スポーツ・アウトドア 美容・健康

世界で70万枚以上販売!ジムでの悩みを解消する ポケット・マグネット付き「多機能タオル」が日本初上陸

株式会社蝶々効果
クラウドファンディング「マクアケ」にて先行予約キャンペーン開始

・タオル+プロは世界ですでに70万枚を販売!ワークアウトを快適にする多機能タオルついに日本上陸。 ・ジムでタオルを床に置きたくない!置き場所に困る。携帯電話はジム内にもっていきたい。そんな悩みを解消 ・トレーニングをする人の『こんなのあったらいいのに』が詰まった新商品


タオル+プロの機能性を受け継ぎビーチで快適に過ごすために特化されたタオル+ビーチ株式会社蝶々効果(本社:大阪市中央区)は、ありそうでなかったドイツ発のジムで使うことに特化したタオル「タオル+プロ」とビーチ用の「タオル+ビーチ」のクラウドファンディングキャンペーンを「MAKUAKE(マクアケ)」にて2019年5月20日(月)より開始しました。

【クラウドファンディング実施概要】
クラウドファンディング期間: 2019年5月20日~6月30日
キャンペーンページURL: https://www.makuake.com/project/towelpluspro/
紹介動画: https://youtu.be/xvTRBvbOreM




【タオル+プロとは?】

タオル+プロはトレーニングをする方に向けたシンプル且つ機能性のある多機能タオルです。

「タオルを床に置きたくない!」でも肩にかけっぱなしだとトレーニングしにくい
「携帯電話はジム内にもっていきたい」でもウェアーのポケットにいれると落ちたり、トレーニングしているときに気になる。

その他タオルがズレや衛生面を気にされる方へ。

あなたのトレーニング中のお供にいかがでしょうか?

一度使うと手放せなくなること間違いなしです!


トレーニング中の機器に付けて置き場所にも困りません。



メッシュ生地なのでポケットに入れたままの簡単な操作も可能に!



【タオル+プロはこんな方にピッタリです】




「タオルを床に置きたくない!」でも肩にかけっぱなしだとトレーニングしにくい
「携帯電話はジム内にもっていきたい」でもウェアーのポケットにいれると落ちたり、トレーニングしているときに気になる
トレーニングベンチにひいたタオルがズレたり落ちたりする
ベンチを拭いたタオルで体を拭くのは衛生面が気になる
ロッカーに携帯や財布をいれてしまうと取りに行くのが面倒

【タオル+プロの特徴】




1.マグネットクリップ





2.収納ポケット


3.トレーニングベンチにひっかけられる滑り止め



4.前面と背面が分かりやすいから衛生的に使える



5.高品質な素材とデザイン


タオルの素材は高級ホテルやスパのタオルにも使われているゼロツイストコットンが96%使われているラグジュアリー仕様です。良質な柔らかさと高い吸水性そして耐久性がありデザイン機能性だけでなく純粋なタオルとしての質の高さも兼ね備えています。


世界的に最も権威のある厳格なデザイン賞の1つiFデザイン賞2017を受賞。スタイリッシュと機能性を兼ね備えています。

【夏にぴったりのビーチバージョンのご紹介】





タオル+ビーチはビーチチェアにひっかけて固定できるスリーブ。大事なものをいれるロック可能なポケット、上質なタオル品質を備えたビーチでの悩みを解決するタオルです。


タオル+プロとの違い


ビーチでは使用することがないのでストラップにマグネットはついていません
収納ポケットに鍵をつけることができる ※ロック本体はついていません



収納ポケットはメッシュではなくサンドプルーフポケットなので外部から砂や水分がついても中に入れているものが汚れません。※完全防水ではありません。


素材は100%ゼロツイストコットンです。
高級感のあるカーテンや絨毯に使われるジャガード織りという織り方を採用しており立体感や高級感がさらにUP。また洗濯時にも色落ちがしにくく吸水性と肌触りが非常に優れています。

タオル+プロが105×42.5cmに対してタオル+ビーチは190×80cmとかなり余裕をもったサイズなので寝そべったりくるまったりすることができます。

【タオル+プロ製品仕様】
製品名:Towell+Pro(タオル+プロ)
素材:ゼロツイストコットン・ポリエステル
長さ:105cm
横幅:42.5cm
重量:290g

【タオル+プロ製品仕様】
製品名:Towell+Beach(タオル+ビーチ)
素材:ジャガード織ゼロツイストコットン
長さ:190cm
横幅:80cm
重量:850g
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会