美容・健康

あしたるんるん、FemTech/FemCare事業強化へ、生理前用D2Cブランド「月のおまもり」を「withmoon(ウィズムーン)」にリブランディング。

株式会社あしたるんるんラボ
月のおまもり、ブランド開始から6年超。チェストベリー関連商品などで人気の生理前用ブランド「月のおまもり」シリーズ3種をフェムテック・フェムケアD2Cブランド「withmoon」としてリブランディングし、12月18日より発売開始。




「女子のおまもり(R)」「月のおまもり(R)」など女性ホルモン関連商品を中心にD2C事業「あしたるんるん」を展開する株式会社あしたるんるんラボは、フェムテック・フェムケア分野の拡充に伴う事業強化の一環として、2014年にスタートして6年以上の生理前用D2Cフェムケアブランド「月のおまもり(R)」を新ブランド名「withmoon(ウィズムーン)」としてリブランディングし新たに展開いたします。それに伴い、新パッケージの商品を12月18日(金)から販売開始いたします。


初(※)の生理前用ブランドとして話題になって6年超。フェムテック/フェムケアD2Cブランドとして事業拡大のため、リブランディング。「withmoon(ウィズムーン)」へ。


2014年に生理前専用シャンプーを発売以降、あしたるんるんでは女性特有の女性ホルモンの悩みに関連した「フェムケア」のアイテムをD2C(Direct to Consumer)ブランドとして展開し、ハーブティーやアロマオイル、サプリメントといった商品をいくつも開発してきました。雑誌an・anのフェムテック特集記事や、Webメディアにも多数取り上げて頂き、さらに注目を集めております。その中でも、生理前のゆらぎやすい時期(PMS/月経前症候群)に特化して使うセルフケアを提案している「月のおまもり」シリーズを「生理とあなたのゆらぎに”寄り添う”」想いを込めたブランド名「withmoon」(ウィズムーン)へと変更しリブランディングいたします。(※)自社調べ



「女性自身が自分の体や生理に”寄り添い”、心地よく過ごすためのきっかけを提供する」という想いは変わらず、よりブランドの世界観を伝えるためにブランドカラーとして温かみを感じるオレンジピンクとネイビーを用い、デザインには女性リズムの波を曲線にして表しています。



新ブランド「withmoon」として、新商品を2021年春より順次発売予定!さらに女性ホルモン関連新事業も準備中。ご期待ください。


今日、女性のヘルスケアに関する問題に注目が集まっています。6年前に「月のおまもり」を発売した当時は、今ほど女性ホルモンの影響による女性特有の不調があることはあまり知られていませんでしたが、テレビの情報番組で特集されるなど、「フェムテック」「フェムケア」などといった女性の健康問題を解決するためのプロダクトやサービスが増えてきています。「withmoon(ウィズムーン)」では今まで女性ホルモンの観点でサービスを作ってきた実績を生かし、女性が自身の毎日を生き生きと過ごせるきっかけを作っていきます。また、今後は商品だけではなく女性が抱える悩みや問題解決のお手伝いができるようなサービスを展開していきます。



新ブランド名に込めた、伝えたい想い「生理前、自分に”寄り添って”大切にしよう。」



1ヶ月に1回やってくる生理前のゆらぎ期(PMS/月経前症候群)。様々な体や心の不調を抱えながら頑張っている方は多いと思います。だけど、そんな時期だからこそ自分を労わって大切にする習慣を作ってほしい。「withmoon」は、そんな女性の憂鬱な生理前に寄り添います。ぜひ、商品をライフスタイルに取り入れることで、「自分を労り、大切にして過ごす時間」として体や心を癒してもらえたら嬉しいです。


■「取締役COO/withmoon事業プロデューサー」木内仁美よりメッセージ

「月のおまもり」としてスタートした当時は、まず「PMSとは何か?」から説明をして伝えていくブランドでした。2020年になり、生理にまつわる悩みや女性ホルモンによるゆらぎに関心が高まっていることを嬉しく思います。しかし、生理についてオープンに語られ始めた中でも、まだまだ辛い気持ちをそっとしまって頑張り過ぎてしまう人も多いようです。「辛い時に我慢せず自分を労わる選択」が当たり前に広まり、心地良く過ごせる毎日をサポートしたいという想いから商品を開発、さらに今年に入ってからYoutube動画などでの情報発信にも力を入れてきました。今後は、さらにパワーアップした形で女性が体のリズムを味方にして波乗りするように過ごせる方法を提案できるよう、フェムテック・フェムケア分野に取り組み、商品に限らず様々な方向から幅広く展開していきたいと思っています。



