スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

【楽天イーグルス】宮城県内の医療機関併設保育園へ キッズパーカーを寄贈

株式会社楽天野球団
医療機関で働く方々のお子様たちへクリスマスプレゼント

株式会社楽天野球団(本社:宮城県仙台市宮城野区、代表取締役社長:立花 陽三)は、宮城県内の医療機関併設保育園へ「キッズパーカー」(協賛:シダックス株式会社)約500着を寄贈させていただきましたので、お知らせいたします。 今回の取り組みは、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、医療の最前線においてご尽力されている医療従事者の皆さまを支援することを目的とし、医療機関で働く方々のお子様たちに向けて、クリスマスプレゼントとして寄贈いたしました。





<「キッズパーカー」寄贈 概要>

■寄贈先:宮城県内の医療機関併設保育園 17施設

■寄贈内容:「キッズパーカー」 約500着

■納品日:12月22日(火)より随時発送

※写真は「国立病院機構仙台医療センターひまわり保育園」訪問時のものです
※写真撮影時以外はマスク着用にて実施いたしました
※写真をご使用の際は、「楽天野球団提供」または、「(C)Rakuten Eagles」の表記をお願いいたします
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)