医療・医薬・福祉

さだまさし氏の「風に立つライオン基金」×「猿田彦珈琲」によるチャリティ企画「スマイルコーヒープロジェクト」が12/31スタート

猿田彦珈琲株式会社
~未だかつて誰も味わったことのない、超極上のコーヒーを原価そのままの価格でご提供~ お客様と共に心安らぐコーヒーを医療従事者・福祉施設の方々へお届けします

(※2020年12月25日変更) 12月31日開催予定でした、「SEVEN UNIFORM presents さだまさしカウントダウンライブ in 国技館」の開催中止および、生配信ライブへの変更に伴い、エチオピア チャンピオン ドリップバッグの会場物販コーナーでの販売は中止となり、2021年1月1日~猿田彦珈琲オンラインショップのみでの販売となります。



 猿田彦珈琲株式会社(本社:渋谷区恵比寿 / 代表取締役:大塚朝之)が運営する猿田彦珈琲は、シンガーソングライターさだまさし氏が設立した公益財団法人「風に立つライオン基金」と協力し、「スマイルコーヒープロジェクト」と名付けたチャリティ企画を、2020年12月31日(木)に行われる、さだ氏のカウントダウンコンサートを皮切りにスタートいたします。 
このプロジェクトに賛同くださり、ご購入いただいたお客様には、エチオピアで初めて開催されたスペシャルティコーヒーの国際品評会「カップ オブ エクセレンス 2020 エチオピア」において猿田彦珈琲が単独落札した、1位受賞の特別なコーヒー豆による「エチオピア チャンピオン ドリップバッグ」の浅煎りと深煎りのセットをご提供いたします。また、同時に、新型コロナウイルスに立ち向かい多くの人々を救い、皆の安心と健康を守ってくださる医療従事者や福祉施設の元へ、オリジナルドリップバッグ「ホスピタリティー ブレンド」を寄付いたします。





 「エチオピア チャンピオン ドリップバッグ」の販売は、公益財団法人「風に立つライオン基金」設立者である、さだまさし氏が 2020年12月31日に行う「SEVEN UNIFORM presents さだまさしカウントダウンライブ in 国技館」の物販コーナーにて先行販売された後、2021年1月1日に猿田彦珈琲のオンラインショップにて販売されます。医療従事者・福祉施設の皆様へ贈られる「ホスピタリティー ブレンド ドリップバッグ」に関しましては数量が確定した後、順次発送されます。寄付先に関しましては、猿田彦珈琲ホームページ内とSNSにて報告いたします。








なお、本チャリティ企画におきまして、風に立つライオン基金と猿田彦珈琲の利益は一切発生しておらず、未だかつて誰も味わったことのない特別なエチオピアのコーヒーを、原価そのままの価格でお届けさせていただきます。新型コロナウイルス感染拡大の中で、医療の最前線で尽力している医療従事者と、感染拡大防止のための対応に日々努めている福祉施設の皆様へ、企画に賛同し購入いただく方々と共に、日々の感謝と、心安らぐ時間を過ごしていただきたいという思いを込めた「ホスピタリティー ブレンド ドリップバッグ」を寄付させていただくことで、皆の気持ちを繋ぎ幸せの連鎖を生み出したい、という猿田彦珈琲の願いから本企画は誕生いたしました。



エチオピアチャンピオンコーヒーについて
2020年に初めてエチオピアで開催された、その年に収穫された最高のコーヒーを選ぶ、世界で最も厳粛な品評会の一つ「カップ オブ エクセレンス 2020 エチオピア」にて1位を受賞した『ETHIOPIA COE 2020 #1 Niguse Gemeda Mude』(エチオピア COE #1 ニグセ・ゲメダ・ムデ)のコーヒーです。 浅煎りはジャスミンの華やかな香り、マスカット・パインアップル・白桃の複雑な風味が特徴で、煌びやかな個性が調和した印象です。深煎りはマンゴーやブルーベリージャムの濃密な甘みが感じられるコーヒーです。口に含むと赤ワインのような奥深い風味と優雅な余韻が広がり、妖艶な芳香と円やかな口当たりが特徴です。

ホスピタリティー ブレンドについて
ブラジルとグアテマラをブレンドした深煎りのコーヒーで、ミルクキャラメル・ミルクチョコレート・アーモンドの風味が印象的な、やわらかい香ばしさと軽やかなコクの心地良いバランスをお楽しみいただくことができます。リズムを整え、リラックスさせてくれるような、優しい口当たりのコーヒーです。

風に立つライオン基金
さだまさし氏を設立者とする、国内外の僻地医療や大規模災害の復旧現場などにおいて奉仕活動をする個人や団体に対し、物心両面からの支援を提供するための基金。活動の円滑化と継続性の確保を図るため、個人や企業、団体に対して寄附を呼びかけ、安定した組織運営を目指します。また、当該地域外からの人的支援が必要となる事態に備え、医療支援、復旧支援を実施するための人員を広く募集し、会員として組織する団体です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)