食品・飲料

JR東日本グループに、日本初※1の免疫機能の機能性表示食品「iMUSE(イミューズ)」ブランドの飲料約9万本を寄贈

キリンビバレッジ株式会社
~インフラを支える方々の健康維持に貢献~

キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、東日本旅客鉄道株式会社(社長 深澤祐二)を通じてJR東日本グループの従業員の方々に、日本初の免疫機能の機能性表示食品「iMUSE(イミューズ)」ブランドから、11月24日(火)に新発売した飲料「キリン iMUSE レモン」※2、「キリン iMUSE 水」、「キリン iMUSE ヨーグルトテイスト」合計約9万本を、12月15日(火)に寄贈しました。 ※1 2020年9月 機能性表示食品の届出情報検索を用いたキリンホールディングス調べ  ※2 果汁1%


 昨今、お客様の体調管理意識が高まる中、人々の日常生活を支えるため、日本のインフラを支える業務に従事されている方々への感謝の気持ちと健康維持に貢献したいという思いから寄贈しました。寄贈した「iMUSE」ブランドの飲料3商品は運転士、車掌、駅勤務員、技術部門をはじめとする従業員の皆さまに配付いただく予定です。皆さまに飲用いただき、日々の健康維持に役立てていただきたいと考えています。

 キリングループでは、CSV※3経営における重点課題の一つである「健康」への取り組みとして、キリングループの独自素材“プラズマ乳酸菌”を使用した「iMUSE」ブランドの商品を展開しています。「iMUSE」ブランドは機能性表示食品制度の「健康な人の免疫機能の維持をサポート(プラズマ乳酸菌の研究報告)」に関する表示で、免疫機能で初めて消費者庁に届出受理された商品です。“プラズマ乳酸菌”入り飲料の11月単月の販売数量は前年比約3.6倍、「iMUSE」ブランドの飲料※4の11月単月販売数量は前年比約8.4倍と、好調に推移しています。
※3 Creating Shared Valueの略。お客様や社会と共有できる価値の創造
※4 対象商品:
  2020年「iMUSE」 4品(「キリン iMUSE ヨーグルトテイスト」、「キリン iMUSE レモン」、
  「キリン iMUSE 水」、「キリン iMUSEレモンと乳酸菌」)
  2019年「iMUSE」1品(「キリン iMUSE レモンと乳酸菌」)


●寄贈式での登壇者コメント
【キリンホールディングス株式会社



 常務執行役員 兼 ブランド戦略部長 坪井純子 コメント】
「iMUSE」の飲料約9万本を寄贈する機会をいただき感謝申し上げます。年末に向けてますます寒さが増す中で、交通機関を支えていただいているJR東日本グループの皆さまは、日々の健康管理に気を使われていることと思います。皆さまの健康維持のために、ぜひ「iMUSE」をご飲用いただければ幸いです。


【東日本旅客鉄道株式会社 常務取締役 赤石良治様 コメント】
昨今、非常に厳しい環境下で社員が働いている中「少しでも貢献を」という気持ちでこのような飲料をいただいたことを本当にうれしく思っています。安全、安定的に列車を運行することは当社にとっての社会的使命です。お客様の安全と安心のために働いている社員の健康管理に役立てたいと考えています。


●寄贈商品 (容量・容器・価格(税別))
・「キリン iMUSE レモン」(500ml・ペットボトル・143円)
・「キリン iMUSE 水」(500ml・ペットボトル・143円)
・「キリン iMUSE ヨーグルトテイスト」(500ml・ペットボトル・143円)

【機能性表示について】
•届出表示:
 本品には、プラズマ乳酸菌(L. lactis strain Plasma)が含まれます。
 プラズマ乳酸菌はpDC(プラズマサイトイド樹状細胞)に働きかけ、
 健康な人の免疫機能の維持に役立つことが報告されています。
•食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
•本品は国の許可を受けたものではありません。
•本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)