広告・マーケティング 美容・健康

世界のCTスキャナー市場:タイプ別、アーキテクチャ別、テクノロジー別(ロースライス、Mdスライス、ハイスライス、コーンビーム)、アプリケーション別、地域別、国別:機会と予測(2014-2024年)

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「世界のCTスキャナー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2024年」2020年12月 16日 に発刊しました。レポートには、今後数年間で世界のCTスキャナー市場を大きく変えると推定される将来の見通しに関する詳細な調査が含まれています。レポートはまた成長の機会と(市場の製品)の全体的な需要、市場動向、業界の主要なプレーヤーとそれらによって使用される戦略をカバーしています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10094846



高度なCTスキャナーの開発と配布のためのヘルスケア資金調達と主要な業界プレーヤー間のコラボレーションの増加に対する政府の支援政策は、業界の拡大を後押しすると予測されています。CT研究から臨床情報を抽出する機能を含むCTスキャナーの継続的な技術的進歩は、市場の収益を増大させると予測されます。

さらに、COVID-19により、効果的な診断と治療の必要性が世界中で急増しています。医療機器製造市場のいくつかの業界参加者は、イメージングソリューションに対する医療提供者の高まるニーズを促進するために継続的に取り組んでいます。2020年2月、Samsung NeuroLogicaは、モバイルCTスキャナーの生産を加速し、中国全体で高まるCOVID-19危機の緩和を支援しました。

慢性疾患の発生率の増加は、CTスキャナーデバイスの需要を推進する予測
世界的に慢性障害の有病率が増加していることは、2026年までのCTスキャナー市場の需要に影響を与える主要な推進力の一つです。喫煙やタバコの消費などの生活習慣の変化と大気汚染レベルの上昇は、癌の有病率をさらに高めると予測されます。CTスキャナーは脳卒中の効果的な診断と治療にも使用されます。

座りがちな生活習慣や肥満などの危険因子の発生率の増加は、脳卒中を引き起こすいくつかの側面であり、非常に明白に、脳卒中の症例が増加しています。これは、CTスキャナーデバイスの需要に影響を与えることになります。これらのスキャナーにより、医師は血栓や脳内の出血による脳卒中を正確に診断できます。したがって、慢性疾患の管理における幅広いアプリケーションと慢性疾患の有病率の増加は、業界の成長に大きな影響を与えます。

最近の市場における最近の業界の発展:


日立メディカルシステムズは、2020年2月に米国で医用画像イノベーションセンターの立ち上げを発表しました。この戦略は、同社が新しい医用画像装置を開発するのに役立ちます。
2019年5月、CurveBeamは体重負荷コンピューター断層撮影(CT)イメージングシステムを開発しました。このCTシステムには、骨盤と股関節をスキャンする独自の機能があります。この戦略的な動きは、同社が製品の提供を拡大するのに役立ちました。

U.S. Centers for Medicare&Medicaid Servicesによると、米国の2018-2027年の間に、国民の医療費は年率5.5%で増加すると推定されています。さらに、同国のヘルスケア業界の総支出は、2027年末までに約6兆米ドルに達すると予想されています。このような要因を背景に、市場は今後数年間で大幅な成長を観察すると予測されています。世界のCTスキャナー市場は、予測期間中に重要なCAGRで成長すると予想されます。

市場セグメンテーション洞察
世界のCTスキャナー市場は、タイプ別(固定、ポータブル)、アーキテクチャ別(Cアーム、Oアーム)、テクノロジー別(ロースライス、Mdスライス、ハイスライス、コーンビーム)、アプリケーション別、地域別、国別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

さらに、地域に基づいて、市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、ラテンアメリカ、中東&アフリカに分割されます。

北米は、予測期間中にトップ市場シェアを保持すると予測
地域の中で、北米は2019年に世界のCTスキャナー市場で最大の地域シェアを占めています。北米地域の成長を推進している主な要因には、心血管疾患(CVD)、癌、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、2型糖尿病などの慢性疾患の有病率の増加が含まれます。さまざまな原因による死亡率の上昇に伴う医療費の増加も、予測期間中の市場成長を促進すると予想されます。

市場は、地理に基づいてさらにサブセグメント化されており、各国の市場成長が評価されます。世界のCTスキャナー市場は、地理に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ);ヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルク、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ諸国)
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、UAE、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)。

著名なプレーヤーによる戦略的イニシアチブ
レポートはさらに、グローバルレベルで主要な市場プレーヤーによって採用された企業プロファイルとビジネス戦略の詳細な評価で構成されています。世界のCTスキャナー市場におけるSiemens Healthineers, GE Healthcare, Fujifilm Holdings, Philips Group, Neusoft Corporation, Shimadzu Corporation, Shenzhen Anke High-tech Company, Canon Medical Systems, Samsung Medisonなどキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/-ct-scanner-market/10094846

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)