教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

【特定技能】ネパール実績No.1!優秀な介護「人財」新即戦力プログラムの開始

株式会社Dogwood Community
2019年4月に創設された在留資格「特定技能」。ネパールでは昨年10月より介護試験が行われ、国民の関心も高い。

株式会社Dogwood Community(本社:兵庫県神戸市 代表取締役 池田省平) は、ネパールを中心に特定技能に特化した独自の学習支援及び来日した際に必要なサポートを行う登録支援機関を運営しています。介護の即戦力人財の輩出を目的としたプログラムを12月より強化し、今後優秀なネパール人を年間500名以上日本に送り出す予定です。



日本の介護人材不足解消への救世主となる国は「ネパール」

ネパールは、北はチベットと接するヒマラヤ山脈、南はインドへとつながるタライ平野にはさまれた島国です。
標高5000mを越える高地から亜熱帯の低地に住む人、また30以上の民族が暮らしている多民族国家、宗教的にはヒンドゥー教と仏教を信仰しており毎年多くのお祭りが行われます。人口は約3000万人とあまり多くはありませんが、それでも年々増加しており観光地としても有名になってきています。
ネパールでは近年、多くの若者が海外に働きにいくのが主流になっており1日約1,500人の若者がネパールを出国し外国で働きに出ると言われています。出国先として日本を選ぶ若者が年々増加しており、日本で外国人登録されているネパール人は現在約9万人であり2000年の3,649人と比べると大幅に増加しています。
在留資格別に見ると留学が最も多く、ほとんどは留学後に日本での就労を目的に来日しています。しかし、留学やコックなどの在留資格でネパールから日本に来るのは簡単ではなく「ブローカー(仲介人)」を通す必要があり悪徳なブローカーが多く存在しているため結果的に多額の借金を背負い来日するネパール人が多くいる現状でした。
そんな中、2019年4月1日より日本政府は新たな外国人労働者の受け入れに関する制度でもある在留資格「特定技能」が創設・施行され多くのネパール人が現在、この制度で来日するために日々勉強しています。

(写真)オンライン授業の様子。コロナの影響でオンライン授業が主流になったことで、ネパール国内中から授業を気軽に受講できることになりました。

現在、ネパールでは特定技能試験が「介護」しか実施されていないため多くの若者が日本の介護に興味を持つようになり試験の申し込みがわずか数分で終わってしまうなどネパール国内での関心は高まっています。
そんな中、弊社GROUPの現地学生が11月14日にネパールでは初となる特定技能での来日が実現し、ネパール・日本にとって歴史的な一歩を踏み出しました。



(写真上)来日した際の様子。
(写真中)ネパールでも有名なメディア「ABC Television」にてネパール国内で放送されました。

また日本では、読売新聞様にも大きく掲載していただきました。
【2020年11月14日朝刊 国際面 日本で勤務 ようやく…夫・長男残し「生活支える」 特定技能 ネパールから初】オンライン記事はこちら→https://www.yomiuri.co.jp/world/20201113-OYT1T50307/

彼女は現在、2週間の隔離を経て神戸にある特別養護老人ホームにて勤務を行っており弊社GROUPの即戦力「人財」プロジェクトを受講したことによりわずか2週間で日本人スタッフと同じ業務をこなせるレベルまで成長しました。採用された受け入れ機関様より、
「想像以上に介護の業務を覚えるのが早くてびっくりしている」
「日本語能力や理解も早く日本人よりも優秀」

とお褒めの言葉をいただいております。


(写真上)食事介助の様子。入居者様の健康・嚥下状態により柔らかさの調整や介助のタイミングなど気を付けながら行っています。
(写真下)クリスマス会を入居者様と一緒に楽しむ様子。

さらに彼女が注目を浴びるきっかけがあり、それは彼女の入社式でのスピーチの動画でした。※下記、動画





SNSで動画をアップしたところ、多くのお問合せをいただき反響の凄さを感じました。これまで外国人スタッフとの共生を不安視されていた経営者の方やご家族の立場の方から
「この動画を見てネパールの方の純粋さを感じた」
「日本人として見習うべきことが多くある」
「人手不足解消だけではなく、運営の質も変わる」

などの声も多数いただき、あまり馴染みのなかったネパールという国や人に興味を持ってもらえる大きなきっかけになりました。

今後、プログラムを強化し年間500名の介護人財を輩出予定

12月25日段階において、弊社GROUPの現地トレーニングセンターでは既に特定技能介護試験(日本語基礎テスト、介護技能評価試験、介護日本語評価試験)を全てクリアしている学生が約100名近くおり3月末までには約35名の来日が決まっています。学生数も500名以上在籍しており、今後毎月実施される特定技能試験を受験し合格者がさらに増える見込みです。しかし、合格しただけでは即戦力になるのは難しいため内定から来日までの期間を活用したオリジナルの即戦力プログラム(日本語学習・コミュニケーションスキル向上、日本を知る学習、毎月1度の施設様面談)を学生に受講させ、来日後に即戦力として現場で活躍できるようサポートしていました。
さらに、2020年12月より既存のプログラム内容に加え、実際に特定技能で来日し介護施設で勤務している先輩ネパール人スタッフや雇用先の日本人スタッフにご協力いただき、来日する前に補うべき知識やスキルなどを実際の体験から定期的にオンラインにて講義を実施するプログラムを追加しました。
特定技能で施設で働く先輩ネパール人や一緒に働く日本人スタッフ、それぞれの立場で感じた課題や成果をより細かく共有することでさらに来日後に即戦力人財に近づかせる目的があります。



