美容・健康 流通

新体験 フリーズドライ状美容液「shimaboshi コンセントレートボール」がD2C化粧品ブランドtattvaから登場

株式会社tattva
~美容液60個分の高濃度生コラーゲン配合~ 2019年5月27日(月)より販売開始

D2C化粧品事業を展開する株式会社tattva(以下tattva)(本社:東京都品川区 代表取締役社長:高瀬 大輔)は、【フリーズドライ状美容液 shimaboshi コンセントレートボール】(https://www.tattva.jp/shimaboshi/)の販売を2019年5月27日(月)より開始します。


■製品情報
お手持ちの化粧水と混ぜると、瞬時に溶けて濃厚な美容液に変化するコラーゲンボール。濃密なテクスチャーでありながらスルスルとお肌に溶け込んでいく、tattvaが考える新しいスタイルの高濃度美容液です。

美容液約60本分(※1)の高濃度生コラーゲンを配合しているので、週末の特別なエイジングケア(※2)はもちろん、日差しが強く肌がダメージを受けやすい夏シーズンの集中保湿にもピッタリ。
旅行にも持ち運びしやすいコンパクトなサイズなので、飛行機の中など移動中にもお手軽にお使いいただけます。
※1:社内製品比較。0.1%水溶性コラーゲン原料(コラーゲン純分は原料中の0.5%)を配合した30ml美容液のコラーゲン量で比較
※2:年齢に応じたケア




〇製品名 :shimaboshi コンセントレートボール(以下、シマボシ コンセントレートボール)
〇価格 :7,200円(税別)
〇容量 :6個入り
〇発売日 :2019年5月27日(月)
〇販売場所:自社WEBサイト、Amazon等 ※自社サイト以外は販売開始時期が異なる場合があります。
〇ブランドサイト:https://www.tattva.jp/shimaboshi/


■コラーゲンは加齢と共に減少
肌の表皮を支える真皮の70%はコラーゲンと呼ばれる繊維でできています。このコラーゲン繊維が年齢とともに弾力を失うことで表皮を支えきれなくなり、シワやたるみの原因となります。コラーゲンは年齢とともに古くなり、分解され、40代以降は新しく作られづらくなり減少していく一方です。
そこでtattvaは、年を重ねたお肌にうるおいを与えるためのエイジングケアとして、たっぷりの濃縮生コラーゲンをフレッシュな状態でフリーズドライに閉じ込める製品を開発いたしました。フリーズドライ状美容製品は、日本ではまだ馴染みが薄いですが、美容大国の韓国では既に一般的に使われており、今後日本でも広がっていくと思われます。

※引用元:東京農工大学 藤本名誉教授らの研究より


■お手持ちの化粧水に混ぜることで瞬時に高濃度コラーゲン美容液に変化
従来のフリーズドライ化粧品は、専用の美容液、あるいは水を混ぜて使うことを推奨していますが「シマボシ コンセントレートボール」は、お手持ちの化粧水と混ぜ合わせることで、お手軽に高濃度コラーゲン美容液にすることができます。また、従来のフリーズドライ化粧品は溶けるまで容器を振ったり、時間がかかる点がネックでしたが、「シマボシ コンセントレートボール」はその点を解消し、お手持ちの化粧水(※3)を混ぜるだけで瞬時に溶ける設計にしています。
※3:無香料の化粧水を推奨。乳液や美容液へは溶けにくいのでお控えください。


■製品の特長
〇美容液約60本分(※4)の高濃度コラーゲンを配合

水を一切使用せずに、熱に弱くこわれやすい繊細なコラーゲン成分を高濃度でそのままボール状に閉じ込めました。

※4:社内製品比較。0.1%水溶性コラーゲン原料(コラーゲン純分は原料中の0.5%)を配合した30ml美容液のコラーゲン量で比較




〇美容成分を新鮮な状態のまま乾燥させた最新のフリーズドライ技術を採用
コラーゲンを急速凍結し、真空状態にして熱を伝えることで原料にある水分を蒸発させることで、微生物が増殖できない環境にしているため、防腐剤を使用しない低刺激化粧品を可能にし、さらに美容成分を新鮮な状態のまま乾燥させた最新のフリーズドライ技術です。


〇肌に浸透しやすい低分子コラーゲンを採用(通常の1,000分の1サイズ)
「シマボシ コンセントレートボール」が使用しているコラーゲンは、通常のコラーゲン分子の1,000分の1サイズにしているため、分子が細かく浸透(※5)しやすいのが特徴です。つけたあとは、肌表面はさらさらなのに、内側からぷるぷるとしたハリの感触と、ツヤに満ち溢れた肌を得られます。
※5:角質層まで




〇お肌のことを考えた低刺激設計
界面活性剤フリー、パラベンフリー、着色料フリー、合成香料フリー、旧指定成分フリー、エタノールフリー、アルコールフリー


tattvaはサンスクリット語に由来し、「真理」というニュアンスをもちます。女性の真理でもある「美しい理想の自分でありたい」を実現する、新しいスキンケアの価値を提供し、お手伝いをしつづけるよう精進してまいります。


■会社概要
社名:株式会社tattva(タットワ)
所在地:150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-21-1 SHIBUYA SOLASTA 3F
代表者:代表取締役 高瀬大輔
設立:2011年3月10日
資本金:459,992,000円 (資本準備金含む)
事業概要:自社ブランドの化粧品の企画・販売。画像をベースに興味や関心でつながる 「i.ntere.st」を運営。
コーポレートサイト: https://tattva.jp

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:株式会社tattva(タットワ)
担当者:松浦
E-Mail:info@tattva.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会