インテリア・雑貨 美容・健康

自然への敬意を込めた米国発ステンレスボトルブランド『Mizu』アメリカの大地からインスピレーションを受けた新色BURNT ORANGE発売決定!

株式会社ウエニ貿易
~2021年1月8日(金)公式サイトにて数量限定で販売開始~

株式会社ウエニ貿易(本社:東京都台東区、代表取締役社長:宮上光弘)が日本総代理店を務めるカリフォルニアのステンレスボトルブランド「Mizu(ミズ)」は、2021年1月8日(金)から公式サイトにて新色BURNT ORANGE(バーントオレンジ)の販売を開始します。



Mizuはプラスチック製品削減を目的に、プロスノーボーダーのユシ・オクサネンによって2008年に設立されたステンレスボトルブランドです。ブランド名は日本語の「水」に由来します。環境への敬意、健やかで心豊かな暮らし、洗練された美しさ…。たくさんの想いを、このシンプルな日本人にとってなじみの深い名前に込め、製品づくりに取り組んでいます。さらに、「1% FOR THE PLANET」に加盟しており、売上の1%を環境保護活動を行う団体に寄付するなど、積極的にSDGsに取り組み、ブランドを通してサスティナビリティの一端を担っています。
この度の新色、BURNT ORANGEは、カリフォルニア州の砂漠の砂やユタ州国立公園の岩石など、アメリカの豊かな自然からインスピレーションを受けたカラーです。このカラーを手にすれば、旅に出たような気持ちにさせてくれます。なかなか自由に行動できないこの時期だからこそ、パッと気持ちが明るくなるアイテムを発売します。
常温ボトルM5(530ml)・M8(750ml)と、保温保冷スリムボトルS6(600ml)の3種類を、2021年1月8日(金)から公式サイトにて数量限定で販売します。


写真左から
常温ボトル
 M5(530ml)¥2,700(税抜)
 M8(750ml)¥2,900(税抜)
保温保冷スリムボトル
 S6 (600ml)¥4,500(税抜)





Mizuの設立者、Jussi Oksanen(ユシ・オクサネン)は、オリンピックのフィンランド代表、X Gamesでの金メダル獲得といった輝かしいキャリアを持つ、史上最高のバックカントリースノーボーダーのひとりです。ある時彼は、友人でもある映像作家のBrad Kremerとアラスカでスノーボード映画の撮影を行い、使い捨てペットボトルがいかに深刻な環境問題を引き起こしているかを目の当たりにしました。それをきっかけとして、水分補給のニーズを満たし、自身のスタイルに合った再利用可能なボトルを探し求めるうちに、そういったボトルを必要としているのは自分だけではないことに気づきます。そして理想を形にするべく2008年に会社を立ち上げ、Mizuを生み出したのです。2005年よりカリフォルニアに暮らすJussiは、現在も拠点を同地に構え、同じ志を持ったアンバサダーとともに、Mizuの商品を通してプラスチック製品削減への取り組みを続けています。
公式サイト https://mizulife.jp/

ユシ・オクサネンの活動拠点であるカリフォルニアの砂漠にて(M5・M8)
「1% FOR THE PLANET」は、企業に売上の1%を環境保護活動に寄付するよう呼び掛けを行う世界的な企業同盟です。Mizuは同団体に加盟し、近年では使い捨てプラスチック製品が海に与える影響を子どもたちに教えるRob Machado財団や、世界各地でゴミ拾いを行っているTRADH HEROなどを支援しました。過去にはWaves for Water、Charity Water、Give Clean Water、SIMA、WILDCOASTといった多くの組織への寄付も行なっています。限りある資源を大切にし、そして、100年先もつづく、豊かなくらしを提供することが私たちの使命だと考えています。


会社概要
商号:株式会社ウエニ貿易
所在地:〒110-0008 東京都台東区池之端1-6-17 (本社)
設立:1989年2月(平成元年2月)
年商:482億円(2019年8月期)
URL:https://www.ueni.co.jp/
時計、ファッション雑貨、フレグランス等のブランドを取り扱う専門商社です。
海外ブランド品の輸入卸において業界ナンバーワンのシェア(※)を持っています。
輸入卸として培ってきた実績とノウハウを礎に、日本正規代理店・オリジナルブランドの事業を拡大。スーツケースブランド LANZZO(ランツォ)、シューズブランド PREMIATA(プレミアータ)の日本総代理店を務める一方、メーカーとしてバッグブランド「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」や「AQUA SAVON(アクア シャボン)」を開発する等、幅広いビジネスモデルで多数のブランドを展開しています。
※当社調べ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)