ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

健康管理サービス『CARADA』、ヘルスケアに特化したオンラインサロンを開設!

株式会社エムティーアイ
~第1弾は、コロナ禍でさらに重要性が増す産業医のスキルアップをサポート~

 株式会社エムティーアイ(以下、「当社」)が提供する健康管理サービス『CARADA』では、株式会社ヘルストラスト(以下、「ヘルストラスト」)と共同で、医師などの専門家によるヘルスケアに特化したオンラインサロンの提供を開始します。  第1弾は、健康学習学会名誉会長を務め、多くの企業で産業医を務める石川 雄一氏による、産業医のスキルアップを支援するサロン「スーパー産業医のすすめ」を1月6日(水)より開設します。本取組みでは、専門家の先生方と共に、当社の長年のヘルスケア分野での実績や知見も生かしたオンラインサロンを通し、産業保健業界における企業や従業員に対するサポート力の強化を目指します。


◆370社以上※1のサポート実績を誇る『企業向けCARADAパック』によるオンラインサロンをスタート!
 当社では、個人に対する健康管理サービスの提供だけではなく、企業や薬局、健診機関など多方面と『CARADA』を通じてつなげることでさらなる健康管理をサポートし、健康維持・増進を促す健康管理サービス『CARADA』 シリーズを提供しています。
 2017年より、企業の健康経営(R)と従業員の健康をサポートする法人向けサービス『企業向けCARADAパック』の提供を開始し、これまで370社以上※1の企業を支援してきました。新型コロナウイルス感染症拡大により、テレワーク導入企業が2020年3月から5月にかけて17.6%から56.4%に増加するなど※2、従業員の働き方が大きく変化し、より一層、従業員の心身両面における健康管理の大切さが注目され、企業の人事や産業医、産業保健師には従来以上の連携強化と、従来とは異なる対応が求められています。
 このような背景を受け、『企業向けCARADAパック』はヘルストラストと共同で、withコロナ時代に役立つ学びや、産業保健や健康経営(R)に携わる人々との情報交換の場を提供するオンラインサロンの取組みを通して、産業保健業務に携わる人々の支援と社会状況の変化に合わせた企業の健康経営(R)推進をサポートします。

◆サロン第1弾!産業医界の権威から学ぶ、withコロナ時代における産業医のスキルアップをサポート
 第1弾は、法人向けサービス『企業向けCARADAパック』が企業などにおいて労働者の健康管理を行う産業医または産業医を目指す医師のスキルアップをサポートするオンラインサロン「スーパー産業医のすすめ」を開設します。本サロンでは、多くの企業で産業医を務める石川雄一氏を講師として、オンライン勉強会の実施、テキストや動画を用いたワンランク上の産業医を目指すための学習コンテンツの提供、さらに産業医または産業医を目指す医師同士の情報や意見交換ができるオンライン交流会を開催するなど、コロナ禍においても活躍できる“スーパー産業医”へのステップアップをサポートします。


サロン名:スーパー産業医のすすめ
月額料金:11,000円(税込み) ※入会から30日間無料
講師:石川 雄一
サロンURL:https://music-book.jp/salon/detail/32
石川先生からのコメント:~ハンコ押し産業医からワンランク高い産業医を目指して~
価値の高い産業医になるにはどうしたらいいのか。法律、産業保健教科書に則った型どおりの産業医活動に加え、元気な職場づくりに結びつく産業医活動の手順はいかに組み立てていくか。Well-being企業を目指す産業保健活動はあるはずだ。企業は安全、疾病予防だけでなく、well-beingや健康経営などを総合的に調和させた活動を期待している。これまで産業医にそれを期待しても応えてくれないだろうと諦められていた。オンラインサロン「スーパー産業医のすすめ」は、多様な発想で多分野を取り込んだ事業の実践をできるワンランク価値の高い産業医になるためのサロンです。

 今後は、現役医師でありITを活用したトータルヘルスに取組む株式会社Studio Gift Hands代表の三宅 琢氏による「幸せな人事のすすめ」など、様々なオンラインサロンを開催予定です。

※1:2020年12月時点(当社調べ)
※2:令和2年10月27日総務省情報流通行政局情報流通高度化推進室「テレワークの最新動向と総務省の政策展開」(https://www.telesa.or.jp/wp-content/uploads/telecomlec_SOUMUSawada_20201027.pdf
※3:本サロンは、『music.jpオンラインサロン』(https://music-book.jp/salon)のプラットフォームを使用しています。

■『CARADA』シリーズのラインナップ
【企業向けCARADAパック】


企業の健康経営(R)と従業員の健康をサポートする法人向けサービスです。
従業員の健康診断の結果をデータ化し、受診状況の確認や健康状態を簡単に把握・分析できます。ほかにも、ストレスチェック制度に対応したチェックツールや健康経営サポーターなど、企業の健康増進施策をサポートする便利なサービスを提供します。
詳細はこちら:https://www.carada.jp/business/

【健保向けCARADAパック】


CARADAが提供する「健康増進イベント」「栄養指導」などのメニューで被保険者様向けの「特定保健指導」を効果的におこなえるパッケージサービスです。
健康保険被保険者の医療費削減や業務負担抑制のために、被保険者の生活習慣を改善したり健康意識を高めることは容易ではありません。
健保向けCARADAパックではCARADAで提供するイベントや栄養指導によって、アプリで手軽に、イベントで楽しく、特定保健指導のより高い効果をねらったサポートをご提供します。詳細はこちら:https://www.carada.jp/kenpo/

【CARADA健診サポートパック】


受診者が健康診断結果を簡単に閲覧できる専用アプリ『CARADA健診サポート』とCARADA健診管理ツールをパッケージにしたサービスです。
受診者との密なコミュニケーションを実現し、リピート受診者の増加、受診後のアフターフォローの充実、他健診機関との差別化などを支援していきます。
詳細はこちら:https://www.carada.jp/kenshin-clinic/

【薬局向けCARADAパック】


電子お薬手帳機能と健康管理機能がひとつになった一般ユーザー向けアプリ『CARADA』と薬剤師様向け管理ツールをパッケージにしたサービスです。
来店客の服薬情報や健康情報を基にした服薬指導とコミュニケーションで”選ばれる薬局”へ。薬局向けCARADAパックは、来店客の信頼感獲得とリピート率向上を目的としたパッケージサービスです。また、CARADAは「e薬Link(イークスリンク)(R)」に対応しているので、対応サービス同士の異なる電子お薬手帳間の情報を相互閲覧できます。
詳細はこちら:https://www.carada.jp/pharmacy/

※CARADAは、株式会社エムティーアイが所有し又は使用権を有する商標または登録商標です。
※「健康経営(R)」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※「e薬Link (イークスリンク)(R)」は(公社)日本薬剤師会の登録商標です(登録第5957355号)。


人生100年時代、できるだけ心身ともに健康であり続けたい、多くの人がそう考えています。
しかし、自分の健康を、自分の意志で維持するのは意外と難しいこと。CARADAでは生活の記録、お薬の記録、健康診断の記録、検査の記録といった、ひとりひとりの健康の土台となる日々の情報を継続的に管理することができます。そしてこれからは共有したい情報を、共有したい相手にだけ、簡単に共有できる世界を築いていきます。
わたしたちはCARADAを通じ、健康を、個人が自分自身でケアするだけではなく、企業、健保、地域、健診機関、薬局、クリニックや病院、そして家族といった、個人の身近な「つながり」で支えるものに変えていきます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)