医療・医薬・福祉 その他

全国老施協 令和3年度介護報酬改定対応 無料セミナー開催!~令和2年度経営戦略セミナー~

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会
全国老施協は、令和2年12月23日に社会保障審議会介護給付費分科会「令和3年度介護報酬改定に関する審議報告」が了承されたことを踏まえて、無料で何度でも閲覧できる研修動画を公開した。

全国の特別養護老人ホームをはじめとする高齢者福祉施設・事業所約11,000か所が加盟する公益社団法人全国老人福祉施設協議会(東京都千代田区)は、令和3年度介護報酬改定に関する審議報告が取り纏められたことを踏まえて、無料の研修動画の配信を開始した。 何度でも閲覧が可能となっており、随時発出されるQ&A等の情報や現場で使える様式例についても随時アップデートされる予定。非会員も閲覧可能だが、会員から先行して公開される。


介護保険料を定めるため、介護報酬改定は3年毎に社会保障審議会 介護給付費分科会の議論を踏まえて実施されている。

この時に、介護事業者のサービスの運営基準や、ケアの質を評価する加算の要件等が見直されてきた。

介護保険制度創設から20年が経ち、様々なサービスの役割や機能は、細分化され高度化してきている。

今回の改定では、新型コロナウイルス感染症や、過去の災害等への対応も念頭にした運営基準の見直しが大幅になされる。

また、介護サービスに係る「質」の評価として、「CHASE(チェイス)」というサービス共通の指標を収集し、ケアに関する取組を評価していく礎が形成された。

厚生労働省が示した令和3年度介護報酬改定の概要

介護サービスを手掛ける事業者は、こうした基準の見直しや、加算と呼ばれる事業所の取組を評価する要件を正確に理解して対応を図っていくことで、利用者の尊厳ある暮らしを実現し、サービスの質を高めていくことに繋がる。


全国老施協では、この度、会員施設のサービスの質の向上と経営支援の観点から、「経営戦略セミナー」と題し、無料で何度でも閲覧可能な研修動画を公開した。


経営戦略セミナー(令和3年度介護報酬改定解説動画の配信)の内容は以下のとおり。


第1弾(令和3年1月6日~)審議報告の解説

 「令和3年度介護報酬改定に関する審議報告」の内容を中心に解説したもの。会員に対して先行して公開(非会員にも後日公開)。

●令和3年度介護報酬改定解説動画の配信(第1弾)
 https://www.roushikyo.or.jp/index.html?p=we-page-menu-1-3&category=19326&key=23554&type=contents&subkey=357265


第2弾(令和3年2月予定)運営基準、報酬告示、解釈通知等の解説

 詳細な運営基準や解釈通知、様式等の内容も盛り込んだ経営戦略について情報提供を行う。各都道府県等老施協が行う研修や情報提供サービスの中で閲覧が可能となる。提供時期は各都道府県等老施協によって異なる。


第3弾(令和3年3月予定)詳細な運営内容等の解説

 運営上のQ&A等の最新情報を盛り込んだ詳細な情報提供を行う。

 経営戦略セミナーのお申込みに関する情報は、本会HPほかLINE、Twitter等により随時情報提供を行うので、ご参照いただきたい。

全国老施協HP:  https://www.roushikyo.or.jp/
全国老施協LINE: https://lin.ee/m9d7MUF
全国老施協Twitter: https://twitter.com/roushikyo


全国老施協の会員となるには

 全国老施協の会員となるには、1.本会ホームページの入会申込手続きから必要事項を入力し、2.入会申込書を都道府県等指定都市老施協・デイサービスセンター協議会へ送付することで加盟できる。

 本会に加盟することで、こうした様々な研修を受講できるほか、最新の情報にアクセスすることができる。

【参考情報】
1.入会案内パンフレット
https://prtimes.jp/a/?f=d47239-20210106-1377.pdf

2.入会申込様式手続き
https://www.roushikyo.or.jp/?p=we-page-menu-1-1&category=19324&key=21844&type=contents

3.各都道府県・指定都市老人福祉施設協議会窓口一覧
https://www.roushikyo.or.jp/?p=we-page-menu-1-1&category=19324&key=19337&type=contents


全国老施協が「行動」する4つのTASK
政策(国)への提言力
入会方法(パンフレットより)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)