インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

エアウィーヴ製品が、中日産業技術賞「中日新聞社賞」を受賞

株式会社エアウィーヴ
日本の産業技術の発展を支える企業として選出

 株式会社エアウィーヴ(東京都千代田区、代表取締役会長兼社長:高岡本州、以下「エアウィーヴ」)が製造・販売する高反発寝具が、第34回令和2年度 中日産業技術賞(中日新聞社主催、経済産業省後援)において、「中日新聞社賞」を受賞いたしました。


 
硬さをカスタマイズできる三分割マットレス
医療・介護用ウェルネスモデル

 中日産業技術賞は、日本経済の根幹をなす産業技術の発展に資することを目的に1987年に創設されました。優れた技術・製品の開発に対し、将来への発展性や健康・福祉への貢献性などを「先進性」「波及効果」「市場性」の視点から総合的に審査し、学識経験者によって選考されます。

 エアウィーヴは2007年、柔らかい低反発マットレスが主流の時代に高反発のマットレスを開発し、新市場を開拓しました。エアウィーヴ寝具の中材は、三次元状に絡み合った独自開発のエアファイバー(R)で構成されており、復元性が高く、適度な反発力によってスムーズな寝返りをサポートします。また、90%以上が空気で出来ているため通気性に優れ蒸れにくく、水洗いができます。エアウィーヴは、これらの技術をさらに進化させるとともに、睡眠の質向上に関する独自の睡眠研究を重ね、一人ひとりの体形に合わせて肩・腰・脚の硬さをカスタマイズできる三分割マットレスを開発しました。また、医療の分野では、復元性の高さが患者さんの介護に寄与することが期待され、ウェルネス分野においても睡眠環境の向上にも取り組んでいます。中日新聞社は、これらの取り組みに加え、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた製品技術やサービスを総合的に評価、今回の受賞へと繋がりました。

 エアウィーヴは今後もイノベーティブな製品を開発するべく、真摯に“ものづくり”を続け、企業理念である「The Quality Sleep」を追求し続けて参ります。


エアウィーヴオンラインショップ >> https://sleep.airweave.jp/


代表取締役会長兼社長 高岡本州 受賞コメント
 今回このような賞をいただくことができて大変嬉しく思っております。エアウィーヴは創業当初から、常にベストな状態を求める方々から選ばれることを目指し、事業を進めてまいりました。「“寝具を売る会社”ではなく、“眠りの質を売る会社”でありたい」という想いから、睡眠研究にも力を入れ、製品開発を行っています。イノベーティブな技術には波及効果があり、自ずと裾野が広がります。その一例が体形に合わせてカスタマイズできる商品の普及であり、ウェルネス分野での活用です。エアウィーヴは今後も、より多くの方のお役に立てるよう睡眠の質を追求し、更なる技術革新を行ってまいります。そして「生活インフラ」として眠りの世界に新しい価値を創造し続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)