美容・健康

多くの方たちに希望と豊かな時間を感じてもらいたい 「Flower Shop KIBOU」×「B.A」プロジェクト発足

ポーラ
株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:及川美紀)は、多くの方たちに希望と豊かな時間を感じていただきたいという想いのもと、 「人の可能性は広がる」というブランドポリシーを掲げ、無限の可能性で満ち溢れる社会を創っていきたいと考えるB.Aブランドと、 2015年よりB.Aのアートワークを担当されている世界的フラワーアーティストの東信氏が手掛ける「Flower Shop KIBOU」とのプロジェクトを発足させます。


このプロジェクトは、“創造性”と“繋がり”という希望を届けることで社会の可能性を広げ続けたいと考えています。
「B.A」は正解のない不確実な時代の社会では、自分らしさを大切にし、美しいと思う感性やこうありたいと思い描く “創造性”と、それを周囲へ表現していく“繋がり”は人々に豊かな時間を生み出す希望になると捉えています。
そこで、自分らしさと相手を想う気持ちを大切にしながら、花を選び、贈るという花を使ったコミュニケーションが人とのつながりを強め、希望が広がると考える「Flower Shop KIBOU」とのプロジェクト発足に至りました。
「B.A」と「Flower Shop KIBOU」が、その“創造性”を相手を想いながら発揮し、届けることで驚きと感動の“繋がり”という体験を提供します。そして、一人ひとりに希望を生み出し社会の可能性を広げ続けたいと考えています。

プロジェクト第一弾: 「Flower Shop KIBOU」×「B.A」 概要
コロナ禍による影響で、需要が少なくなってしまった花の生産者の支援と、人とのつながりを大切に感じていただきたいという願いから、ご本人と共に大切な人へお渡しするお花と、「Flower Shop KIBOU」 ×「B.A」のメッセージカードをお渡しいたします。
■12月23日(水)14:00~16:00 ポーラ ギンザ 店舗前(東京都中央区銀座1-7-7)
詳細情報:https://www.pola.co.jp/brand/ba/sustainability/
※コロナの影響によっては、時間短縮または開催中止となる可能性があります。予めご了承ください。







Flower Shop KIBOUとは

世界的フラワーアーティスト東信氏が主宰となるフラワークリエーション集団「AMKK」の活動の一環として、人々に希望を与えたい、花にもっと触れて欲しいという想いから2016年にスタート。
「KIBOU」と記された鮮やかなパラソルが印象的な花屋として世界各地で花と希望を無償で配布している。
この活動の中で、東信氏から花を贈られた方が、その花をまた別の方に贈るという花を使ったコミュニケーションで人とのつながりが強まり、希望が広がることを願っている。
今までに日本をはじめ、インド、ジャマイカ、ブラジル、ドイツ、アルジェリアなど計10カ国以上で活動。








B.Aブランドとは




35年にわたって、美を進化させてきた。


B.Aブランドは1985年に誕生して以来、35年以上続く歴史の中で、肌から人へ、人から社会へと研究視点を拡張させ、「人の可能性は広がる」というブランドポリシーのもと、無限の可能性で満ち溢れる社会を創っていきたいと考えています。

2020年に発売されたB.A第6世代のメッセージは、「美しさの98%は眠っている」。自らがつくりだすポジティブな力で、いつまでも新たな美しさの可能性を広げ続ける、「エイジレス」な生き方を提案しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)