ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

2019年5月 ユニバーサルデザインの向上に向け3つのコミュニケーションツールを導入しました!

成田国際空港株式会社
~多様なお客様のコミュニケーションのお困りを支援~


 「耳が聞こえないので言語でのコミュニケーションが難しい・・・。」、「こどもに発達障害があるので空港の複雑な行程をこなせるか不安・・・。」など、空港を利用するお客様には様々な不安や心配があります。
 そこで成田空港では、空の旅への不安を軽減するため、障害のある方などのご協力をいただき、
1.「問い合わせシート」、2.「保安検査場コミュニケーション支援ボード」、3.「空港予習冊子『なりたくうこうから りょこうへいこう!』」という3つのコミュニケーションツールを制作いたしました。これらのツールにより、ひとりでも多くのお客様が安心して成田空港からの空の旅を楽しんでいただければ幸いです。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会