広告・マーケティング ネットサービス・アプリ

グローバルデジタルトランスフォーメーション市場規模調査ーテクノロジー別、展開タイプ別、垂直別(BFSI、小売、教育、ヘルスケア、 IT、メディア、製造、政府、など)、地域別ー予測2020-2027年

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「世界のデジタルトランスフォーメーション市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年12月 15日に発刊しました。これは、予測期間中に、市場の詳細な分析とともに、業界の詳細な洞察を提供します。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336451



レポートは、市場規模と決定に基づいてさまざまなパラメーターについて説明します。これらには、市場価値、年間成長、セグメント、成長ドライバーと課題、および市場における主要企業などが含まれます。

デジタルトランスフォーメーションは、変化するビジネスおよび市場の要件に対処するために、デジタルテクノロジーを使用して、既存のビジネスプロセス、カスタマーエクスペリエンス、および文化を変更します。これらのソフトウェアは、組織のさまざまな側面に関して内部チームを教育およびトレーニングするために組織によって使用されます。さらに、デジタル変換された組織は、進化するテクノロジーランドスケープに精通し、業界の急激な変化に取り組むことができます。さらに重要なことに、市場の成長の大部分は、デジタルエクスペリエンスプラットフォーム(DXP)の開発の一環として、モビリティ、クラウドプラットフォーム、およびビッグデータテクノロジーに投資している企業によって推進されると予想されます。

世界のデジタルトランスフォーメーション市場は2019年に約4,050億米ドルと評価され、2020ー2027年の予測期間中に16.50%以上の成長率で成長すると予想されています。

さらに、モバイルデバイスやアプリの普及が進むと、市場の成長が促進されます。中国によると、2018年の第1四半期に毎日400億個のチップが製造されました。2017年から15.2%の増加が観察さられ、同じ年に420百万台の携帯電話が前年比0.5%の増加で生産されました。インド携帯電話協会(ICA)によると、インドの携帯電話の年間生産量は、2014年の300万から2017年には1,100万に増加しました。これにより、この国は世界の携帯電話の総生産量の11%を占めています。

さらに、IoT、クラウド、モビリティ、ビッグデータ、ソーシャルメディアなどの高度なテクノロジーの使用により、ビジネスエコシステムのイノベーションと変革が促進されています。これは、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。Statistaによると、北米のIoT市場は2012年の1,400億米ドルから2018年には3,300億米ドルに成長しました。また、同じ情報源によると、2013年のカナダのIoTユニットの数は2800万でしたが、2018年には114 百万ユニットに増加しました。

機密データのセキュリティとプライバシーの懸念は、2020ー2027年の予測期間中に市場の成長を妨げます。しかし、パーソナライズされたデジタルトランスフォーメーションの需要は、市場に有利な機会をもたらします。

市場セグメンテーション洞察
世界のデジタルトランスフォーメーション市場は、テクノロジー別(クラウドコンピューティング、ビッグデータと分析、モビリティ/ソーシャルメディア、サイバーセキュリティ、人工インテリジェンス)、展開タイプ別(オンプレミス、クラウド)、垂直別(BFSI、小売、教育、ヘルスケア、 ITおよびテレコム、メディアおよびエンターテインメント、製造、政府、その他)および地域別などによって分割されています。レポートでは、各セグメントの成長機会とともに、成長を促進する要因について説明しています。さらに、Y-o-Y成長(%)収益(USD百万単位)は、各セグメントの市場成長を牽引する要因と共にレポートに記載されています。

世界のデジタルトランスフォーメーション市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなど地域によって分割されています。

北米は、予測期間中に最大の市場シェアを保持すると予測
北米は、この地域の主要な市場プレーヤーの存在感が高まっているため、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域も2020ー2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予想されます。可処分所得の増加、デジタル化の増加、接続されたデバイスの普及などの要因は、アジア太平洋地域全体のデジタルトランスフォーメーション市場に有利な成長見通しを生み出すと予測されます。

世界のデジタルトランスフォーメーション市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

レポートのデータは、正確な統計を確保するために、一次と二次の両方の調査方法を通じて収集されます。

主要企業
世界のデジタルトランスフォーメーション市場における業界のリーダーはMicrosoft Corporation、SAP SE、Cognizant、Adobe Inc.、Dell EMC、IBM Corporation、Google LLC、Marlabs Inc.、Accenture plc、Broadcom Inc.などです。これらの各主要企業のプロファイルは、会社の財務、収益、収益と分析、バリューチェーン分析、その他のパラメーターを提供します。さらに、レポートは、主要なプレーヤーの収益、企業が提供する製品、およびいくつかの主要な財務指標に関する計算分析を提供します。また、企業の本社、設立年、従業員の総数、企業の概要、企業が取った事業戦略など、その他のいくつかの支援情報も市場のレポートに含まれています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/digital-transformation-market/10336451

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)