流通 美容・健康

ヴィーガンセレクトショップ「Happy Quinoa(ハッピーキヌア)」より、プロテイン15g含む100%植物性カレー&プラントベース体験Boxが新発売

株式会社Reinvent

プラントベース商品のセレクトショップ「Happy Quinoa(ハッピーキヌア)」を運営する株式会社Reinvent(東京都港区)は、12月26日(土)、初の自社商品として、プロテイン15gを含む100%植物性の原料のみで作られた「Plant Based Keema Curry」をリリースしました。



https://store.happy-quinoa.com/pages/plantbasedkeemacurry

同社は、ニューヨークで暮らしていた創業者・5人のメンバーが伝える "持続可能なプラントベース生活 ("Sustainable Plant Based Life Style)" を基軸に、国内最大級のヴィーガンメディア「Happy Quinoa」を運営。


2020年11月30日(月)に "アップルレザーの靴" や "牛革を使わないヴィーガンレザーのバッグ" などを扱うECサイトの展開を開始。

この度、新商品として、たっぷり野菜・プロテインが摂れるローカロリー、100%プラントベースのキーマカレー「Plant Based Keema Curry by Happy Quinoa」を発売しました。



ヴィーガンの方を中心に、ヴィーガンでない方もみんなで楽しめる、手軽で美味しいレトルトカレーとなっており、随所に拘りが散りばめられています。


<主な商品特徴>

肉・魚・卵・乳製品・白砂糖・はちみつ・アルコール・化学調味料を含まず、100%植物性原料
たんぱく質15g含有
しっかり食べて1食270kcal(常温保存可能なカリフラワーライスとセットで1食あたり)




独自開発のソイミートをふんだんに盛り込んでおり、「ごろごろ肉が入っている食感」を楽しむことができる他、ヴィーガンでない方、カレー好きの方も満足して楽しめる味わいとなっています(1食200g:700円)。


また、合わせて展開するカリフラワーライスは、ヴィーガン先進国であるイギリスのFullgreen Inc.と戦略的パートナーシップを締結。

冷凍・漂白された商品が市場にある中で、異例の常温保存1年間可能で無添加の4つのフレーバー(ノーマル、withブロッコリー、withトマト、スイートポテト)をリリースします。


(2021年1月発売予定:200g・各600円)

加えて、初めてヴィーガン食品にトライされる方向けに「プラントベース体験Box」を発売開始。

新発売のPlant Based Keema Curryに加え、すぐに試せる100%植物性の売れ筋商品が12個入ったボックスとなっています。


(プラントベース体験Box:5,000円)




同Boxは、代表の小野寺がニューヨークで体感した「週に1度、持続可能で無理ないプラントべース生活」に倣い、「美味しいソイミートを食べてみたいと思う方、健康や環境を気遣う方に、プラントベースに触れる・知るきっかけにしてほしい」という思いが込められています。


同社はWebメディアに加え、開始3ヶ月で1.6万フォロワーを越えるインスタグラム、また定期的なミートアップを開催するなど、ヴィーガンに関心高い方向けに濃いコミュニティ形成を行っており、ヴィーガン・プラントベース領域で事業を拡大しています。



<ハッピーキヌアECサイトの特徴>


国内外450のプラントベース商品(食品、アパレル等)を展開
売上の1%を利用者に還元
1%を地球環境と動物保護のために寄付する仕組み
過剰梱包を避けた梱包
まとめての商品発送、ロスの少ない独自管理方式を採用
持続可能な植物性オイル生産を企業として支援、国際規格のRSPO認証を2020年12月に取得



プラントベースキーマカレー・プラントベース体験Boxの商品ページはこちら
https://store.happy-quinoa.com/pages/plantbasedkeemacurry


株式会社Reinventの設立は2019年、代表の小野寺がNYでヴィーガン食品やアプリ開発、ニューヨーカー250名を巻き込んだコミュニティ立ち上げなどを行い、2020年夏に東京へ。同じくNYから戻ったチームメンバーが集結し、7月よりHappy Quinoaを開始、現在に至る。

■株式会社Reinvent
会社概要
HP:https://reinvent.co.jp
所在地:東京都港区浜松町2丁目2番15号
資本金:600万円
代表取締役社長:小野寺 聡
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)