ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

【日本語によるグローバルコミュニケーション「Sail」】介護人材の育成・日本への送り出し支援を行うDream Job Myanmarへサービスの提供を開始

株式会社Helte
株式会社Helte(本社:千葉県柏市、代表取締役:後藤 学)の運営する日本語でのグローバルコミュニケーションサービス「Sail」を、Dream Job Myanmar Ltd.(本社:Room No. (3), 5th Floor, U San Nyunt Street, Sanchaung Township, Yangon、代表:Khin Htet Lwin)に対しサービスの提供を開始いたしましたのでお知らせいたします。






概要

Dream Job Myanmar Ltd.は、ミャンマーにおいて人材・教育・デザイン・テクノロジー分野で事業を展開する企業です。特に人材・教育分野では、主に介護に特化したドリームジョブ介護アカデミーを運営し、100名以上の卒業生を有し、すでに60名以上が日本の介護施設での就業を決めるなど、実績が豊富です。このような来日が決まった人材に対し、日本語でのコミュニケーション力向上を目的に「Sail」が導入されました。来日前に漢字・語彙・文法、また読解や聴解の勉強をする学生ですが、日本人と直接、日本語でコミュニケーションをする機会は限られていました。学んだ日本語を使って日本人とコミュニケーションができる機会、また日本の文化や習慣を知る機会として「Sail」を活用していただきます。

Dream Job Academyとは
https://www.youtube.com/watch?v=l88qAIalkkU




お客様の声

Dream Job Myanmar Ltd.
Manager
May Yahmone Phoo 様
導入時期:2020年6月
URL:https://djgroup.jp/company
弊社が運営するドリームジョブ介護アカデミーでは、日本で介護の仕事を学び働きたいと希望しているミャンマー人の若者に日本語や基礎的な介護における教育を提供し、日本への送り出し支援を行っています。「Sail」を通して、学生が日本全国のネイティブスピーカーと日本語で会話することで、会話力やコミュニケーション能力が向上しました。特にシニア層の方々とお話できる事で、来日前にお年寄りの方々との接し方を学べることも導入したポイントです。コロナ禍の今年6月に、Sailを利用して学んだ生徒の一部(9名)はすでに日本に入国し、現在介護技能実習生として活躍しています。今後も弊社のミッションである「Power to the people」の実現に向けて、意欲ある若者が学び働く機会がとても少ないミャンマーと、技術力が高い一方で少子高齢化に直面する日本両国の架け橋となり、社会に貢献していけるように、「Sail」を活用していきたいと思います。

写真:授業風景




Sailご利用者様の声

Khin Yway Phu 様
「Sail」アプリは話し相手を自分で選べられるし、自分の都合の良い時間に合わせて会話を設定することができるからとても便利です。以前は日本人と話すのが怖かったが、Sailを使い始めて日本人と話すことがだんだん楽しくなりました。たくさん会話をすることで聴解能力が上がり、日本人の話しが理解できるようになりました。会話を通してお互い自分のことを話しながら、何か心配があった時も相手が優しく励ましてくれたので気持ちもリフレッシュできたと思います。Sailは日本語を勉強するために良いアプリなので「Sail」を通してたくさん会話の練習をしたいです。


写真上:学校でのジャパンフェスティバルの様子
写真中:10月に入国された生徒の皆様
写真下:11月に入国された生徒の皆様








Sailとは

https://www.helte.jp/business-customer/




「Sail」は日本の人と世界の人々が日本語を使って交流できるプラットフォームです。日本人は日本にいながら異文化交流を楽しみ、海外の人々は自国にいながらネイティブな日本語や文化に触れることができます。
現在は海外の送り出し機関や大学、語学学校、国内で外国人人材を雇用する企業へのサービス導入を行なっております。


Sailに参加する「世界の人」の特徴

「Sail」には、日本の文化や日本語自体に興味がある人、また、日本で働きたいと希望して日本語を勉強している人など、利用目的・背景は様々です。「Sail」の海外のユーザーは2019年から急激に増加し、現在も増加中です。
世界の日本語学習の状況は公的機関で日本語を学んでいる学習者数のみでも約360万人に上り(※1)、増加傾向にあります。日本語を学ぶ世界の人々にとって、日本語で会話練習をする機会は限られ、特にネイティブの日本語を使う日本の人と会話することは貴重です。Sailユーザーは110ヵ国まで広がり、現在も広がり続けています。


Sailに参加する「日本の人」の特徴

“ひと”との交流を求める方や、自身の経験や知識、日本の文化を伝えたいと考える方など、ミドルからシニア層の方が多く登録されています。「日本語」で交流が行えることから、海外の方との交流経験の無いユーザーも多く登録されており、生活の中の新たなエンタメとして楽しんでいただいています。「海外からの労働者への偏見がなくなった」というフィードバックもいただき、国際意識への好影響も期待できると考えています。

個人ユーザーの他にも、企業や団体でプログラムの一環として取り入れられるケースも増えており、企業のSDGs等の社会活動の一環として、またCOVID-19感染拡大で停止した地域のコミュニティにおけるICTを活用した新たなプログラムとして「Sail」をご利用いただいています。


Helte会社概要

社名:株式会社Helte
URL:https://www.helte.jp/
Sail URL:https://www.helte.jp/business-customer/
所在地:千葉県柏市東上町 2-28 第一水戸屋ビル 3F Nob+内
設立:2016年3月22日
代表取締役:後藤学
事業内容:日本語でのグローバル・コミュニケーションサービスSailの運営


本リリースに関するお問い合わせ先

株式会社Helte
担当者:大野 真吾
TEL:050-3358-6892
e-mail:info@helte-corp.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)