医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

「いつでもマスク なぜ大事? ~新型コロナの予防について考える30分~」12月18日~東京医科大学が、オンライン市民公開講座を開催(1月7日迄)

学校法人東京医科大学
第11回東京医科大学市民公開講座<参加費無料・事前申込不要>

「マイクロ飛沫感染」や「いつでもマスク」が最近の新型コロナウイルス感染症の予防に関する啓発活動で強調されています。マイクロ飛沫感染とは何か、なぜマスクが今改めて注目されているのか、そしてどのようなマスクを使えばよいのか。今回の講座では、予防に関する最新の知見を交えながら、これらの疑問を紐解いていきます。 ■参加する→ https://www.tokyo-med.ac.jp/univ/contribution/webopenlecture.html





東京医科大学では、医科大学として皆さまのチカラになることができたらと考え、"知ることがチカラになる"講座を開催しております。このたび、下記のとおり第11回東京医科大学市民公開講座を開催いたします。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、大学ホームページ上にて、オンライン開催となります。参加無料、事前申込不要ですので、ぜひご参加ください。


<第11回東京医科大学市民公開講座(オンライン公開講座)>

演題:「いつでもマスク なぜ大事? ~新型コロナの予防について考える30分~」

講師:東京医科大学医学部医学科 公衆衛生学分野 助教 町田 征己(大学病院感染症科兼任)

日時:12月18日(金)~1月7日(木)
※年末年始も参加できます!ぜひ、おうちでご覧ください!

参加方法:期間中に、下記特設ページにアクセスしてください。
■オンライン市民公開講座 特設ページ
https://www.tokyo-med.ac.jp/univ/contribution/webopenlecture.html
*YouTubeで動画を視聴する形になります。Wi-Fi環境のある場所でPC又はスマートフォン等でご視聴ください。

<プログラム>


基本的な感染症対策のおさらい
新型コロナについて分かってきたこと ~予防に関連することを中心に~
最近耳にする「マイクロ飛沫感染」とは
マスクの種類、使い方について


■この講座は、8月に開催した第9回市民公開講座の続編となっています。好評につき動画を再公開しておりますのでこちらもあわせてご覧ください。なお今回の動画から初めて視聴される方でも問題ない内容となっております。


第9回市民公開講座『今あらためて考える新型コロナの予防法 ~新型コロナウイルス感染症を「正しく恐れる」ための知識の整理~』視聴ページはこちら▼
https://www.tokyo-med.ac.jp/news/2020/0907_143027002473.html


主催:東京医科大学  共催:東京医専
事務局:東京医科大学 総務部 広報・社会連携推進課
大学ホームページ:https://www.tokyo-med.ac.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)