美容・健康

ナリス化粧品、主力の兵庫新工場竣工 安全・快適を「みんなで作り上げる工場」稼働開始

株式会社ナリス化粧品
6月17日~7月5日、世界的壁画アーティスト、山本勇気氏のライブパフォーマンス開催




2019年5月30日

ナリス化粧品、主力の兵庫新工場竣工
安全、快適をみんなで作り上げて行く工場」稼働開始
6月17日~7月5日、世界的壁画アーティスト、山本勇気氏のライブパフォーマンス開催


株式会社ナリス化粧品(代表者:村岡弘義 本社:大阪市福島区)は、兵庫県三木市の兵庫工場敷地内に新工場を建設。この度、5月7日に竣工し、稼動開始しました。新工場は、主にスキンケア品のメイン工場として、生産性と継続性の向上のため、働くすべての人の安全とリフレッシュ・リラックスできる環境づくりを最優先し、従来から掲げてきた「人を大切にする工場」を、更に進化・具現化しました。また、「みんなで作り上げて行く工場」をキーワードに、これまで以上に安全性や快適性を追求し、当社グループのマザー工場として、より高品質な製品を継続的に生産し、お客様に届けられるよう取り組んで行きます。


カフェスペース
(1)リラックス・リフレッシュできる環境づくり
 約300名の従業員の憩いの場所として、カフェスペースを新設。ふんだんな採光で、床面積677.66平米のカフェスペースには、仲間で憩えるスペースだけでなくパーソナルで寛げるスペースも確保。卓球台や、ダーツスペースは、ともに働く仲間との距離感を縮めることや、作業ストレスの発散にも繋がります。また、従来の工場にはなかった通路や製造現場にも外光が入る設計とし、心に余裕が生まれる環境づくりを行いました。
昼休み風景

(2)外国人スタッフが働きやすい環境づくり
現在、ベトナムを中心に、インドネシア、ブラジル出身の外国人18名が、当工場で働いています。外国人の従業員が働きやすいよう、建物内のサインはユニバーサルデザインを採用しています。

(3)女性従業員の負担減など、安全性のさらなる追求
工場で働く女性正社員比率は、5年前の約15%から、現在では約39%に増加しています。※(2019年5月現在)製造や技術の現場で増える女性の負荷を減らすオートメーションの作業環境は、男性スタッフの負荷の軽減にも
更衣室サイン
繋がります。また、製造ラインは、生産動線を直線化し、一直線・一方通行を実現。物品の混入や衝突事故を防ぎます。


(4)作り上げて行く工場
竣工式当日は、稼働前の工場見学に従業員260名が参加し、「ヒヤリ・ハット」 の安全確認を行い、事故を未然に防ぐ意識を高めました。


幅50m×高さ4mの壁画ライブパフォーマンス実施

壁画アーティスト 山本勇気氏

6月17日から7月5日の期間、世界的壁画アーティストである山本勇気氏(株式会社 OVER ALLs)によるライブペインティングのパフォーマンスを行います。
カフェスペースの壁一面(幅約50m×高さ約4m)に描かれる様子を見ることで、スタッフが建物に対する愛着を持つことや、工場の「箱」ができたことを目的としない、進化して行くことへの意識を高めることを目的としています。


◆兵庫工場のこれまでの取り組み
(1)3年間で退職者はゼロ。ベトナム人実習生の受け入れ

勤務中のベトナム実習生

3年間の実習は、今年で3期目となり、現在は、19才から28才の14名の実習生が在籍し、梱包、包装を中心とした技術を習得しています。技術の習得のみならず、週に1度の能力別にクラス分けした国際交流協会の講師による日本語勉強会の実施や、業務に関するマナーや安全についての習得、また入社1年後に実施している京都での日本文化研修など、業務に直接関わる知識習得だけでなく、日本を知ることを通じたスキルアップのフォローをしています。
ベトナム人実習生の日本文化研修


3年間で実習生の退職者はなく、全員が3年目に行う技能検定の合格をめざし、その後の延長実習を希望しています。

(2)スキンケアやメークレッスンなどの勉強会の実施
製品知識を高めることや、製品がどのように販売されているか、またお客様の声など製品への理解を深めることが、製品への愛着や責任感となり、ミスの防止へと繋がるという考えのもと、製品知識、製品の販売方法、お客様の声などの勉強会を定期的に実施しています。


(3)夏休み子ども工場見学会
社員の子ども(小中学生17名)を対象に、夏休みに工場見学会を開催しました。
生産現場の見学だけでなく、実際に化粧品づくりの体験も行い、ものづくりの難しさと楽しさを体感したり、家族で話し合える機会をつくりました。

生産現場で働く女性社員の声

左:望月優友 右:笠井花奈依
笠井花奈依(入社6年目:23才)兵庫工場 充填包装課 メイクユニット
従来は、少し窮屈に生産をしていましたが、生産数増大に向けた広い工場では、生産レイアウトや動線の改善により、作業性がとてもよくなりました。様々な製造ラインがありますが、連携をとり、協力しながら目標を達成できることにやりがいを感じます。お客様満足を第一としながらも、工場で働く私たちも満足し、楽しく化粧品づくりができる工場にしていきたいです。

望月優友(入社4年目:23才)兵庫工場 充填包装課 メイクユニット
新工場は、まだ動き始めたばかりで、「これはどうすべきか?」という新しい課題に直面することが多いですが、多くの人が意見を出し、メンバー全員で「これからは、こうしていこう」と進んでいけることが、私のエネルギーになっています。最近、後輩の教 育を任せてもらえるようになったこともやりがいを感じます。「仕事は楽しく真剣に、人は人でしか育てられない」をモットーに、メンバーの思いをくみ取りながら、やりがいを持って仕事のできる環境を作って行きたいです。


壁画画家によるライブパフォーマンス実施 

壁画アーティスト 山本勇気氏
6月17日から7月5日まで、カフェスペースの壁一面(幅約50m×高さ約4m)にアート作品を描きます。この期間中は、ライブパフォーマンスとして、従業員は描きあげられていくアートを直接、体感できます。

☆山本勇気氏
ニューヨーク発で、現在では世界50都市以上で開催されているライブアートイベント「ART BATTLE※」の「ART BATTLE JAPAN 2018」の優勝者。ART BATTLE Las Vegas特別招待ゲスト。2010年には、建築パース国際コンペティションで大賞を受賞するなど、正確な描写力があり、高い表現力をもつ画家。
※ART BATTLEは、2018年に本格的に日本に上陸。3月に開催された第1回目のART BATTLEJAPAN優勝者が山本勇気氏。制限時間内にアートパフォーマンスを競う大会で、観客による投票で優勝者が決まる。世界のアートシーンで注目されるアートイベントで、2020年には、東京で世界大会が開催予定。

※兵庫工場従業員人数(単位:人)



【新工場の概要】
所在地:兵庫県三木市緑ヶ丘本町2丁目5番地(兵庫工場敷地内)
工場面積:延床面積 11,763平米 (生産エリア 4,878平米)
生産品目:液体製品・チューブ製品・クリーム製品・紛体製品など
生産能力:製造 16,192トン 充填包装 50,000千個
投資規模:約60億円
従業員人数:306名(正社員160名、契約社員29名、パート社員114名、アルバイト3名)

会社概要




ナリス化粧品は、1932年に大阪市福島区で創業し、経営理念として「for others~人様のために~」を掲げ、これまで「社員一人ひとりが、人様に役立てる実力を持つ人になる」という自らに向けた誓いとして、一貫して化粧品を通じて皆様に安心と幸福をお届けしたいと願い、歩み続けています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会