。これまで『からだにいいこと』で、ダイエットや健康にまつわるさまざまな話題をご紹介してきました。これからも、僕自身が実践している健康習慣や本当にいいと思える情報をお伝えしていきますので、どうぞよろしくお願いします!



『からだにいいこと 2021年2月号』
■発売日:2020年12月16日(水)
■特別定価:750円(税込)
■表紙:蛯原友里
https://media.karakoto.com/diet/info

<巻頭特集>
35歳からのダイエットはコレ!
キレイにヤセる「女性ホルモン力UP法」
●知った人から脂肪が燃える「女性ホルモンの真実」
●下垂した内臓が上がってペタ腹になる「おっぱい呼吸」
●骨盤が整う「仙骨ほぐし」で寝ながら下半身ヤセ
●体をゆるめて自然と-10kg!「ぶりっこメトロノーム」
●冷え改善「ツボ押し流し」でむくみ脚がスッキリ
●卵巣力UPで内臓脂肪減! 絶品「黒ネバごはん」

<美容特集>
頭皮ダメージ復活でハリ・コシ・黒髪復活
「若見え美髪」をつくるプロのスゴ技20
●白髪・抜け毛を止めて黒髪増やす「育毛食」
●ハリ・コシUPする「洗い方」と「乾かし方」
●「頭皮のたるみ上げ」で毛先までサラツヤ髪に

<健康特集>
健康のプロが試して・続けて、効果を実感!
医師が本当にやっている「老けない腸活」
●若返りのコツが満載! 美女医の「腸活24時」
●ガス腹が解消して疲れ・頭痛にも効く「腸の毒出し」
●体質改善をスムーズにする「マイ乳酸菌」の見つけ方

<暮らし特集>
自粛・不況時代を心豊かに乗り切るヒントがここに!
お金のいらない「私のリア充生活」
●自分らしく心地よく暮らす「志麻さんの住まいづくり」
●人気ミニマリストのモノ・コトを「無理なく減らすコツ」
●気分一新! ニットとブーツの「見違えるお手入れ術」

<とじ込み付録>
免疫力UP! 若返りにも効く
「疲労回復ワザ」大全

<料理企画>
さつまいも・じゃがいもの栄養がギュッ
満腹なのにヘルシー!「ヤセるおいもレシピ」

<節約企画>
買いすぎや食べ残しで年間3万円以上損してる!?
“食品ロス”を減らして「月7千円浮かせる裏ワザ」

<スピリチュアル企画>
神様に愛される新習慣で、がんばらなくても人生が好転!
運を味方につける「幸運まじない」

<スペシャルインタビュー>
癒やされタイム
記念すべき復刊号では、2021年NHK大河ドラマ『青天を衝け』主演・吉沢亮さん登場。

<連載>
創刊以来の人気企画に加え、新連載も続々スタート!
●オーケンの「のほほん健康革命」(大槻ケンヂ)
●Love Me Doの「開運おまかせ風水」
●「真ちゃんの早ウマ晩ごはん」(寺田真二郎)
●「60歳を過ぎて今も旬」東ちづるさん
●「噂の人の食日記」篠田麻里子さん
●マンガ「ほどほどごきげん日和」
●悪パンダの「こころにいいことクッキング」
●「ラク生き相談室」
●「からことNEWS WALK」
●「からだにいいことカフェ」
●「からだにいいコトバ事典」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)