広告・マーケティング 美容・健康

テレワークで働く会社員の70.9%が「会話」「雑談」不足と回答!出勤時と比べ「気分の落ち込み」「寂しさ」「孤独感」などメンタル面への影響の声多数

株式会社イーヤス
~株式会社イーヤス、「テレワーク勤務する会社員と健康管理」の調査を発表~

 企業に勤める社員の健康維持増進とストレスケアを目的とした福利厚生向け出張リラクゼーションサービスを展開する株式会社イーヤス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:遠藤基平)は、東京在住で「週5日」テレワーク勤務をしている会社員110名を対象に「テレワーク勤務する会社員と健康管理」のアンケート調査を実施しましたので発表いたします。



調査概要

調査概要:「週5日テレワーク勤務する会社員と健康管理」
調査方法:インターネット調査
調査期間:2020年12月15日~同年12月17日
有効回答:東京在住のテレワーク勤務する会社員110名


出社時と比較して「テレワークでは体を動かす時間が減った」と回答した会社員は約7割

 「Q1.出社時と比べ、テレワークでは体を動かす時間は減りましたか?」(n=110)と質問したところ、「かなり減った」が41.8%「減った」が29.1%という回答となりました。

Q1.出社時と比べ、テレワークでは体を動かす時間は減りましたか?
・かなり減った:41.8%
・減った:29.1%
・変わらない:18.2%
・増えた:6.4%
・かなり増えた:4.5%
・わからない:0.0%


体を動かす時間が減ったことにより生じた影響、「肩こり、首のこり」が55.1%など

 Q1で「かなり減った」「減った」と回答した方に、「Q2.体を動かす時間が減ったことにより生じた影響を教えてください(複数回答)」(n=78)と質問したところ、「肩こり、首のこり」が55.1%「肥満」が48.7%「眠気が多い」が30.8%という回答となりました。

Q2.体を動かす時間が減ったことにより生じた影響を教えてください(複数回答)
・肩こり、首のこり:55.1%
・肥満:48.7%
・眠気が多い:30.8%

・慢性的な疲れ:29.5%
・気分の落ち込み:25.6%
・生活習慣病:24.4%
・その他:6.4%
・特にない:6.4%


他にも運動が減ったことにより生じた影響として「疲れやすい」「ストレスがたまった」など

 Q1で「かなり減った」「減った」と回答した方に、「Q3.Q2以外で運動が減ったことにより生じた影響を教えてください(自由回答)」(n=54)と質問したところ、「疲れやすい」「ストレスがたまった」など54の回答が挙がりました。

<自由回答・一部抜粋>
・43歳:体重が増えた
・52歳:筋力の低下
・50歳:疲れやすい
・47歳:ストレスがたまった
・44歳:太った
・39歳:肥満
・29歳:すぐ疲れる


「出社時と比べ、テレワークで会話や雑談の時間が減った」と回答した会社員は約7割

 「Q4.出社時と比べ、テレワークでは「会話」や「雑談」をする時間は減りましたか?」(n=110)と質問したところ、「かなり減った」が35.4%「減った」が35.5%という回答となりました。

Q4.出社時と比べ、テレワークでは「会話」や「雑談」をする時間は減りましたか?
・かなり減った:35.4%
・減った:35.5%

・変わらない:18.2%
・増えた:7.3%
・かなり増えた:3.6%
・わからない:0.0%


会話や雑談が減ったことにより生じた影響、「ちょっとした不安」が39.7%、「孤立感が増えた」が37.2%

 Q4で「かなり減った」「減った」と回答した方に、「Q5.「会話」や「雑談」が減ったことにより生じた影響を教えてください(複数回答)」(n=78)と質問したところ、「ちょっとした不安」が39.7%「孤立感が増えた」が37.2%「寂しさが増えた」が25.6%という回答となりました。

Q5.「会話」や「雑談」が減ったことにより生じた影響を教えてください(複数回答)
・ちょっとした不安:39.7%
・孤立感が増えた:37.2%
・寂しさが増えた:25.6%

・特にない:24.4%
・気分の落ち込み:23.1%
・チャットの意図を汲むことでの疲れ:19.2%
・その他:6.4%


会話や雑談が減ったことにより生じた影響、「人間関係の薄れ」「ちょっと気分が沈む」などの声も 

 Q4で「かなり減った」「減った」と回答した方に、「Q6. Q5以外で「会話」や「雑談」が減ったことにより生じた影響を教えてください(自由回答)」(n=41)と質問したところ、「人間関係の薄れ」「大きな声を出す機会が減ったので、たまに声を出しづらい」など41の回答が挙がりました。

<自由回答・一部抜粋>
・40歳:コミュニケーション不足が生じる
・52歳:情報不足
・43歳:大きな声を出す機会が減ったので、たまに声を出しづらい
・30歳:人間関係の薄れ
・29歳:仲間意識が減る
・28歳:寂しさや孤独感が増えた
・64歳:ちょっと気分が沈む


「福利厚生としてオンラインでの健康増進プログラムを利用したい」と回答した会社員は約6割

 「Q7.福利厚生として運動不足、コミュニケーション不足を解決するオンラインでの健康増進プログラムを利用したいと思いますか?」(n=110)と質問したところ、「かなりそう思う」が20.9%「そう思う」が40.0%という回答となりました。

Q7.福利厚生として運動不足、コミュニケーション不足を解決するオンラインでの健康増進プログラムを利用したいと思いますか?
・かなりそう思う:20.9%
・そう思う:40.0%

・そう思わない:26.4%
・全くそう思わない:12.7%


まとめ

 今回の調査では、テレワーク勤務する会社員を対象に「健康管理」についての意識調査を実施しました。結果として、テレワーク勤務する会社員の約7割が出勤時に比べ、運動不足であると回答し、「肩こり・首こり」などの症状が生じた人は55.1%、「肥満」が生じた人は48.7%でした。その他にも、「ストレスがたまった」「疲れやすい」などが挙げられました。また、テレワーク勤務により、「会話」や「雑談」が少なくなったと感じる会社員は約7割おり、コミュニケーション不足や孤独感を実感している会社員がいることが明らかになりました。 テレワーク勤務により、運動不足やコミュニケーション不足を感じる人も多いのではないでしょうか。新型コロナ感染症への感染の不安や心配も重なり、「コロナ鬱」「テレワーク鬱」の要因にも繋がる懸念が広まってきていると推察されます。

 アンケートにもあったように、福利厚生として運動不足、コミュニケーション不足を解決するオンラインでの健康増進プログラムを利用したいと考える会社員も約6割いることから、社員の身心の健康維持増進のために積極的に運動やコミュニケーションを取り入れる必要があるでしょう。


会社概要

企業名 :株式会社イーヤス(https://www.e-yasu.jp/
所在地 :愛知県名古屋市昭和区広路通1-2-1-301
代表者 :代表取締役 遠藤基平
事業内容:法人向け出張リラクゼーションサービス
     社内リラクゼーションルームの開設・運営受託
     リラクゼーションサロンの経営
     リラクゼーションサロン開業・運営コンサル業務
     イベント・販促向け施術サービス
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)