医療・医薬・福祉

加齢による心身の活力の低下「フレイル」を予防する「フレフレ教室」を、1月より開始

社会福祉法人 聖隷福祉事業団
~65歳以上を対象にした週1回程度、全12回のプログラムで、健康運動指導士・管理栄養士・保健師の3職種がサポートします~

社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博)が運営する、聖隷健康診断センター(所長:武藤繁貴)、聖隷予防検診センター(所長:森厚嘉)は、2021年1月から新たに フレイル予防を目的とした運動プログラム「フレフレ教室」をオープンします。


2019年5月、厚生労働省は「2040年を展望した社会保障・働き方改革本部」を開き、全世代型社会保障の構築に向けて「健康寿命延伸プラン」を策定しました。この中で、健康無関心層も含めた予防・健康づくりの推進、地域・保険者間の格差の解消に向けて1.次世代を含めたすべての人の健やかな生活習慣形成2.疾病予防・重症化予防3.介護予防・フレイル対策、認知症予防-3分野を中心に取組みを進める方向性を示しています。
「フレイル」とは、加齢により心身の活力(筋力・認知機能・社会とのつながりなど)が低下した状態です。健康長寿にはフレイルの予防が欠かせません。フレイル予防には、運動・栄養・社会参加が重要で、フレイルの兆候を早期に発見し、適切な予防や対策をすることで健康な状態に戻ることが可能です。保健事業部の「フレフレ教室」は、65歳以上の健康な方を対象にしています。みんなで楽しく運動をしたい方にお勧めです。




※画像は教室のイメージです。



「フレフレ教室」実施概要

みんなで楽しく運動をしたい方に
「集団プラン ワイワイコース」 ¥10,000(税抜)

■実施期間
 第1期:5~7月 / 第2期:9~11月 / 第3期:1~3月(各12回:週1回ペース)

■定員/所要時間
 10名 / 1回60分

■対象
 65歳以上
 ※健康診断を受診し、介護認定(要介護)を受けていないこと。
 ※健康チェックの結果、参加いただけない場合もございます。ご了承ください。

■実施施設
 聖隷健康診断センター(浜松市中区) 月曜日15:00~16:00
 聖隷予防検診センター(浜松市北区) 水曜日15:00~16:00

■コース内容
 体力測定、ストレッチ、リズム運動、脳トレ、保健師・管理栄養士のミニ講座 など

<初回>
体力測定、栄養・生活問診

<2回~11回>
ストレッチ・リズム運動・脳トレミニ講座など

<最終>
体力測定栄養・生活問診


聖隷予防検診センター

 静岡県浜松市北区三方原町3453-1
 TEL:053-439-1111(代表)


聖隷健康診断センター

 静岡県浜松市中区住吉2-35-8
 TEL:053-473-5506(代表) 
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)