医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

再生医療クリニック・リハビリセンター・細胞培養加工施設。再生医療に特化した総合施設「九州再生医療センター」

株式会社ASメディカルサポート
福岡市東区香椎照葉に2月中旬開設

再生医療クリニックの立ち上げのコンサルティングなどを行う株式会社ASメディカルサポート(所在地:福岡市東区香椎照葉、代表取締役:荒尾慎太郎、以下「当社」)は、福岡市東区に「九州再生医療センター」を開設いたします。 当センターは、脊髄損傷や脳血管障害などの疾患に対する再生医療に特化した施設で、再生医療クリニック・リハビリセンター・細胞培養加工施設(CPC)の3施設からなる複合施設です。また、開設に伴い内覧会を2月初旬に実施予定です。








再生医療クリニック

再生医療とは
 再生医療とは、本来ヒトが持っている自然治癒力=「再生する力」を生かした最先端の医療です。再生医療のひとつである”自己脂肪由来幹細胞治療”は、生体外で培養し、損傷した部分を修復しようとする働きを増幅させた幹細胞を、ダメージを受けた血管や機能不全になった臓器に集中的に働きかけ、本来身体が持っている正常な機能に再び戻すことを目的とした治療です。当センターの自己脂肪由来幹細胞治療は、身体への負担が少ないお腹の脂肪をクリニックで採取し、センター内の培養細胞加工施設で一定の数まで培養し、再びクリニックに来院頂き、患者様へ投与します。
 再生医療は、厚生労働省が認めた特定認定再生医療等委員会でその治療の妥当性・安全性・医師体制・細胞加工管理体制が厳しく審査されていますが、当センターでは、厚生労働省に第二種・第三種再生医療等提供計画を提出し、計画番号を取得し、安全性の高い治療を提供いたします。
 
対応疾患
 脳血管障害、脊髄損傷をはじめ、糖尿病、肝障害、慢性疼痛、関節、皮膚の治療が可能です。
 使用する幹細胞は、センター内の細胞培養加工施設で培養し投与する予定です。


再生医療リハビリセンター

再生医療×リハビリテーション
 株式会社ワイズが運営する脳梗塞リハビリセンターにて、延べ100,000回以上の施術経験から積み重ねたメソッドを元にした、改善までの期間と費用が明確な、日本初の画期的なリハビリプランを導入します。当センターは、再生医療とリハビリテーションを同時に受けることができる、国内初の施設です。

対応疾患
 脳血管障害、脊髄損傷をはじめ、失語症、認知症などのリハビリも可能です。


細胞培養加工施設(CPC)

細胞培養加工施設(CPC)とは
 細胞培養加工施設とは、特定細胞加工物を製造する施設で、幹細胞治療で使用する幹細胞の培養を行っています。当センターは、ただ幹細胞を増やすだけではなく、安全性を高めるために1検体ごとにQRコードで管理し、出荷して48時間以内の使用をクリニックに対して義務付けるなど、厳しい基準を設け、細胞の生存率は95%以上と高品質を保っています。脂肪由来の幹細胞は培養するだけでも難しいといわれていますが、CPC運営の実績を活かし、安全で高品質な細胞をご提供します。


■施設概要
施設名:九州再生医療センター
開設日 :2020年2月
所在地:福岡県福岡市東区香椎照葉3-4-10
延床面積 :1426平方メートル


【株式会社ASメディカルサポート】
所在地 :福岡県福岡市東区香椎照葉3-4-10
設立   :2017年1月
資本金 :9,000,000円
事業内容:再生医療提供計画作成支援・各種再生医療サポート事業・再生医療クリニック開業 支援事業・細胞培養加工施設運営事業・再生医療関連化粧品事業・再生医療関連 雑貨事業・動物再生医療クリニック運営
電話  :0120-150-027
HP   :https://as-medical-support.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)