美容・健康

決勝大会は2021年3月14日(日)に開催! スリムウォークは国内最高峰の高校生ビジネスコンテスト「キャリア甲子園2020」を応援します。

ピップ株式会社
 ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)の着圧レッグウェアブランド「スリムウォーク」は、株式会社マイナビが主催する高校生学年不問型ビジネスコンテスト「キャリア甲子園2020」に協賛企業として参加することをお知らせします。コンテストは、様々な審査を経て2021年3月14日(日)に決勝大会が行われます。



特設サイト:https://careerkoshien.mynavi.jp/



キャリア甲子園2020とは

キャリア甲子園は、株式会社マイナビが主催する高校生学年不問型のビジネスコンテストです。協賛企業がテーマを出題し、チームを組んだ学生が好きな企業テーマにエントリー。書類審査、プレゼン動画審査、準決勝と戦っていきます。準決勝を勝ち残ったチームはエントリーした企業の代表となり、最後は企業代表チーム同士の戦いとなる決勝戦を開催。決勝戦はインターネットで生中継を行い、全世界に発信されます。


今回の取り組みの背景

スリムウォークは1999年に誕生したピップの着圧レッグウェアブランドです。「あなたらしく、ハッピーな毎日を過ごせるように。」をブランドメッセージに掲げ、自分らしく美しくありたい女性たちの、無理なく続けられるケアをサポートしています。近年は学生の学びをサポートすることにも力を入れており、2020年3月には明治大学公認サークル「マーケティング研究会」の学生ら※と共同開発した商品「SLIMWALK for school 着圧細見えメイクソックス」を発売。大学生にマーケティングを学ぶ機会を提供し、商品コンセプト・スペック・パッケージデザインなど全て大学生主体でアイデアを出し合い、「細見せしたい」という若者のニーズを叶える商品を開発しました。また、今年11月には“キレイ”を学ぶ美容専門学校の学生に美脚講座を実施するなど活動の幅を広げています。
※一部、早稲田大学マーケティング研究会の現役学生も含む

キャリア甲子園では講義受講型で知識を学ぶのではなく、学生たちが自ら問題を発見し解決することを学ぶことができます。実践的な学びの場を提供することで学生達の成長に貢献している本活動に共感しこの度協賛企業として参加する運びとなりました。


ピップの出題テーマ

【今後大きく変わる消費者行動の変化のなかで、スリムウォークの新しいマーケティングプランを提案せよ】

社会を取り巻く環境により、消費者の消費行動は変化していきます。ピップのメーカー事業はこの変化を素早く捉え、消費者の行動に柔軟に対応し、より多くの人にモノ・サービス・情報を届けられるよう、消費者起点のマーケティングを行っています。今回、「スリムウォーク」という身近な商品を題材にすることで、幅広い視点から自由な発想でアイデアを生み出してほしいと考えています。


今後のスケジュール

▼書類審査通過チームによるプレゼン動画審査の応募締切:2021年1月13日(水)12時
▼準決勝大会:2021年2月14日(日)
▼決勝大会:2021年3月14日(日)

スリムウォークはこれまで培ってきた美脚ケアに関するノウハウを活かし、「キャリア甲子園2020」に貢献するとともに、今後も美しくありたい女性たちが「あなたらしく、ハッピーな毎日を過ごせるように。」サポートすることを目指します。


製品について

◆スリムウォーク for Sports


◆スリムウォーク for Daytime


◆スリムウォーク for Relax time


「SLIMWALK(R)」および「スリムウォーク(R)」はピップ株式会社の登録商標です。
その他の製品についてはスリムウォークのブランドサイト、もしくはピップ製品情報サイトをご覧ください。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室
TEL:06-6945-4427 受付時間 10:00~16:00(土日祝日を除く)※通常受付時間 10:00~17:00

ピップ製品情報ホームページ https://www.pipjapan.co.jp/products/
スリムウォークブランドサイト https://www.slimwalk.com/
公式twitterアカウント https://twitter.com/slimwalk_pip
公式Instagramアカウント https://www.instagram.com/slimwalk_pip/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)