暮らし 医療・医薬・福祉

「お隣さん」に家事をお願い。地域密着型の家事代行サービスが好調。

株式会社たすけあいサポート
東京都3区をスタートに顔の見える関係を育てる。高齢者の支援も。

株式会社たすけあいサポートは女性専用の家事代行サービス事業 『たすけあい』 を2020年11月1日から、東京都墨田区、江東区、江戸川区を中心に開始し、地域密着型のソーシャルマッチングサービスとして注目を集めています。  働きたくても働ける場がない65歳以上の高齢者や専業主婦が、子育てや介護で忙しい女性をサポートします。携帯電話から24時間いつでもアクセスでき、ネットが苦手な高齢者向けの電話サポートも完備しています。自社開発・フルリモート化で業界でも圧倒的に低い手数料での利用を可能にしました。個別面接や身元保証人登録、保険対応など、安全・安心を最重要視した仕組みを取り入れています。 『たすけあい』は、12月25日にサービス名を『てとて』に変更します。サービスにとどまらず、人と人がつながるあたたかい関係を、手と手をつなぐロゴで表現しました。  また、地域の女性たちからの「地域のサービスがひと目でわかり、活用できるサイトがほしい」という声を受けて、2021年1月には地域の飲食店やイベントなどのサービスをまとめたサイト『Niccoli』をローンチする予定です。


地域の子連れ家族の声を直接聞くことができる機会。代表自らブースに立ちました。
株式会社たすけあいサポート(本社:東京都千代田区、代表取締役:クルーガー カヨ)は女性専用の家事代行サービス事業 たすけあい』 を2020年11月1日から、東京都墨田区、江東区、江戸川区を中心に開始し、地域密着型のソーシャルマッチングサービスとして注目を集めています。


知名度0から江戸川区の地域イベントに参加
サービス開始当初は、起業後間もない会社で知名度も低いことなどから、登録をしてくれる女性が少なく苦戦しました。しかし、地域のタウン誌の取材を受けたり、登録者の口コミが広がったりすることで、少しずつ登録者・利用者数が増えてきました。
12月5・6日には、江戸川区東葛西で行われた「葛西新聞フェス」(来場者約900名)にブースを出展。子どもの足形手形をアートにして記念に残せるブースには、子ども連れの家族約250名が来場。「成長の記念になってよかった。」「自分の地域で頼める家事代行サービスがあることを知らなかった。ぜひ利用してみたい。」などの声が聞かれました。

家事代行サービス、実際はどう?
最近、初めてサービスを利用した高橋さん(43/ 4歳と2歳の育児中の声
「仕事、子育て、家事にと毎日忙しくしています。保育園後の忙しい時間のサポートとして、初めてベビーシッターさんをお願いしました。 最初は『初めて会う人に不安がるかな?』と心配していましたが、とても上手に子どもの相手をしてくださり、あっという間に子どもたちも打ち解けて楽しそうにしていました。また、保育の専門家の視点から、子育てに関する『なるほど!』と思えることもたくさん教えてもらい、子育ての心強い味方が出来たようでした。こんなに簡単にお願いできるのなら、『頑張りすぎずに、もっと早くにお願いすればよかった』と思ったほどです。」
保育のプロとして日夜子どもたちに関わっている我孫子さん

高橋さん宅に行ったベビーシッターの我孫子さん(31歳)の声
「ベビーシッターを仕事にしたいと北海道から上京してきました。以前は保育園で病後児保育の看護師をしていました。子どもと遊ぶのが大好きで、特に寝かしつけは得意です。毎日がんばっているお母さんに少しでも自分の時間をもってもらって、お母さんの笑顔のお手伝いができたらと思っています。
また、私は元認知症病棟の看護師でもあるので、『ベビーシッター』と『お年寄りの見守り』が一緒に出来る仕組みがあればいいと前から思っていました。自分の専門性を活かして、見守りサポートなどでもぜひお手伝いできたらと思っています。」

他社にはない、高齢者が働きやすい仕組みとは


女性専用の家事代行や子育て支援のソーシャルマッチングサイトです。働きたくても働ける場がない65歳以上の高齢者や専業主婦が、子育てや介護で忙しい女性をサポートします。携帯電話から24時間いつでもアクセスでき、ネットが苦手な高齢者向けの電話サポートも完備しています。自社開発・フルリモート化で業界でも圧倒的に低い手数料での利用を可能にしました。個別面接や身元保証人登録、保険対応など、安全・安心を最重要視した仕組みを取り入れています。

サービス名を『てとて』に変更します
着実に地域のファンを増やしているソーシャルマッチングサイト『たすけあい] 』は、12月25日にサービス名を『てとて』に変更します。サービスにとどまらず、人と人がつながるあたたかい関係を、手と手をつなぐロゴで表現しました。

サービスURLは以下のとおりです。
『てとて』QRコード
https://www.tasukeai-support.com/ 




来年1月、地域の女性応援サイトをローンチします
また、地域の女性たちからの「地域のサービスがひと目でわかり、活用できるサイトがほしい」という声を受けて、2021年1月には地域の飲食店やイベントなどのサービスをまとめたサイト『Niccoliをローンチする予定です。
今後は『てとて』のサービスを提供・利用する女性たちが参加できるヨガや料理教室などのオンラインワークショップも開始し、対面とオンラインの両面でコミュニティを形成していきます。

「社会でがんばる女性の応援団」なります
コロナで集まったり、一緒に何かしたりすることが難しい中で、仕事や家事でなかなか自分の時間を持てない女性たちは孤独を感じていると思います。「社会でがんばる女性の応援団」というコンセプトのもとに、『てとて』は、そんな女性のやすらぎや元気を応援する時間づくりのお手伝い、『Niccoli』は、元気になれる場所づくりのお手伝いを提供します。
コロナ禍で家事代行サービスのニーズは爆発的に増えていますが、私たちが目指すのはサービスにとどまらず、人と人が助け合い、心を通わせられる関係です。私たちは、女性たちが安心して、幸せに活躍できる社会をつくっていきたいです。
代表のクルーガーカヨは1歳の子どもを育てるママでもある

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)