ホテル・レジャー 美容・健康

【マンダリン オリエンタル 東京】マインドフルネスとウェルネスを組み合わせた新プログラム「ウェルネス リチュアル」を2021年元旦より開始

マンダリン・オリエンタル東京株式会社
「マンダリン オリエンタル 東京」(東京都中央区日本橋室町、運営:マンダリン・オリエンタル東京株式会社、総支配人:ポール ジョーンズ)は、37階の「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」にて、呼吸法、ヨガ、ボディトリートメントを組み合わせたプログラム「ウェルネス リチュアル」(120分)を、2021年元旦(金・祝)より開始いたします。今まで以上に健康や免疫力の向上に関心が高まる中、マインドフルネスとウェルネスを組み合わせることにより、ご自身の心と身体に向き合う時間を持っていただきたいという思いでつくった独自のプログラムです。


【ウェルネス リチュアルの概要】
本プログラムでは、ヨガの資格を併せ持つセラピストが全行程を担当し、都心の絶景を望むスパスイートにてプライベートで実施します。45分の呼吸法&ヨガセッションの始まりは、深く息を吸い込み吐き出すトレーニングを行い、強張った心身にアプローチし、体内にしっかりと血液や酸素を取り入れます。ヨガでは、凝り固まった筋肉をゆっくりと緩め、ご自身の身体と向き合っていただきます。その後、「インナーストレングス」ボディトリートメントを行います。トリートメントに使用するのは、集中力と思考をクリアにすると言われるローズとフランキンセンスに加え、感情面のバランスを整え勇気を与える効果が期待できるカルダンモンとゼラニウムのアロマオイルです。温かい米ぬかパッドを使用することにより芯から身体を温め、セラピストの手技により筋肉を緩め、リンパや血液の流れを良くし、活力を与え健やかな心身に導きます。

尚、本プログラムの前に、フィットネスセンターで身体を動かし、ヒート&ウォーター(ドライサウナとミストサウナを併設する、ボディジェット付き温浴施設)で身体を温めることにより、更なる効果が期待できます。また、「インナーストレングス」ボディトリートメント(75分・料金:32,000円(税サ別))のみの販売も致します。



ウェルネス リチュアル(120分)
料金:48,000円(税サ別)
内容:呼吸法&ヨガセッション(45分)
「インナーストレングス」ボディトリートメント(75分)
※プログラム前に、フィットネスセンター(「ヒート&ウォーター」利用60分前より)、
「ヒート&ウォーター」(プログラム開始45分前より)利用可能

ご予約・お問合わせは、ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京 03-3270-8300 (スパ コンシェルジュ直通 9:30-21:30)、またはEメール motyo-spaconcierge@mohg.com にて承ります。

「マンダリン オリエンタル 東京」 とは mandarinoriental.co.jp/tokyo
マンダリン オリエンタル日本初のホテルとして、2005年12月2日、東京日本橋に開業しました。グループの理念「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」をハード面はもちろんソフト面でも実現。館内デザインには「森と水=日本の自然」をモチーフに和の趣を取り入れ、スタイリッシュな中にも安らぎに満ちたラグジュアリーな空間を作り出しています。38階建の日本橋三井タワー高層階に位置するゲストルームは全179 室。50平方メートル 以上のゆとりあるスペースに最先端のITを取り入れ、すべてのゲストルームから東京を眼下に見渡す眺望をお楽しみいただけます。館内には、充実した施設と数々の受賞歴を誇る直営スパ、12の料飲施設、グランドボールルーム(1)、バンケットルーム(4)、ミーティングルーム(6)、チャペルなどを完備しています。開業以来数々の世界的な賞やランキングに輝いていますが、主なものとして以下があげられます。

FACEBOOK: Mandarin Oriental, Tokyo
INSTAGRAM: mo_tokyo

マンダリン オリエンタル 東京の主な受賞歴
2020年、『ミシュランガイド東京 2021』にて創刊より14年連続一つ星評価 (フレンチファインダイニング「シグネチャー」)。
2020年、『ミシュランガイド東京 2021』にて8年連続一つ星評価 (広東料理「センス」)。
2020年、『ミシュランガイド東京 2021』にて7年連続一つ星評価 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、『ミシュランガイド東京 2021』にて4年連続ビブグルマン評価 (ピッツァバー on 38th)。
2020年、『ミシュランガイド東京 2021』にて創刊より14年連続「5レッドパビリオン(ホテル格付最高ランク)」評価。
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「ベストホテル」1位評価。
2020年、『トリップアドバイザー』による「2020年トラベラーズチョイスアワード」ベスト・オブ・ザ・ベストにて、日本の「高級レストラン」2位評価 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて3年連続で「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (フレンチファインダイニング 「シグネチャー」)。
2020年、『ゴ・エ・ミヨ 2020』にて初めて「素晴らしいレストラン」を評価する3トック獲得 (タパス モラキュラーバー)。
2020年、6年連続で米国の格付け会社『フォーブス・トラベルガイド』より、「ホテル部門」・「スパ部門」共に最高評価の5つ星を獲得。
2019年、『ガンベロロッソ』による『世界のトップ・イタリアンレストラン』東京版の2020年版にて、ピッツェリア部門の3スライスを受賞 (ピッツァバー on 38th)。
2019年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リスト』にて「2019 World’s Best Hotel Bars」に選定 (オリエンタルラウンジ)。
2018年、『フォーブス・トラベルガイド ヴェリファイド リストて「2018 World's Most Luxurious Spas」に選定。

「マンダリン オリエンタル ホテル グループ」 とは mandarinoriental.com
数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、世界で最もラグジュアリーなホテル、リゾート、レジデンスを展開しています。アジアをルーツにグローバルブランドへと成長を続け、現在23カ国・地域において、オリエンタルヘリテージと「センス・オブ・プレイス=立地する土地柄と文化に敬意を表するホテルづくり」を表現する33のホテルと7のレジデンスを運営しています。マンダリン オリエンタルは、今後もホテルやレジデンスの開発を計画しています。マンダリン オリエンタルは、ジャーディン・マセソン・グループの傘下に属しす。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)