医療・医薬・福祉 スポーツ・アウトドア

医療法人社団nagomi会と再生医療関連事業のセルソース、城西大学男子駅伝部のメディカルバックアップを担当

セルソース株式会社
城西大学と医療法人社団nagomi会、再生医療関連事業のセルソース株式会社は、城西大学男子駅伝部のメディカルバックアップ体制を構築することで合意いたしました。




城西大学(埼玉県坂戸市、学長:藤野 陽三)と医療法人社団nagomi会(埼玉県熊谷市、理事長:松田芳和、以下「nagomi会」)、再生医療関連事業のセルソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:裙本 理人、以下「セルソース」)は、城西大学男子駅伝部のメディカルバックアップ体制を構築することで合意いたしました。
nagomi会が運営するまつだ整形外科クリニック(埼玉県熊谷市)にて選手の運動器疾患の予防・治療を目的に膝ドック※1プログラムなどを用いて診断を行い、適切な治療を提供します。あわせて、所属選手のオーバーユースに起因する膝・足首などの関節内炎症の抑制や、アキレス腱炎症等の難治性慢性疾患において医師の判断により選手自身の血液から作製されるPFC-FD※2を用いた治療も提供いたします。

以上

※1 nagomi会が運営するまつだ整形外科クリニック(https://matsuda-seikei.jp)が提供する膝関節に特化した診断。変形の早期発見や病状の進行予防に取り組むプログラム。MRIによる精密検査と理学療法士による身体機能チェックを組み合わせたひざの総合診断。

※2 自己血液からPRP(多血小板血漿)を作製し、さらに成長因子を濃縮し無細胞化と凍結乾燥(フリーズドライ)の処理を施してパウダー状に調製したもの。室温で長期間の保存が可能。PFC-FDの調製方法についてはセルソースにて特許取得。


【城西大学】
学問・研究だけでなく、豊かな人間性を持ち、お互いが尊敬しあえるような人材を育成し、それによって未来の希望ある国や社会を建設していこうという、創立者・水田三喜男の青年時代からの夢を実現し、実行していく教育の場が城西大学です。その建学の理念である「学問による人間形成」は、今も確実に本学のキャンパスに息づいています。
ホームページ:https://www.josai.ac.jp


【医療法人社団nagomi会】
まつだ整形外科クリニックをはじめ医療とスポーツと食を融合させた複合施設を運営。一人一人に真摯に向き合い、レベルの高い医療の提供を信念とし、健康寿命の延伸とスポーツを通じての社会貢献、地域社会の活性化をミッションとしている。再生医療には全国的にも先駆けて取り組んでおり、老若男女問わず、アスリートからスポーツ愛好家、日常を快適に過ごしたいご年配の方まで幅広い治療実績がある。膝関節治療においては、保存的治療から再生医療、提携先病院における手術治療までとトータルケアを行える数少ない医療機関である。

所在地:埼玉県熊谷市弥藤吾180-1 まつだ整形外科クリニック
埼玉県熊谷市弥藤吾122-1 健康スポーツクリニック
メディカルフィットネスfine・Cafe matsubokkuri
代表者:理事長/まつだ整形外科クリニック院長 松田 芳和
公式サイト:https://matsuda-seikei.jp


【セルソース株式会社】
再生医療の産業化推進を目的とし、再生医療を提供する医療機関さまへの法規対応サポートと、脂肪由来幹細胞や血液の加工受託を行う再生医療関連事業を展開しています。再生医療等安全性確保法にもとづく特定細胞加工物製造許可施設(施設番号:FA3160006)にて約16,000件以上もの細胞等加工を受託しており、豊富な実績をもとに医療機関さまに安心してご利用いただけるサービスの提供と、研究・技術開発に努めています。

本社所在地:東京都渋谷区渋谷1-19-5 渋谷美竹ビル2F
代表者:代表取締役社長CEO 裙本 理人(つまもと まさと)
上場市場:東京証券取引所マザーズ(証券コード 4880)
設立:2015年11月30日
公式サイト:https://www.cellsource.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)