木内仁美(きうちひとみ) / 株式会社あしたるんるんラボ
2012年当社に入社後、ネットショップ事業から2013年商品開発部門を立ち上げる。女性ホルモン関連商品の開発、女性リズムサポートブランド「月のおまもり」「女子のおまもり」立ち上げをきっかけに2016年女性ホルモンバランスプランナー(R)️を取得。烏山ますみ氏と商品を共同開発するなど、その後も多数商品やサービスを企画。「日経ウーマン」に自身の手帳が「アイデアを商品化できる手帳」として紹介される。現取締役として「withmoon」ブランドをはじめ、事業を総合プロデュースする。



PMS 対策で人気のチェストベリーサプリ&ハーブティー、アロマオイルの3商品を先行リニューアル。


今回のリブランディングでは、先行してハーブティー、サプリメント、アロマオイルの3商品をリニューアルして発売いたします。中でも、女性リズムに選ばれるハーブ「チェストベリー」を2粒で40mg配合したサプリメントは 「こんなにも穏やかに生理前を過ごせること驚いています。」「おまもりのようなサプリメントです。」と喜びの声を多数頂いております。
さらに 「withmoon ハーブティーウーマンブレンド」については今回のリブランディングとともに、ハーブブレンド内容をリニューアルして、チェストベリーをメインとして増量、「ラズベリーリーフ」をプラスしてパワーアップ。アロマオイルとともに、ハーブの力を手軽に取り入れたい方に選ばれています。

今後は、他ラインナップのリニューアルとともに、さらに様々な生理前のお悩みをサポートできるよう、商品開発を進めています。



生理前用D2Cブランド「withmoon(ウィズムーン)」商品ラインナップ





【商品名】withmoon (ウィズムーン) チェストベリーサプリメント
チェストベリー&フランス海岸松
【内容量】60粒(1日あたり2粒目安)
【販売価格】各種 1,850円(税抜)/1,998円(税込)

ゆらぎを感じる女性におすすめの「チェストベリー」エキスを2粒で40mg配合。その他、フランス海岸松樹皮末や、不足しがちなビタミン、マグネシウムといった栄養素、リラックス要素のあるテアニンなど7種類の成分を配合しています。



【商品名】withmoon(ウィズムーン) チェストベリーハーブティー
ウーマンバランスブレンド
【内容量】10パック入り
【販売価格】各種 1,850円(税抜)/1,998円(税込)

チェストベリーやラズベリーリーフなど、女性のお悩みに嬉しいハーブをセレクトしたウーマンバランスブレンドティー。リブランディングに伴いハーブの構成を見直し、チェストベリーを増量するなど中身もリニューアルしました。グレープフルーツが香る爽やかなフレーバーに、ドライパインの優しい甘味が広がります。




【商品名】withmoon(ウィズムーン) エッセンシャルオイル before(ビフォアー)
【内容量】10ml
【販売価格】各種 1,816円(税抜)/1,998円(税込)

気持ちが不安定になりやすい生理前(before)の時期に、リラックスするような香りをイメージしています。柑橘系のオレンジ、グレープフルーツ、レモングラスやイライラにおすすめのカモミールなど7種類をオリジナルでブレンドした精油100%のエッセンシャルオイルです。


※今回のリリース内容をインスタグラムの動画配信にて紹介を行います。
■Instagramアカウント:https://www.instagram.com/ashitarunrun/ アカウント:@ashitarunrun
【予定日:12月16日(水) 19時スタート/約30分】ぜひアカウントをフォローの上、ご覧ください。


【販売開始日】各種 2020年12月18日(金)

【withmoon公式サイト】https://withmoon.tokyo/

【withmoon公式インスタグラム】@withmoon_official
https://www.instagram.com/withmoon_official/

【あしたるんるん公式LINE】あしたるんるん(ID検索:@runrun):
https://line.me/R/ti/p/%40ici6903g


<本件に関する問合せはこちらにお願いします。>
株式会社あしたるんるんラボ 木内、村田宛 メールお問合せ:pr@ashitarunrun.co.jp

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-5-6 サンポウ綜合ビル6F TEL:03-6427-6612 FAX:020-4622-5512
[ショップURL]:https://ashitarunrun.com/ [会社URL]:https://ashitarunrun.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)