デジタル製品・家電 美容・健康

ドクターエア製品【ストレッチロールS】・【3DスーパーブレードS】など、4アイテムが『体調改善機器』に認定に!

株式会社ドリームファクトリー
株式会社ドリームファクトリー(本社:大阪市北区 代表取締役:井上 馨)が展開する、シリーズ累計出荷台数200万台突の”触れる、感動する、スマートデザイン”をコンセプトに健康にアプローチするトータルボディケアブランド「ドクターエア」製品【ストレッチロールS】、【3DスーパーブレードS|スマート】、【3Dコンディショニングボール】が日本ホームヘルス機器協会の新制度『体調改善機器制度』に認定されました。


=認定製品=
【ストレッチロールS】|認定月 2019年2月



3分間に最大約12,000回の微振動で、筋肉の弛緩にアプローチし、ストレッチ効果を高めるサポートツール。トップアスリートの愛用者も多く、スポーツパフォーマンスの向上や、運動前後のリラックスツールとしても活用いただけます。


また、日本マーケティングリサーチ機構が実施したインターネット調査でも「スポーツ関係者・スポーツ選手の
86.76%が良いといったストレッチサポートツール」(※1)といった結果を受けています。


【3DスーパーブレードS】
【3Dスーパーブレードスマート】|認定月 2019年2月

左右上下に振動するボードの上で、様々なポーズを取ることで、体幹・バランストレーニングから、全身リラックスにも使用できるエクササイズマシン。家庭での使用はもちろん、リハビリの現場などでも活用されています。

また、日本マーケティングリサーチ機構が実施したインターネット調査でも「医療関係者の85.52%が良いといったフィットネス機器」(※1)といった結果を受けています。

【3Dコンディショニングボール】|認定月 2019年4月
球体でピンポイントに表層筋肉から深層筋肉まで最大約4,000回/分の振動でしっかりアプローチするストレッチサポートツール。アシストカバー付きなので、背中など手の届きにくい部位にも使用でき、アスリートから一般ユーザーまで幅広くご使用いただけます。

ーーー
(※1)調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2019年2-4月期_商品のイメージ調査
ーーー

体調改善機器認定制度


体調改善機器認定制度は、家庭向け健康機器等の安全性や機能の妥当性を審査し、一定の水準に達している機器等を体調改善機器として認定することにより、信頼と安心感によって消費者が自身のニーズに合う機器等の確保に資することを目的とする。 なお、体調改善機器とは、人の健康・美容の増進、QOL の向上を目的とする機械器具等であって、一般社団法人日本ホームヘルス機器協会(協会)が認めるものをいう。
http://hapi.or.jp/ninteiseido/index.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

https://www.dr-air.com/jp/ja/
「癒し・運動・美容」から健康にアプローチ“オンリーワン” のトータルボディケアブランド2013年に誕生したドクターエアでは、身体と心をメンテナンスし「健康」になることで、多くの方に毎日をもっと豊かに過ごしていただくことをめざし、カテゴリを問わない新発想の製品を生み出し続けていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<企業情報>
企業名: 株式会社ドリームファクトリー
住所: 〒530-0001 大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビル16F
代表取締役: 井上馨
TEL: 06-6346-1170
http://www.dr-air.com/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会