医療・医薬・福祉

スペースアール、神奈川県の支援を得て「スマートロッカーを介したお薬の非対面受取」の事業化に取り組みます

株式会社SPACER
クリエイトエス・ディーと連携し、県内4店舗で実証事業を開始!


本実証事業は 神奈川県、株式会社クリエイトエス・ディー(神奈川県 横浜市青葉区 代表取締役社長 廣瀬泰三)と株式会社 SPACER(東京都中央区 代表取締役 田中章仁)が連携して進めてまいります。
利用者向け案内リーフレット


【課題とSPACERでの解決策】
薬局での対面による薬の受渡しは、薬剤師と利用者の双方に、新型コロナの感染リスクが生じたり、待ち時間が長いと店内が三密になりやすいといった課題を抱えています。
従来のロッカーでは開け閉めのログが取れず、セキュリティの担保された受け渡しができなかった。
そこで、スマートロッカーを活用して非対面で、かつ利用者が都合の良い時間に薬を受け取ることができるサービスの実証事業を実施します。
本事業は、患者様が処方箋を提出し、薬剤師による服薬指導を受けた後、直接薬剤師からではなくスマートロッカー『SPACER』を使用して薬を受け取る仕組みを構築し、非対面でのお薬の受渡しを行います。
将来的には オンラインでの処方箋の提出、オンラインでの服薬指導等にも取り組み、With/After コロナ時代における、薬局・ 患者様双方にとっての『新たなお薬の受渡し』・『患者様の利便性向上』の実現を目指します。



【事業内容】
(1)実施店舗((株)クリエイトエス・ディー運営薬局)
・クリエイト薬局 戸塚俣野店 ・クリエイト薬局 平塚御殿店 ・クリエイト薬局 横須賀鴨居店 ・菊名調剤薬局

(2)実証実施期間
2020 年 12 月 15 日から 2021 年 2 月 28 日まで

(3)利用方法
・ロッカーの使用を希望される患者様に対して、処方薬のロッカーでの受け渡しを行います。
・店舗に処方箋を提出し、服薬指導を受けた後、お薬の準備ができた段階でスマホに通知とロッカーの解除キー(URL)が届きますので、ご都合の良い時間にロッカーを開けてお薬を受け取ることが出来ます。




従来のロッカーとは異なり、SPACERのロッカーは安全性に優れており、スマートフォンを鍵にすることで、誰が・いつ・どのロッカーを開けたかを把握できるため、第三者による不正な荷物の受け取り、持ち出しを防ぎます。これらの安全性に加え、コロナ禍での新しい生活様式において重要な非対面・非接触受け取り、取手部分の抗菌コーティング、キャッシュレス決済を備えた多機能ロッカーとしてのニーズにも応えます。

※ 実証中に利用者・薬剤師等を対象にアンケートを実施し、サービスの有効性(待ち時間の短縮、店内の三密回避、利便性等)を確認します。
※ 実証結果を検証し、サービスをオンライン服薬指導やキャッシュレス決済と組み合わせた、Withコロナ時代における「新たな薬の受渡し」へと発展させていきます。


【株式会社クリエイトエス・ディー 概要】
設立年:1983 年 5 月
代表取締役社長:廣瀬泰三
所在地:神奈川県横浜市青葉区荏田西 2-3-2
URL: http://www.create-sd.co.jp/

【株式会社 SPACER 概要】


株式会社SPACERは、送る、受け取る、予約するスマートコインロッカーSPACERを開発し、ログで管理する次世代のコインロッカーを駅や商業施設などに展開させていただいております。週末の博多駅の稼働率は100%を超えることもあります。サービスを次々と付与することができ、コインロッカーがAC電源を入れるだけでユーティリティに変わり、またシステムをアップデートしていくことで、筐体をそのままに、常に全ユーザーが最新のシステムを使えるエコデザインとなっております。昨今は本事業を始め、何かをトリガーにして開く業務用ロッカーとしても活用されております。
設立年:2016 年 7 月
代表取締役社長:田中章仁
所在地:東京都中央区京橋 1-3-2 iKat 京橋 906 号室
URL: https://company.spacer.co.jp/
事業内容:SPACER(スペースアール)の運営、販売
資本金:1億3742万円
メディア掲載例 日本経済新聞 、日経MJ、週刊ダイヤモンド、週刊東洋経済、TechCrunch、The BRIDGE 、CNET Japan、Forbesその他多数

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
下記メール、電話、或いはHPのお問い合わせよりご連絡ください。
メール: spacer.info2017@gmail.com
URL:https://spacer.co.jp
電話:03-6260-9868 (平日12:00~16:00)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)