医療・医薬・福祉

全国の医療従事者の方々へ「COVID-19に対応する医療者に対するメンタルサポート」と題したオンラインセミナーを無料配信します。

株式会社 新社会システム総合研究所
新社会システム総合研究所(東京都港区 代表取締役 小田中久敏 以下SSK)は、下記オンラインセミナーを配信します。

新型コロナウイルス感染症に対応されている医療従事者の皆様のご尽力に心から敬意と感謝を申し上げます。


日頃から医療セミナーを開催する我々は、
新型コロナウイルスと最前線で闘われている医療従事者と病院勤務者の方々に何ができるのかを考えました。
今、本当に必要な情報を届けたいという一心から、
医療従事者の精神的な不調を早期発見する新評価法を開発された
東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科 精神行動医科学 主任教授の高橋 英彦先生のご協力の基、
「COVID-19に対応する医療者に対するメンタルサポート」
と題したセミナーを無料配信することといたしました。
新型コロナウイルス感染症に対応されている医療従事者の方々は、
肉体的な負担だけでなく、多くの精神的なストレスにさらされており、
このセミナーが少しでも医療機関の現場の皆様のお役に立つことが出来れば嬉しく思います。

新社会システム総合研究所 社員一同


【セミナー詳細】
https://business.form-mailer.jp/lp/4867e448135741

■ SSK 無料 オンラインセミナー■
COVID−19に対応する医療者に対するサポート

【収録日】
2020年12月18日

【講師】
東京医科歯科大学大学院
医歯学総合研究科 精神行動医科学
主任教授 高橋 英彦 氏

【重点講義内容】
コロナ禍では、医療者は、医療現場での勤務の負担のみにとどまらず、
社会における感染の恐怖や偏見などによってもたらされる二次的な社会的ストレスを受けやすい。
安定した医療体制の提供のためには、医療者のメンタルヘルスと意欲の維持は喫緊の課題である。
包括的に東京医科歯科大学に勤務する職員のメンタルサポートをする一環で、
医療従事者のメンタルヘルスや勤労意欲に影響を与える要因を評価できるようなツールも開発した。
包括的な活動の一部を紹介する。

1.東京医科歯科大学の新型コロナウイルス感染症対策
2.医療者、職員へのメンタルサポート(mPCR)
3.安定して仕事をするために医療者支援のポイント
4.パンデミック時の医療者のストレス評価尺度


【お問い合わせ先】
新社会システム総合研究所
東京都港区西新橋2-6-2 ザイマックス西新橋ビル4F
Email: info@ssk21.co.jp
TEL: 03-5532-8850
FAX: 03-5532-8851
https://www.ssk21.co.jp

【新社会システム総合研究所(SSK)について】
新社会システム総合研究所(SSK)は、1996年12月6日に設立、
創業以来20年以上 法人向けビジネスセミナーを年間約500回企画開催する
情報提供サービスを主な事業としております。
SSKセミナーは、多様化するビジネス環境下で、ハイレベルな経営戦略情報、マーケティング情報、
テクノロジー情報等をスピーディーに提供し、事業機会の創出に貢献することを目的としております。
また、セミナー事業を軸に多様なビジネスを展開しており、
セミナー企画運営代行サービス・講師派遣、BtoB広告・受託調査・市場調査レポート販売・セミナーDVD販売等
お客様の事業の成功・拡大に必要な情報、サービスを提供しております。
SSKは常に最先端の情報を発信し、お客様の戦略パートナーであり続けます。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)