美容・健康

マスクを着けて神様にお祈り!コロナ終息を祈念した機能性マスクで初詣を。

ダイヤ工業株式会社
今、コロナ禍の中、人々の生活は窮屈で我慢を強いられ、とても息苦しさを覚える毎日を送っています。そんな息苦しさにお祓いされたmurenマスクをお試しください

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表取締役:松尾浩紀)が開発した呼吸が楽なマスク「murenMask(ムレンマスク)」を大元・宗忠神社(岡山県岡山市 宮司:黒住忠親)がコロナ終息、健康を祈念し、3サイズ計300枚を数量限定で12月29日より同神社にて販売する。 URL:https://www.daiyak.co.jp/product/murenmask/index.html





終息の見えないコロナウィルスの拡大により、人々の生活は窮屈で我慢を強いられるとても息苦しい毎日を送っています。そんな息苦しさをmurenMaskによって少しでも軽減したいとの思いでダイヤ工業が大元・宗忠神社に打診したところ趣旨をご理解いただき取り扱いを快諾。
murenMaskは唾液やつばの飛沫拡散防止ができ呼吸が楽な構造が特徴。
12月28日、黒住宮司がマスクを祈念し、お守りや御札などと同様に社務所や特設のお札所にて販売。




murenMask(ムレンマスク) の特長
ダイヤ工業ではマスク着用が日常的となったが長時間の着用による息苦しさや頭痛、ムレによりメガネが曇るなどの声を受け、蒸れにくい立体構造マスクを開発し販売している。
マスクの下部に息を外に逃がす隙間を設けているのが特徴。
同社は世間のマスク不足を受け、3月から合成繊維の布マスクを製造。
マスク本体にはアンダーウェアなどに使用される伸縮性に優れたナイロンとポリウレタンの合成繊維を使っており、手洗いで繰り返し使える。

■特長1  立体設計で空気の通り道を作る
マスク下部に隙間を設けている立体構造で、直接的な飛沫の拡散を防ぎながらも、マスク内に熱くなった呼気をこもらせず、余分な息(呼気)を外に逃がすことができる。
またマスクの内側素材は通気性の高いメッシュ素材で湿気がたまりにくい。
アゴの下から余分な呼気が下に抜けるのでメガネが曇りにくい。

■特長2  伸縮素材とメッシュ素材で優しく軽快な着け心地
本体生地はしなやかで優しい肌触りの伸縮性の高いフリーカット素材を使用しており、やさしくフィットし耳が痛くなりにくい。
立体構造マスクの内側素材は通気性の高いメッシュ素材で湿気がたまりにくい。

■特長3  肌面をサラサラに保つ、吸水・速乾性
ポリエステル素材で汗をかいてもすぐに吸収し、湿気によるマスク内の肌トラブルによる不快感を軽減。
洗濯後も乾きやすいのでこまめに洗濯できる。

■特長4  UVカット加工
UVカット性(UPF50+)が高く日焼け防止効果がるため、年間を通じてシミそばかすが出来にくい。



新型コロナの収束が見通せない中、参拝者間での新型コロナウイルス拡散防止の意識の高まりに合わせ、少しでも安全に快適に過ごしやすくなることを期待し、全国の神社、仏閣でも同様に展開をしていく予定。


murenMask(ムレンマスク)製品概要

サイズ:ふつうサイズ・小さめサイズ・キッズサイズ
カラー:白
生産国:中国製
素材:マスク/ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン
価格:990円(税込)(立体構造マスク)
販売場所:大元 宗忠神社 社務所、特設札所の2ヶ所

【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
メール:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp/
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売


【お問合せ先】
ダイヤ工業株式会社 ダイヤファクトリー
TEL:086-282-1213 担当:白神
メール:info@daiyak.co.jp
営業時間/平日 10:00~18:00 土曜・祝日 9:00~17:00
定休日/毎週日曜日、毎月15日・末日
※2020年12月29日(火)~2021年1月4日(月)まで業務休業日とさせていただきます。
年始は2021年1月5日(火)より営業開始となります。

大元宗忠神社
TEL:086-241-0148
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)