医療・医薬・福祉

東京医科大学が、高齢者・そのご家族向けに「肺炎のおはなし」パンフレットを制作、12月上旬より配布開始

学校法人東京医科大学
肺炎の理解と予防のために


東京医科大学では、高齢者の方・そのご家族の方、一般の方々向けにパンフレットを作成し、12月上旬より配布を開始しました。



いまや、超高齢社会を迎えた我が国では、肺炎は死因の上位を占めております。また、治癒してもその後の生活の質が低下する可能性もあることから、ご高齢の方にとって肺炎予防は非常に重要です。

このパンフレットには、肺炎とはどのような病気なのか、高齢者の方がかかると何が問題なのかなど、肺炎に関する基本的なことや治療や予防、ワクチン接種についても分かりやすくまとめております。

今年は新型コロナウイルス感染症の拡大により、感染を恐れてワクチン接種のための受診を控えたり中止したりする方がいますが、このようなときこそ、インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンを接種し、予防していきましょう。

皆さまの健康を守るべく、ぜひ、この機会にご覧ください。
なお、パンフレットの内容は下記ホームページでもご覧いただけます。

■ホームページ「肺炎のおはなし」
http://haien-yobo.com/

■配布場所
パンフレットは東京医科大学病院の呼吸器内科、高齢診療科をはじめ、八王子医療センター、茨城医療センターで配布しております。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)