美容・健康 ホテル・レジャー

「長湯温泉」が秘湯部門1位に!「じゃらん人気温泉地ランキング2021」

株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
“秘湯で湯治! ” に注目が集まる中、初の首位

旅行サイト『じゃらんnet』会員1万3,342人を対象に、温泉地利用に関するアンケートで以前から旅行愛好家に秘かな人気を博していた「長湯温泉」が第一位に選ばれました。


▼クアパーク長湯:https://www.kur-nagayu.co.jp/
▼「じゃらん人気温泉地ランキング2021」投票結果報告
https://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/travel/nw29947_20201210

この度、株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット(本社:東京都八王子市、代表取締役:小星重治)は株式会社リクルートライフスタイルが提供する『じゃらんnet』による「じゃらん人気温泉地ランキング2021【秘湯部門】」にて、1位を獲得いたしました。
大分県竹田市 クアパーク長湯
【秘湯部門】
1位 長湯温泉(大分県) 95.5%
2位 野沢温泉(長野県) 94.4%
3位 秋田八幡平温泉郷(秋田県) 92.4%

「じゃらん人気温泉地ランキング2021」は本年度で15回目の実施となりますが
長湯温泉が1位を獲得したのは初。
本調査を元にして2021年2月号の『じゃらん』(北海道版、関東・東北版、東海版、関西・中国・四国版、九州版)において、周辺のおすすめスポットなどと併せて紹介する編集記事が掲載される予定です。

■全温泉の1%以下と言われる希少な温泉
重炭酸泉とは湯中に重炭酸イオンが溶け込んだ天然温泉を指します。
長湯温泉の町の温 泉病院の院長で、温泉研究家でもある伊藤恭(いとう・きょう)医師によると「炭酸泉による作用が⾎流を増やし、⽼廃物や痛み成分の排出を促すことで、動脈硬化の予防や痛みの軽減にもつながる」効能が期待(※)できます。また、生活習慣病・肝臓専門医の栗原毅医師、内科医の李恵利佳医師など多くの医師が関わられ、重炭酸温浴法を推奨しています。
※『医者がすすめる温泉療行 大分県⽵田市 長湯(ながゆ)温泉』より抜粋

■『クアパーク長湯』が厚労省の【健康増進施設】に認定され医療費控除対象に
秘湯1位のランクインに先立ち、大分県⽵田市にある温泉療養複合施設『クアパーク長湯』では、2020年9月2日に医療費控除の対象となる厚労省認定の温泉利用型健康増進施設になりました。2020年12月11日にクアパーク長湯で開催された大分県⽵田市主催の認定授与式には、当社代表の小星が出席しました。
中央左:首藤市長(竹田市) 中央右:代表小星


■クアパーク長湯とは
クアパーク長湯は大分県⽵田市の温泉地・長湯温泉にあります。
温泉浴・飲泉・歩行湯・ジャグジー・サウナなどを備えた温泉棟のほか、地元農家から仕入れた野菜で作る自然派レストラン、14棟のコテージからなるホテルがあり、すべての施設は世界的な建築家・坂茂(ばん・しげる)氏の設計による美しい木造建築が特 徴的です。
クアハウス(温泉棟)はオープンエアのため、常に喚気された空間で重炭酸温浴をお楽しみいただけます。


住所:大分県⽵田市直入町長湯3041-1
入館料:大人500円、子供200円
営業時間:クアハウス(温泉棟)
10:00~20:30(20:00 最終受付)
クアレストラン :11:30~14:00、18:00~21:00
(ラストオーダー閉店 30分前)
休館日:毎月第1・第3水曜日、木曜日


■医療費控除について
クアパーク長湯の施設利用費および交通費を医療費として、課税対象となる所得額から控除するには、以下の条件があります。なお、医療費控除は滞在費が全額戻ってくることではなく、あくまでも1年間に支払った医療費が基準額を超える時に、税金の一部が還付される制度です。 現時点では、2020年9月2日~2028年3月31日まで医療費控除の対象となっております。



<医療費控除を受けるために必要なこと(一部抜粋)>
・長湯温泉に1週間以上滞在すること
・世帯における医療費が10万円以上であること
・確定申告をすること
※そのほか、詳細に関しましては⽵田市温泉利用相談室
(電話 0974-75-3688)までお問い合わせください。




【当社商品『薬用長湯ホットタブClassic』概要】
薬用長湯ホットタブClassicは、当社が独自技術で開発した、家庭で重炭酸温浴を楽しめる入浴剤『ホットタブ』をベースに、さらなる温浴効果の向上を追及し長湯温泉のある⽵田市と共同開発した製品です。
塩素を中和し、香料も着⾊料も一切含まないためご家族皆さまでご利用いただけます。
大分県⽵田市の長湯温泉の各温泉施設【公式ECサイト】にてご購入いただけます。 ※本製品は、温泉を再現するものではありません。
商品名:薬用長湯ホットタブ Classic<医薬部外品>
価格:10錠1,000円(税抜)/45錠3,600円(税抜)/90錠6,600円(税抜)
販売方法:インターネット通販専用サイト
http://tansan-tablet.com/
商品に関するお問合わせ:電話 03-5989-0068
フォーム: https://tansan-tablet.com/contact/

【会社概要】
社名: 株式会社ホットアルバム炭酸泉タブレット
代表: 小星 重治(コボシ シゲハル)
本社(八王子オフィス): 東京都八王子市東町1-10 グランデハイツ八王子3F
  (新宿オフィス) : 東京都新宿区西新宿6-12-1 パークウェスト7F
ホームページ:http://tansan-tablet.com/
設立: 2011年12月
事業内容: 重炭酸イオン入浴剤の製造販売
関連会社: ホットアルバムコム株式会社/株式会社長湯ホットタブ/小星重治体温免疫研究所
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)