(写真上)以前から実施している即戦力プログラム「日本を知る学習」の授業の様子。日本のマナーや歴史など、日本で生活・仕事をする上で必要な知識を身に着ける授業の様子。
(写真中)今回新たに追加したプログラム。日本の雇用先様による「日本式介護の講義」の様子。
(写真下)2人目の来日の様子。今後、続々と来日する予定です。

来日後は、弊社が登録支援機関としてサポート(全国対応可能)

弊社では、特定技能で来日する内定者に必要な下記の支援を、受け入れ機関に変わって対応する「登録支援機関」としてサポートさせていただきます。弊社の強みとして、学生たちと現地からの関係構築や相談体制を充実させておりトラブルがあった際には、一早く採用先との間に入り解決していきます。離職防止の点からも他にはない強みです。また、学生たちからの相談を24時間体制で対応できるようにするとともに日本に在留するネパール人とのコミュニティの場を提供するために弊社と国内で協力関係にあるネパール人支援団体「USHA JAPAN」と連携し日本の生活において一緒にサポートしていきます。「USHA JAPAN」は主に日本国内に住むネパール人の支援を目的として活動している非営利団体です。


(写真)事前ガイダンスの様子。契約トラブルを防ぐべく、ネパール語で説明し条件面の確認をしっかり行います。

【その他、弊社取り組み】
●特定技能試験対策アプリの開発
弊社より2019 年 12月10日に「特定技能 E-learning」 アプリをiOSとandroid版でリリース!言語対応は、日本語・英語・ネパール語です。日本では初となる介護試験と同じCBT形式のe-learningアプリを弊社で開発し両トレーニングセンターで活用しています。今後は、14業種すべての問題も対応していく予定です。



https://apps.apple.com/us/app/%E7%89%B9%E5%AE%9A%E6%8A%80%E8%83%BD-elearning/id1487054217

●特定技能ニュース配信サービス
特定技能の14業種の管理サイトから更新情報を自動で取得し、10分ごとに更新され常に最新の情報を入手できるサービスをホームページにて掲載しています。今後、AIを使ったサービスも提供予定です。



https://dogwood-community.jp/specificnews/

●登録支援機関管理システム(在留資格認定証明申請管理も含む)※準備中
・登録支援機関様向けに、支援管理・内定者管理 ・施設様・企業様管理 ・支援実施状況に係る届出書の簡略申請などが管理できるシステムです。また、在留資格認定証明申請を簡易的に行うための管理システムも併せて開発中です。


●メディア実績
1.読売新聞(2020年11月14日朝刊)の国際面にて弊社の記事が掲載されました。
2.読売新聞(2020年9月22日朝刊)の安心の設計面にて、弊社の記事が掲載されました。
3.毎日新聞地方版(2020年6月9日朝刊)にて、弊社の記事が掲載されました。
4.「the japan news」(2020年4月16日)より、弊社と現地協力トレーニングセンターの記事が掲載されました。
5.読売新聞(2020年3月30日朝刊)の国際面にて現地トレーニングセンターの記事が掲載されました。
特弊社新サービス「遠隔リモート面接」が週刊SPA!様(4月7日号)で紹介されました。
※詳しくは、下記URLから

https://dogwood-community.jp/media/


●過去のプレスリリース
1.【Dogwood Group】ネパール初の特定技能介護「人財」、コロナ渦を乗り越えての来日
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000014.000052685.html
2.【Dogwood Group】ネパール初!特定技能(介護)で来日決定!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000052685.html
3.【特定技能】日本を知る!オンライン「JAPAN学習」の期間限定無償サービスの開始
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000052685.html
4.【特定技能】先見えぬ来日。生活が困窮するネパール人内定者の希望を繋ぐオンライン面談サービスが好評
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000052685.html
5.特定技能が再注目!ロックダウン中のネパールで「SMILEプロジェクト」をスタート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000052685.html
※その他の記事は、下記URLから

https://dogwood-community.jp/media/


【会社概要】
会社名  : 株式会社Dogwood Community
代表者 : 代表取締役 池田省平
所在地 : 〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町110-2 伊藤町YANAGIDAビル7F-6
設立  : 2019年6月
資本金 : 700万円
(事業内容)
○有料職業紹介事業
○登録支援機関事業
〇在留資格認定証明書申請等取次者(特定技能)
○e-learningシステム事業(海外教育事業)
○アプリ制作・開発事業
○海外雇用セミナー事業
(URL)
https://dogwood-community.jp
(facebook)
https://www.facebook.com/dogwoodcommunity

■本件に関するお問い合わせ先
会社名 :株式会社Dogwood Community
担当 :事務局 池田
受付  :平日 9:00~17:00
TEL :078-223-3823
Email :info@dogwood-community.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)