企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

「Medical Note」が、Ruby biz Grand prix 2020にてグランプリを受賞

株式会社メディカルノート
株式会社メディカルノート(東京都港区:代表取締役CEO 梅田裕真、代表取締役 井上祥/以下、メディカルノート)は、2020年12月16日にオンライン開催された『Ruby biz Grand prix 2020』(主催:Ruby biz グランプリ実行委員会)にて、グランプリを受賞いたしました。



Ruby biz Grand prix (https://rubybiz.jp/)は、プログラム言語「Ruby」を活用して、ビジネスの領域で新たな価値を創造し、さらなる飛躍が期待できるサービスや商品を表彰するグランプリです。メディカルノートは、治療支援プラットフォーム「Medical Note」にてエントリーし、23企業24事例のエントリーがあったなか、最高位であるグランプリを受賞いたしました。

治療支援プラットフォーム「Medical Note」(https://medicalnote.jp/)は、医療の第一線で活躍する2,400名超の医師や専門家の協力のもと、最新のエビデンスや臨床経験に基づいた信頼できる医療情報を提供するほか、専門医を中心とした医療従事者にオンラインで相談できる遠隔健康医療相談サービスなどを提供することで、患者さんの治療選択をサポートしています。

今回のグランプリ受賞に際し、審査委員会からは、Medical Noteがコロナ禍においても成長を続けているサービスである点を評価をいただきました。

メディカルノートは、今後もRubyを活用しサービス拡充を続け、人々が医療において迷わない社会の実現をめざしてまいります。

サービスURL:https://medicalnote.jp/ 
スマートフォンアプリURL:https://bit.ly/2ByS1nk


■株式会社メディカルノートの概要
会社名:株式会社メディカルノート
設立:2014年10月
所在地:〒105-6414 東京都港区虎ノ門一丁目17番1号 虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階
代表取締役CEO:梅田 裕真
代表取締役:井上 祥
事業内容:デジタルヘルスケアプラットフォーム事業・ヘルスケアDX事業
コーポレートサイト: https://medicalnote.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)