医療・医薬・福祉 ビジネス・コンサルティング

D3 LLC、バイオヘルスケア特化型ベンチャーキャピタル組成

D3 LLC
D3 LLC(代表パートナー:永田智也、本社:東京都渋谷区)は、30億円規模の1号ファンド「D3バイオヘルスケアファンド1号投資事業有限責任社員」のセカンドクローズを行ったことをお知らせいたします。 バイオ創薬・デジタルヘルス/ヘルステック領域のスタートアップへの投資を行います。





■ D3バイオヘルスケアファンド1号投資事業有限責任組合
「日本発・世界の医療健康に貢献」をミッションに、サイエンス・ビジネス双方の専門性を持つメンバーが、領域特化型・グローバルスタンダードのバイオ・ヘルスケアベンチャー投資・支援に取り組みます。
これまでに当ファンドには、新規事業創造を通じて医療健康への貢献を志す日米の大手事業会社様4社にLP(有限責任組合員)としてご出資を頂いております。LP様と投資先の積極的な連携は、戦略コンサルティングにて一定以上の戦略構築の経験を積んだメンバーが触媒致します。
当ファンドからは、すでに、新モダリティのバイオ創薬、医療機関向けSaaS、新規機能性素材を用いた製品開発などに取り組むスタートアップに出資しており、2021年より投資活動を加速します。

■ 投資対象
バイオ/創薬、デジタルヘルス/ヘルステックを中心に、広く医療健康への貢献を志すスタートアップ企業を出資対象とし、出資・経営支援を行います。
特に、日本にとどまらず、世界に通用し海外市場まで視野に入れうる企業の支援を重視します。

■ D3LLC
2017年に創業した、ヘルスケア領域特化の、投資・事業・コンサルティング会社です。
「世界の医療健康への貢献」をミッションに、有望な科学技術シーズや事業アイデアへの資金提供(Discovery)に留まらず、経営者と伴に、有意義なプロダクト・サービスの創造とそれらを顧客に届けるためのビジネスモデルの構築(Development)を通じて、科学技術・アイデアの社会実装(Deployment)を志します。
ベンチャーキャピタルに関しては、投資の数を目的とせず、バイオヘルスケア領域のグローバル・スタンダードにも従い、少数の投資先に丁寧な支援を行います。
バイオ・ヘルスケア領域での成長戦略をお考えであり、特に、スタートアップとの連携を重視される事業会社様、もしくは、世界の医療健康への大きな貢献を志しておられるスタートアップ様など、同志として、お気軽にお声がけ頂けましたら幸いです。


■ パートナー 永田智也より
薬学研究・米系戦略コンサルティング・米ファンド勤務の経験から、日本のサイエンスや起業アイデアには、世界に通用するものが多々あると確信しています。質・量ともに米国には劣るかもしれませんが、その他海外諸国に比して、日本に一日の長があるのは事実です。特に、日本の大学の研究は情熱的で優秀な研究者たちの長年の血と涙と汗の結晶です。志の高い弊ファンド出資者(LP)様によるご支援・ご指導も受け、ビジネス・ファイナンスのプロフェッショナルとして、可能性の事業化・実現に資する責務を強く感じております。国内企業・海外有力投資家らとも連携をし、我々自身がイノベーターとして、チャレンジを続けてまいります。

■ パートナー 綿谷健治より
バイオ・ヘルスケアという領域は、科学的な発見が製品やサービスの根幹を担うとともに、命を扱うという理由から時間的制約や規制も多い領域です。従い、バイオ・ヘルスケアのスタートアップへの投資と運営・支援には、科学・事業・規制・投資を理解したうえで価値とリスクを見極められるチームが必要となります。外部を含めて専門性の高いチーム組成を行い、投資家だけでなく出資者・起業家を含むステークホルダーの皆様の納得性のある事業運営に努めてまいります。


■ 会社概要



会社名 :D3 LLC
WEB: https://www.d3growth.com/
設立日: 2017年2月
代表者: マネージング・パートナー 永田智也
本社: 東京都渋谷区恵比寿4-20-3恵比寿ガーデンプレイスタワー18F
お問い合わせ先: info@d3growth.com(窓口担当:広報・投資検討ご相談)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)