美容・健康 流通

【新商品】膝を快適サポート!管理医療機器認証取得「マグエイド ヒザサポーター」新発売。磁石(最大磁束密度200mT)の力で膝周りのコリを緩和、血行を改善する医療機器認証膝サポーター

株式会社加藤商会
株式会社加藤商会(山梨県甲府市、代表取締役社長 加藤 光雄)は、家庭用永久磁石磁気治療器として管理医療機器認証を取得し、膝周りのコリの緩和、血行の改善に効果のある膝用サポーター「マグエイド ヒザサポーター(医療機器認証番号:302AGBZX00010000)を2020年12月10日よりオンラインショップ(Doctor Jewelry Store楽天市場店 https://item.rakuten.co.jp/d-jewelry/d-00020/ )発売開始いたしました。




株式会社加藤商会(山梨県甲府市、代表取締役社長 加藤 光雄)は、家庭用永久磁石磁気治療器として管理医療機器認証を取得し、膝周りのコリの緩和、血行の改善に効果のある膝用サポーター「マグエイド ヒザサポーター(医療機器認証番号:302AGBZX00010000)を2020年12月10日よりオンラインショップ(Doctor Jewelry Store楽天市場店 https://item.rakuten.co.jp/d-jewelry/d-00020/ )発売開始いたしました。

【製品特長】
■最大磁束密度200mTの永久磁石の力で膝のコリを緩和し、血行を改善します。


「マグエイド ヒザサポーター」は家庭用永久磁石磁気治療器として管理医療機器の認証を取得した膝用のサポーターです。最大磁束密度200mT/ミリテスラのネオジウム磁石を合計8個使用。膝の側面から前面にかけて磁力の効果を実感できるよう磁石を配置しています。磁気治療器として膝周りのコリを緩和し、血行を改善します。

■2種類の素材の異なるサポーターを付属


本体と組み合わせて使用する、2種類の素材の異なるサポーターを付属しています。
トリノクールサポーターは、給水速乾性に優れた素材で着用時には適度な着圧とハニカム構造のシリコンプリントがヒザのブレを抑制する効果があり、スポーツ時やトレーニング時のご使用の際に推奨。


マイクロファイバーサポーターは、保温性と伸縮性に優れた素材を使用。心地よい肌触りの装着感で幅広い年代の方にお使い頂けるサポーターです。




ご使用の際は、ご利用状況に合わせて本体とどちらかを組み合わせてご使用ください。
マグエイド ヒザサポーターは膝にくるっと巻いて使用するラップタイプです。
着脱のしやすいマジックテープを採用しています。着圧はお好みで調整できます。
また、本製品は左右兼用でお使い頂けます。

■(一社)遠赤外線協会認定「神明シリカ」鉱石パウダーを添加した特殊シリコンプリントをサポーターに加工


(一社)遠赤外線協会より遠赤外線放射による保温性向上の認定を頂いている「神明シリカ」鉱石を添加した特殊シリコンプリントをサポーターに施しました。遠赤外線効果で膝をじんわりと温める効果が期待できます。

■パッケージは専用化粧箱

パッケージサイズ:(約)W180mm×H195mm×D45mm

■日本国内製造のサポーターメーカーが製造。安心の日本製

「マグエイド ヒザサポーター」本体は日本国内工場で製造をしているサポーターメーカーで製造をしています。
手作業で生地の裁断から縫製、品質のチェック、検品などを行い、製品完成前の最終工程は当社の製造工場で作業を行い検品を実施しております。

【商品詳細】
■販売名:
 ・マグエイド ヒザサポーター
■医療機器認証番号:
 ・302AGBZX00010000
■希望小売価格:
 ・9,000円(税抜)
■サイズ:
 膝部周囲(測定位置:膝の皿の下)
 ・S-Mサイズ:28cm~34cm
 ・M-Lサイズ:32cm~38cm
■使用対象:
 男女兼用
■素材:
 ・ネオジウム磁石
 ・トリノクール
 ・マイクロファイバー
 ・ゴム
 ・シリコンゴム
■セット内容:
 ・マグエイド ヒザサポーター×1
 ・トリノクールサポーター×1
 ・マイクロファイバーサポーター×1
 ・専用化粧箱
 ・医療機器添付文書
 ・製品取扱い説明書
 ・製品保証書(1年間)
 ・野口医学研究所推奨品証
■製造国:
 ・日本
■メーカー(製造):
 ・株式会社加藤商会
  http://katousyoukai.com/
  第二種医療機器製造販売業 許可番号:19B2X10009
  医療機器製造業 登録番号:19BZ200031

■購入先はこちら
 Doctor Jewelry Store 楽天市場店
 https://item.rakuten.co.jp/d-jewelry/d-00020/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)