美容・健康 広告・マーケティング

アイスタイル、「人を幸せにするイノベーション」をテーマに美容やヘルスケア、ファッション領域で2021年に注目の製品やサービスを表彰する「Japan BeautyTech Awards 2021」を開催

株式会社アイスタイル
~2020年12月15日(火)より応募受付開始~

株式会社アイスタイル(本社:東京都港区、代表取締役社長兼 CEO:吉松徹郎、証券コード:3660、以下 アイスタイル)は、日本国内において「BeautyTech」として美容やファッション、ヘルスケア領域の革新的なプロダクトやサービス等を表彰する「Japan BeautyTech Awards 2021」を開催いたします。第2回の開催となる今回は2020年12月15日(火)よりエントリー受付を開始し、審査委員会による選考を経て、2021年3月5日(金)に受賞の発表をいたします。




1.開催の背景

さまざまな業界でデジタルシフトが加速し、顧客体験が大きく変わろうとしています。それを支えるDXとして美容や、美容領域に近いヘルスケア、ファッション領域のイノベーションやテクノロジーを「BeautyTech」として、そういった活動をエンパワーし、広く知っていただくことで、美容業界をはじめとした領域の変革を推進したいという思いで設立したのが「Japan BeautyTech Awards」です。第2回となる今回は、2021年に注目される製品やサービスを広く対象としてまいります。

             「Japan BeautyTech Awards 2019」受賞式の様子             


2.開催概要

◆「Japan BeautyTech Awards 2021」とは

日本国内で企業活動を行っている企業(*1)やプロジェクト(*2)が提供している、美容分野(ファッション・ヘルスケア等関連領域を含む)、又は将来的に美容分野での活用が見込まれる「商品・サービス」「技術」「活動・取り組み」等を表彰するアワードです。
(*1)外資系企業も含む (*2)複数の団体が参加しているジョイントプロジェクト等

詳細はこちらの特設サイトをご覧ください。
https://note.com/jbta

◆賞について

2021年に注目される製品やサービスであると総合的に判断されるものに贈られます。

・大賞 (1件) 賞金:30万円

・準大賞(1件) 賞金:20万円

◆応募について

以下のURLより指定の応募方法をご確認の上、ご応募いただきます。

https://note.com/jbta

応募締切:2020年12月25日(金)23:59


◆審査・審査委員について

各方面で活躍する5人の方に今年の審査委員に就任いただきます。審査は応募書類をもとに、審査評価基準に沿って総合的に行われます。




写真左から、

[審査委員長]梅澤高明氏(A.T. カーニー 日本法人会長/CIC Japan会長)、
七丈直弘氏(一橋大学大学院経営管理研究科教授)、
都築千佳氏(ストライプインターナショナル 広報チーム マネージャー)、
村上要氏(WWDJAPAN.com編集長)
吉澤美弥子(Coral Capitalシニアアソシエイト)

◆審査評価基準について
・革新性(コンセプトに基づいて実現され、企業や生活者に新しい体験や変革をもたらしているかどうか)

・事業性(コンセプトに基づいて実現され、市場創造や事業の成長に貢献しているかどうか)

・技術性(研究開発や技術面において優位性はあるかどうか)

・話題性(社会や業界に対し話題を提供しているかどうか)

◆開催スケジュール

応募締切: 2020年12月25日(金)23:59
一次審査通過者結果通知: 2021年1月29日(金)まで
二次審査実施・プレゼンテーション開催: 2021年2月10日(水)

発表: 2021年3月5日(金)

第1回開催概要
https://www.istyle.co.jp/news/press/2019/09/0919.html
第1回受賞発表:
https://www.istyle.co.jp/news/press/2019/12/1211-beautytech.html

◆本件お問合せ先
Japan BeautyTech Awards 2021 事務局(アイスタイル内)
Email : jbta@istyle.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)