暮らし 医療・医薬・福祉

獣医師24名に聞いた「ペットと旅行に行くときの注意点ランキング」第1位は“移動時の温度管理について”~旅行先周辺の動物病院を事前に調べる飼い主は1割に留まる~

株式会社TYL
ペット業界に人とITでイノベーションを起こす株式会社TYL(本社:東京都港区 代表取締役:金児将平、以下 TYL)は、獣医師24名を対象に「ペットと旅行に行くときの注意点」に関する調査を実施しました。




【調査結果】

ペットと旅行に行くときの注意点、第1位は「気温や環境変化」

ペットと旅行に行くときの注意点ランキング
第1位:気温や環境について・・・37.5%
第2位:しつけ・マナーについて・・・33.3%
第3位:病気や怪我について・・・16.7%
第4位:フードについて・・・8.3%
第5位:その他・・・4.2%

第1位の気温や環境について注意すべきこととしてあげられたのが「普段住んでいる場所と温度湿度が違いすぎないか確認」と回答した獣医師が約6割となっています。その中でも移動時の車内での温度管理を徹底することが大切という意見が多く見受けられました。特に夏場は熱中症になりやすく、冬場はエアコンをかけすぎることが原因でペットにとっては思わぬ体調不良を引き起こしてしまうことがあります。ペットに過度なストレスを与えないように車中では室温22~25度、湿度50~60%を推奨しています。(TYL所属 獣医師監修)


約6割が「ペットのしつけだけではなく飼い主のマナーが重要」と回答



移動中や旅行先ではペットは必ずリードに繋げる(またはケージに入れる)ことで逃げ出し防止や事故・怪我を未然に防ぐことができます。普段からペットのしつけをすることは大切ですが、旅行先では飼い主も気分が高揚していることも多く、思わずリードを長くしてしまったり、リードをつけずに自由に散歩させてしまうと周囲の方や他の動物に被害が加わる可能性があります。旅行先では、ペットだけでなく飼い主の意識や行動がより重要となります。


車が苦手なペットには酔い止めも準備。旅行先周辺の病院を事前に調査することはマスト!?



病気や怪我に関しては、約半数が「かかりつけの獣医師に旅行することを伝え、注意することなどを聞いておく」と回答。治療中のペットは勿論ですが、車酔いしやすいペットは動物病院で酔い止めを処方してもらうことで、移動時の体調不良や負担を緩和することができます。

【回答された獣医師のコメント】
「治療中の薬剤はもちろんですが、元々体調を崩しやすいペットは頓服薬としてその対策の薬剤もご用意していただくと良いです。酔い止めも準備が必要です。(東京都・獣医師)」

次に多かった回答が「旅行先周辺の動物病院を調べておくこと」が約3割となっています。しかし、ペットの飼い主向けに意識調査をした結果、ペットとの旅行先周辺の動物病院を必ず調べている飼い主は1割に留まりました。

【回答された飼い主のコメント】
「旅行に行く際はペットが元気な時が多く、事故や病気になる可能性があることを深く想定していないことが多い(飼い主A様)」
「一時的に薬剤を服用している時期しか調べたことがない(飼い主B様)」

宿泊先によってはかかりつけの動物病院があるので、予約時に教えてもらうという手段もあります。トラブルが起きた時に慌てずに直ぐに対処できるよう事前準備の徹底をされることを推奨します。


旅行先からもLINEや電話で獣医師に相談できる「ペットオンラインコンシェルジュ」

TYLは、ペットに関するお悩み事やご不明点をLINEや電話などで専門家に相談することができるサービスを提供しています。

ペットオンラインコンシェルジュは法人契約専用となっておりペットの飼い主様には各法人企業様を通してサービス提供いたします。法人企業様は業界最安値で導入可能となっています。(※価格は会員数・対応件数、対応方法、対応時間などによって変動します)
詳細はhttps://pet-tyl.co.jp/concierge/までお問合せください。

サイトURL:https://pet-tyl.co.jp/concierge/

<特徴>
1.平日10~18時、土日祝10~18時、場所を問わずに相談できる
※年末年始、夏季休暇、GWは除く
LINE・電話・メール・webサービスなど様々な手法に対応しています。

2.幅広い専門家が対応
TYLでは既に先行してペット業界向けキャリアサービスを提供しており、早期に獣医師/動物看護師/トリマー/シッター/トレーナー/臨床心理士などの専門家と強固なネットワークを構築しているため、ペットの健康に関する事から、しつけの仕方、ペットロスまで幅広く飼い主様のお悩みにお答えすることが可能です。

【導入事例】

予約した瞬間からチェックアウトまでLINEで獣医師に相談できる「獣医師なんでも相談サービス(仮)」

株式会社犬旅とTYLは、2021年3月末までの期間限定サービスとして「獣医師なんでも相談サービス(仮)」をホテル、旅館などをとおして提供いたします。
「犬旅ドットコム(https://inu-tabi.com/)」掲載の一部ホテルをご予約いただくことで、ペットとの旅行に関することをはじめ、フード、しつけ、ペットの体調に関することなど、様々な質問をしていただくことが可能になっています。

ペット、特にワンちゃんの家族化が進んだことで、ワンちゃんと一緒に旅行に行きたいというニーズが非常に多くなっています。一方で、実際にワンちゃんと旅行しようと思うと不安や課題が多くあります。私たちのサービスにより、ワンちゃんに関する不安が解消できることで、ワンちゃんと旅行するお客様が増えることを期待しています。

▼株式会社犬旅について
株式会社犬旅は、ワンちゃんとの旅行に特化した日本で唯一のマーケティング会社です。Web、SNS等を通して、ワンちゃんとの旅行に役立つ情報を発信しています。

名称:株式会社犬旅(https://inu-tabi.co.jp/
代表取締役:井上 美和
設立:2017年2月
所在地:長野県北佐久郡軽井沢町

▼TYLについて
「ペットの家族化推進」をミッションとする「ペット」×「IT」のスタートアップ企業です。国内最大級のペット業界求人サイト「アニマルジョブ」の運営や、獣医師、動物看護師、トリマー向けの転職支援サービスを提供しております。ペット業界のサービス向上や労働環境改善などに向け、これからも多岐に渡るサービスを展開していきます。

【会社概要】
名称:株式会社TYL(https://pet-tyl.co.jp/
代表取締役:金児 将平
設立:2017年8月1日
資本金:52,600,000円 ※資本準備金含む
所在地: 東京都港区芝2-13-4 住友不動産芝ビル4号館 4階

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)