企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

新型コロナ感染拡大防止の「密」回避 川崎市の休日急患診療所 全7ヵ所の「混雑・空き情報」を確認できるWebサービスの提供を12月27日に開始

リプライス株式会社
様々な施設の混雑・空き情報が確認できるポータルサイト「ネコの目.com」を運営するリプライス株式会社(所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜、代表取締役:永井 佑)は、新型コロナウイルスの感染拡大で、「新しい生活様式」の実践による「密」の回避が呼び掛けられるなか、 川崎市医師会が運営する休日急患診療所 全7ヵ所の「混雑・空き情報」をWeb上で確認できるサービスを12月27日に開始しました。


<サービス内容>
川崎市の各休日急患診療所では年末・年始等の長期休暇の際、長時間待つ場合があることで、「三密」の状況が度々生じていました。

そこで、「三密」状況を防ぐための情報サービスとして、リプライス株式会社が提供する、「混雑・空き情報」配信システム(ネコの目システム)を使い、Webサイト上で各休日急患診療所の「混雑・空き情報」をリアルタイムに配信します。

本サービスは受付発券機の情報を「混雑・空き情報」としてWebサイト上(ネコの目.com)にリアルタイムに配信することで、全休日急患診療所の「混雑・空き情報」を一覧表示できるようになります。

所在地と「混雑・空き情報」をGoogle MAP上に表示することにより、全休日急患診療所の「混雑・空き情報」および待ち人数をリアルタイムに横断的に確認する事ができるようになります。





来所者が事前に診療所の「混雑・空き情報」を確認して来所日時を選択することができれば、待ち時間の短縮を図るとともに混雑の緩和が期待できるため、「三密」による新型コロナウイルス感染症の拡大を防止することができます。

また、Webサイト上で呼出状況がわかることで、受付後も待合スペースで待つ必要が無くなり、車内で待機したり、一度ご自宅に戻る等、体調面や精神面での負荷も軽減することが可能となります。

これにより、患者様や付き添われた方への感染リスクを大幅に減少させることが可能となります。

さらに、待ち人数を川崎市医師会ホームページに随時掲載することで、窓口混雑平準化による職員の負担軽減を図ります。

利用者は、リプライス株式会社が運営する、「混雑・空き情報」ポータルサイト「ネコの目.com」(下記各リンク先)で「混雑・空き情報」を確認することで、混雑を回避できるようになります。

川崎市川崎休日急患診療所:https://www.neconome.com/110679
川崎市幸休日急患診療所:https://www.neconome.com/110676
川崎市中原休日急患診療所:https://www.neconome.com/110686
川崎市高津休日急患診療所:https://www.neconome.com/110673
川崎市多摩休日夜間急患診療所:https://www.neconome.com/110541
川崎市麻生休日急患診療所:https://www.neconome.com/110544
川崎市宮前休日急患診療所:https://www.neconome.com/110371

<今後の展開について>
リプライス株式会社では、更なる地域活性化への貢献を進める為、官公庁・医 療機関・金融機関等公共性の高い施設や、民間サービス業含め幅広く混雑・空 き情報を収集し、あらゆる施設の「混雑・空き情報」が分かる社会づくりを行 います。

<会社概要>
商号:リプライス株式会社
代表者:代表取締役 永井 佑
所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜三丁目22番地9
設立:2001年(平成13年)4月2日
事業内容:ネコの目システムの運営管理
URL:https://www.riprice.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)