食品・飲料

「Japan Branding Awards 2020」で「KIRIN naturals」が「Rising Stars」受賞

キリンビバレッジ株式会社
~企業の健康経営を支援する顧客視点の新サービスが評価~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)が展開する、働く人の「食」を豊かにし、いきいきと健康的に働ける職場づくりをサポートする法人向けサービス「KIRIN naturals(キリン ナチュラルズ)」が、12月15日(火)に受賞式が開催された「Japan Branding Awards 2020」にて、ブランディングを通じて著しい成長を収め、卓越したオリジナリティのある取り組みに贈られる「Rising Stars」賞を受賞しました。



 「Japan Branding Awards」は、企業のさらなる成長の支援を目的に、優れたブランディングを実行している企業・団体や事業・サービスを評価し、その活動内容を学ぶ機会を提供することを目指し、株式会社インターブランドジャパン(社長 並木将仁)が2018年に創設したもので、今年が3回目の開催となります。

<受賞概要>



●受賞サービス
「KIRIN naturals」

●受賞種別
「Rising Stars」賞


●評価コメント
­新たな取り組み、チャレンジは、どのような企業においてもその成長において必要不可欠なことであるが、特に大きな企業体においては、往々にしてその取り組みを行う場合、既存の考え方や社内の仕組みが、障壁となることがある。その中で「働く人のココロとカラダの健康」という大きな社会課題を解決するために必要な事業コンセプトをスピーディーに有機的な組織で行った点を評価しました。そして何よりも、その全ての活動が、お客様視点を起点としたブランドコンセプトに紐付いているということであり、その結果コロナ禍という想定外の環境変化に対しても、ブレずに迅速な適応を可能としたことに現れています。本件の成功が新たなビジネスモデルとしてグループを横断する新プロジェクト立ち上げに影響を及ぼしている点も高く評価しました。

<「KIRIN naturals」サービス概要>
従業員の健康的な食習慣の実現とヘルスリテラシー向上を目的にオフィスへ「野菜と果実のスムージー」や「楽しみながら学べる健康セミナー」をお届けし、健康経営を支援する法人向けサービスです。2019年1月より展開を始めて、これまでに約300拠点以上に導入されています。昨今リモートワークをはじめとした新しい働き方が増えていることから、リモートワークに対応したWebサイト「KIRIN naturals ウェルネスストア」をプラットホームとした新プランを2020年10月に開始するなど、常に新しいビジネスモデルの構築を目指しています。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)