広告・マーケティング 企業向けシステム・通信・機器

グローバルWeb分析市場ーサイズ調査、展開別、アプリケーション別、エンドユーザー別(バンキング 、金融サービス、保険、小売、ヘルスケア、旅行、IT、メディア、など)、地域別ー予測2020-2027年

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「グローバルWeb分析市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年」2020年12月 16日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10336444



調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

世界のWeb分析市場は2019年に約31億米ドルと評価されており、2020ー2027年の予測期間中に19.3%以上の成長率で成長すると予想されています。

Web分析は、ユーザーが情報やデータを接続してストリーミングするときに、Webサイトとのユーザーのコラボレーションパターンを追跡および精査するために広く利用されています。このプロセスには、これらのインターフェイスから作成されたWebデータの収集、評価、およびカバレッジが含まれ、顧客の需要と関心に関する認識を提供します。さらに、Web分析は、モバイルWebデータから収集されたデータを通じてマーケティング戦略を改善し、顧客の地理的分布を解釈するのにも役立ちます。これは、マーケターが人口統計に応じてマーケティング戦略を強化するのに役立ちます。

COVID-19が市場成長に与える影響
主な要因は、今後数年間でWeb分析市場の成長を推進すると予想されます。さらに、最近のCOVID-19危機の発生では、特に影響の大きい国のいくつかの企業組織が、ビジネスの継続性を確保するために従業員が自宅で仕事をすることを許可しています。在宅勤務する従業員の数が増えるにつれ、オンラインビデオの視聴、ダウンロード、およびビデオ会議を介した対話の需要が高まり、これらすべてがネットワークトラフィックとデータ使用量の増加につながり、最終的にWeb分析の利用率が向上します。したがって、この要因は、今後数年間でWeb分析市場の成長にさらに影響を与えています。

さらに、先進国および発展途上国におけるソーシャルメディアユーザー数の増加、およびオンラインショッピングの傾向の高まりは、予測期間中の市場のCAGRに関与するいくつかの要因です。Global Digital Report 2019によると、ソーシャルメディアユーザーの総数は2019年に世界中で34.84億万人と推定され、前年比(YoY)で9%の増加を示しています。これにより、世界中の市場の成長が強化されることが期待されます。

しかし、データのプライバシーとセキュリティの懸念は、2020ー2027年の予測期間中に市場の成長を抑制する主要な要因の一つです。

地域によって成長ハイライト
グローバルWeb分析市場は、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。

アジア太平洋地域は、市場シェアの点で世界の主要/重要な地域です。
この成長は、オンラインショッピングとマーケティングの自動化の成長の高まりと、この地域でのオンラインデータ主導型ビジネスへの嗜好の高まりに起因しています。また、アジア太平洋地域は、2020-2027年の予測期間中に最高の成長率/ CAGRを示すと予測されています。ソーシャルユーザーの増加に伴うインターネットの普及の増加やモバイル分析の需要の急増などの要因は、アジア太平洋地域全体のWeb分析市場に有利な成長見通しを生み出すと予測されます。

当レポートはさらに、、北米で(米国、カナダ)、中南米(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカの残り)、欧州(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン及びハンガリー、スペイン、スウェーデン[ベルギー、オランダ、ルクセンブルク]、NORDIC [ノルウェー、デンマーク、スウェーデン、フィンランド]、ポーランド、ロシア、ヨーロッパの残り)、アジア太平洋地域(中国、インド、日本、韓国、マレーシア、インドネシア、台湾、香港、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋の残り)、中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカ) のY-O-Y成長、需要と供給、新動向と今後の機会などが含まります。

市場セグメンテーション洞察
グローバルWeb分析市場は、サイズ調査、展開別(オンプレミス、クラウド)、アプリケーション別(ソーシャルメディア管理、ターゲティングおよび行動分析、ディスプレイ広告の最適化、マルチチャネルキャンペーン分析、オンラインマーケティング、その他)、エンドユーザー別(バンキング 、金融サービス、保険(BFSI)、小売、ヘルスケア、旅行&ホスピタリティ、IT&テレコミュニケーション、メディア&エンターテインメント、その他)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「グローバルWeb分析市場」というタイトルのレポートは、グローバルWeb分析市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来のグローバルWeb分析市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。

グローバルWeb分析市場における業界のリーダー
Adobe Systems Inc.
AT Internet
Facebook Inc.
Google LLC
Hotjar Ltd
IBM Corporation
Microsoft Corporation
SAS Institute Inc.
Splunk Inc.
Webtrends Inc.

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/web-analytics-market/10336444

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)