広告・マーケティング 医療・医薬・福祉

食品カプセル化市場-(コアフェーズ別、シェル材料別、テクノロジー別、アプリケーション別、地理別)グローバルシナリオ、市場規模、見通し、傾向と予測、2015ー2024年

Kenneth Research
Kenneth Researchは、食品カプセル化市場の予測評価を提供する調査レポートを2020年12月 22日 に発刊しました。これは、食品カプセル化市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325431



カプセル化は、酵素、食品成分、およびその他の要素をカプセルに組み合わせる方法です。食品カプセル化は、ベーカリーや菓子、飲料、機能性食品、スナック/コンビニエンスフード、肉、家禽、魚介類、乳製品や冷菓など、さまざまな用途で広く受け入れられています。これは、今後数年間で市場の成長を牽引すると推定されています。ライフスタイルの変化、加工および既製の食事の需要の増加、食品防腐剤の研究開発への投資の増加などの要因が、予測期間中の食品カプセル化市場の成長を推進しています。

世界の食品カプセル化市場は、2016ー2024年にかけて6.8%のCAGRで成長し、2024年までに524億米ドルに達すると推定されています。

しかし、安定性の維持に伴う複雑な方法は、市場の成長を妨げる可能性があります。さらに、カプセル化技術と新興経済の進歩は、予測期間中に多くの成長機会を提供すると予測されます。

市場セグメンテーション洞察
世界の食品カプセル化市場の主要なセグメントは、コアフェーズ、シェル材料、技術、アプリケーション、および地理学です。コアフェーズには、ビタミン、ミネラル、酵素、プロバイオティクス、甘味料、有機酸、防腐剤、エッセンシャルオイル、プレバイオティクス、色、フレーバー、エッセンス、およびその他のコアフェーズが含まれます。シェル材料によって、市場は親水コロイド、脂質、ポリマー、溶融物、およびその他のシェル材料(複合材料)に分割されます。さらに、技術セグメントには、マイクロカプセル化、ナノカプセル化、マクロカプセル化、およびハイブリッド技術が含まれます。アプリケーションセグメントには、ベーカリーと菓子、飲料、機能性食品、スナック/コンビニエンスフード、肉、鶏肉とシーフード、乳製品と冷菓が含まれます。

レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

ビタミンとミネラルは、機能性食品と栄養補助食品のためにカプセル化された最も一般的な成分です。

ビタミンは、さまざまな人体の部分に特定の栄養特性があるため、食品に使用される機能性成分です。したがって、カプセル化は、その標的効果のために主にビタミンに採用されています。ビタミンに続いて、成分の制御された長期の味と香りを達成するためのフレーバーのカプセル化の傾向が高まっています。

市場主要企業
食品カプセル化市場における業界のリーダーはLycoRed Limited, Balchem Corporation, FrieslandCampina Kievit GmbH, National Enzyme Company, LIPO Technologies, Symrise AG, Advanced BioNutrition Corporation, GAT Food Essentials GmbH, Kerry Group, and Cargill, Inc.などです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域に分割されています。

アジア太平洋地域の食品カプセル化市場は最高のCAGRで成長すると予測されています

アジア太平洋市場の成長を推進する要因には、飲料および高級食品業界でのカプセル化されたフレーバーとカラーの採用の増加が含まれます。消費者の機能性食品や栄養補助食品のメリットに対する意識の高まりと可処分所得の増加により、消費者は付加価値のある製品に惹かれています。このように、メーカーはカプセル化市場でのビジネスを拡大するために、中国やインドなどの国でこの機会を提供しています。また、中小企業はジェネリックカプセル化製品を競争力のある価格で市場に提供しており、これにより意識がさらに高まっています。

食品カプセル化市場は、地域に基づいてさらに区分されます。


北米(米国およびカナダ)市場規模、Y-O-Y成長、機会分析。
ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、ラテンアメリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、アジア太平洋)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。
中東及びアフリカ(イスラエル、GCC(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン)、北アフリカ、南アフリカ、中東およびアフリカのその他の地域)市場規模、Y-O-Y成長及び機会分析。

[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/food-encapsulation-market/10325431

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)