医療・医薬・福祉

薬剤師・看護師・栄養士の計算業務に役立つ“専用計算電卓”

カシオ計算機株式会社
新ジャンルとして、今後様々な職業に展開予定

カシオ計算機は、新たな電卓市場を切り拓くジャンルとして職種ごとの特殊な計算式をプリセットし、計算業務の負担を軽減する“専用計算電卓”を立ち上げます。その第一弾として、薬剤師、看護師、栄養士に特化した『SP-100PH/SP-100NU/SP-100DI』を1月22日より発売します。


SP-100PH SP-100NU SP-100DI
当社の電卓は、経理・財務などのプロのニーズに応える本格実務電卓やローン計算や預金計算をシミュレーション可能な金融電卓など豊富なラインナップ展開を行い、様々なシーンでの計算業務を支援しています。

ご案内します“専用計算電卓”は、同じ筐体にフレキシブルなソフトを搭載することで開発コストを抑え、それぞれの業務に最適な独自モデルの開発が可能になりました。仕事で電卓を使用している様々な職種に調査を行った結果、今回第一弾として複雑な計算をする頻度が特に高い薬剤師、看護師、栄養士向けのモデルを発売。今後、さらに他の職種へのモデル展開も広げていきます。

『SP-100PH/SP-100NU/SP-100DI』は、各業種に精通した外部のパートナーと共同で開発し、職種で使用される頻度の高い専用の計算式を電卓内部にプリセットしています。薬剤師電卓『SP-100PH』には調剤で使用する力価計算、看護師電卓『SP-100NU』には点滴をする際に必要な滴下計算、栄養士電卓『SP-100DI』には栄養指導に必須の消費エネルギー計算などの計算機能をそれぞれ搭載しました。上段に設置した専用計算キーで計算式を選び、日本語で分かりやすく表示される項目に従って数値を入力していくと、答えを算出できます。専門的で複雑な計算を簡単に行え、計算回数も減らせるため、計算ミスの低減や業務の効率化につながります。また、携帯しやすいコンパクトサイズでありながらも、操作性と視認性も確保しました。本体は、医療機関などでの使用も想定し、菌の増殖を抑える抗菌加工※を施しています。

※SIAAマーク表示製品です。SIAAマークは、ISO22196法により評価された結果に基づき、抗菌製品技術協議会ガイドラインで品質管理・情報公開された製品に表示されています。銀等無機抗菌材を練り込んだ樹脂を上下ケース、キー、電池蓋に使用しています。





薬剤師電卓『SP-100PH』の専用計算キーと日本語表示の液晶




計算例 看護師電卓『SP-100NU』搭載

総輸液量500mlを6時間で投下する場合の滴下数計算(輸液量から)





薬剤師電卓『SP-100PH』の主な特長

薬剤師電卓『SP-100PH』は、国際医療福祉大学病院の佐藤薬剤部長と共同開発を行いました。処方箋から調剤をする際に使う力価計算や粉薬を分包に使用する散薬監査計算など、11種類の計算機能を搭載しています。

<国際医療福祉大学病院 薬剤部長 佐藤淳也氏のコメント>
安心・安全な医療の提供のためには、薬剤師のヒューマンエラーによる計数ミスなどを防止する必要があります。この『SP-100PH』は、散薬の処方監査から日数計算、体表面積、腎機能、計数調剤に便利な余り計算など、病棟や薬局で必要な薬学的計算をフォローします。さらに、日本語表示された専用計算キーの搭載で従来の電卓と比べ入力回数が格段に少ないので、計算時間の短縮と計算ミスの低減、業務の効率化につながります。専用計算電卓は、薬剤師の白衣に携帯される頼もしいツールです。


看護師電卓『SP-100NU』の主な特長

現役看護師と共同開発した看護師電卓『SP-100NU』は、点滴の輸液量を計算する滴下計算や、ひざ下から身長を算出できる推定身長計算、糖尿病患者のインスリン抵抗性を把握するための抵抗性指数の計算など、看護師がよく使用する9種類の計算機能を搭載しています。

<公益社団法人 東京都看護協会 会長 山元恵子氏のコメント>
私たち看護師は、患者に安心・安全な看護とともに効率化が必要で、効果的なツールを適切に活用することが重要です。看護師の仕事に特化したこの『SP-100NU』は、看護業務で頻度の高い計算を日本語表示で計算を正しく迅速に行うことができるよう作られています。計算式の意味や内容を理解した上で、この専用計算電卓を適切に活用し、安心・安全な看護と効率化を進めてほしいと思います。


栄養士電卓『SP-100DI』の主な特長

株式会社タニタと共同開発した栄養士電卓『SP-100DI』は、栄養指導に必須の消費エネルギーや必要運動量といった10種類の計算機能を搭載しています。また、専門的な知識がなくても簡単に計算ができるため、栄養士や管理栄養士はもちろん、栄養士を目指している学生の学習時をはじめ、家族の食事管理やからだづくりなど健康面でのサポートにも役立ちます。

<株式会社タニタ 開発部 主席研究員 栄養士 西澤美幸氏のコメント>
栄養士電卓『SP-100DI』は、栄養指導などに対応した専門的な計算が簡単にでき、「1日の総消費エネルギー」や「食べた食品相当分の運動量」など、健康管理に役立つ数値を提示することができます。さらに、指導する相手に液晶画面を見せて、入力項目を確認しながら計算ができるため、被指導者自身の健康状態に対する理解を深めることにもつながります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)