医療・医薬・福祉 交通・運輸・輸送

【米国ペリカンプロダクツ社 バイオサーマル事業部】新型コロナウイルスワクチン輸送に向け、極低温輸送製品ラインアップ拡充へ

Pelican Products株式会社
プレミアム保護ケースおよび定温輸送におけるグローバルリーダーのペリカンプロダクツ社(本社:米国カリフォルニア州トーランス、日本支社:東京都港区、支社長:矢後史彦)バイオサーマル事業部は、摂氏マイナス20度~マイナス80度の温度範囲での極低温温度管理パッケージングソリューションを拡充いたしました。この新しいソリューションの提供により、急増する極低温輸送および積載物容量拡大化のニーズに応え、新型コロナウイルス用ワクチンおよび治療薬の市場までの輸送準備に備える医薬品メーカーおよびそのサプライチェーンをサポートしてまいります。




ペリカンバイオサーマルは、摂氏マイナス20度~マイナス50度の温度範囲での定温輸送および再利用可能なCrēdo™ Cube(クレド・キューブ)を永年に渡り提供してまいりました。そして度重なる技術革新と改善により、摂氏マイナス20度、マイナス35度、マイナス50度そしてマイナス80度という広範囲の定温温度管理を可能にしたのです。

極低温輸送オプションを提供する製品は、Crēdo™ Cube(クレド・キューブ), CoolGuard™ Advance(クールガード・アドバンス), CoolPal™ Flex(クールパル・フレックス), Sherpa Systems™(シェルパ・システム) Crēdo™ Xtreme(クレド・エクストリーム)および Crēdo™ Cargo shippers(クレド・カーゴシッパー)となります。これらの製品は、様々なカートン型およびパレット型に加え、シングルユースまたはリユースの2種類のソリューションを提供しております。また、レンタルサービスであるCrēdo™ on Demand rental program(クレド・オンデマンド・レンタルプログラム)ではパレットタイプをご利用いただけます。

「我々は、各医薬品メーカーが新型コロナウイルスワクチンおよび治療薬の様々な開発の局面に面しており、安全かつ有効な医薬品を迅速に市場に届けるためにたゆまず働き続けていることを十分理解しております。」と、ペリカンバイオサーマルのグローバル新製品開発・技術部門副社長のグレッグ・ウィートリーは述べています。「我々の技術チームは、この緊急事態に間に合わせるため、新型コロナウイルスパンデミックからの復活に向けた、医薬品開発に関連する、開発から流通までの全ての人のニーズに合致した適切な温度管理パッケージングソリューションを開発したのです。」

ペリカンバイオサーマルの極低温輸送製品は、PCMまたはドライアイスを採用することにより72時間から144時間超の間、冷凍積載物を保護いたします。積載容量は、カートン型の場合は1リットルから96リットル、パレット型の場合は371リットルから1,686リットルとなっております。

新しい極低温輸送ソリューションは、短時間のワクチン保存、ワクチンの冷蔵拠点から接種場所への輸送、そして遠隔地や地方都市への日々のワクチン供給に最適です。「ペリカンプロダクツ社の耐衝撃性に非常に優れた保護ケースとバイオサーマル製品の併用により、災害時のヘリコプターからの医薬品投下等、より幅広いソリューションのご提供も可能です。」と、ペリカンプロダクツ株式会社日本支社長の矢後は述べています。

ペリカンバイオサーマルが提供する幅広い極低温輸送容器の詳細は、www.pelicanbiothermal.com/shipping-deep-frozen-vaccines (英語)でご確認ください。

会社概要
ペリカンプロダクツ社 Pelican Products, Inc.
本社所在地: 米国カリフォルニア州トーランス
ペリカンプロダクツ社設立: 1976年
CEO:フィル・ギイェリ(Phyl Gyiori)
米国カリフォルニア州トーランスに本社を置くペリカンプロダクツ社は、デーブ・パーカーと妻アーリンによってカリフォルニア州トーランスのガレージで、1976年に設立されました。Protecting All That You Value.-あなたの大切なものをお守りします-をミッションとしており、高性能保護ケースの企画・製造、温度管理パッケージソリューション、先進的な携帯ライトシステム、そしてプロやアウトドアファン向けの頑丈なギアやグッズにおけるグローバルリーダーです。
ペリカンプロダクツ社の製品は生涯ご使用いただけるように企画・製造されており、消防・セキュリティ、官庁、ライフサイエンス、防衛・軍(ミリタリー)、航空、エンターテイメント、産業およびコンシューマといった、最も高水準の品質を要求される業界のプロフェッショナルから、幅広いご支持をいただいているブランドです。中でもペリカンの代名詞とも言える「プロテクターケース」は、爆破や一カ月にもおよぶ漂流にも耐えうるほどのその本格的なクオリティから、世界中で40年以上に渡り愛用されています。

ペリカンプロダクツ日本支社 Pelican Products K.K.
所在地:〒106‑0041 東京都港区麻布台1丁目11番10号 日総第22ビル9階
設立年月日:2004年12月1日
日本支社長:矢後 史彦
公式ウェブサイト: https://www.pelicanproducts.co.jp/

お問い合わせ先
ペリカンプロダクツ日本支社
E-mail: japan@pelican.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)