美容・健康

年末年始の過ごし方と身体のコリの実態調査 おこもり正月でコリを感じた人が5割以上!「寝正月」で身体が悲鳴

ピップ株式会社
磁気の力でコリをほぐして新年を軽やかにスタート

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、新しい生活様式で迎える初めての年末年始の過ごし方と身体の変化について調査を実施しました。


【調査結果トピックス】
▶初詣などの「外出を控え、例年より家で過ごす時間が多かった」人は約8割
▶年末年始にかけて「帰省せず家で過ごした」人は6割以上
 おこもり「寝正月」を過ごした人が多数いることが判明。
▶「長時間動画を観たり、スマホを見る時間が増えた」人は約8割。肩や首にコリを感じる人も。


今年は初詣や帰省を控え、お家で「寝正月」を過ごした人が多数

アイブリッジ株式会社が展開するセルフ型アンケートツール“フリージー”の調査によると、「今年(2020-2021年)の年末年始に予定していること」について「家で過ごす」と回答した人が75.9%を占めたことが明らかになりました<図1>。実際、お正月後にピップが実施した調査では、今回の年末年始にかけて「初詣やイベントなどの外出を控えた」と回答した人が79.0%でした。新型コロナウイルスの感染リスクを考慮し、外出を控える傾向にあったと考えられます。



また、例年帰省していたという人も今年は帰省を控えたと回答した人が65.3%いることが判明<図2> 。帰省した人の中でも、「帰省するか悩んだ」という声も聞かれました。



家で過ごす時間が増加したことで、長時間同じ姿勢で動画を観たり、スマホを見る時間が増えたという人も77.0%いることが分かり、「寝正月」の年末年始だったことが伺えます。その際、長時間身体に負担のかかる姿勢でいると、血行が悪くなり肩や首のコリの原因に繋がります。実際、 55.0%の人が、年末年始休暇中にコリを感じたと回答しています<図3> 。寒い冬は身体がこわばることで血行が悪くなり、コリを感じる人が多い季節と言われているため、ケアニーズが高まることが予想されます。



肩コリ・首コリの解消には、ストレッチなどの軽い運動をしたり、入浴で体を温めリラックスすることが効果的です。また、「簡単にケアしたい」という人にはケアアイテムを活用することもおススメ。寝正月でのコリを改善したいものの、休みが明けて忙しい毎日が始まり時間が取れないという人にピッタリなのが、血行を良くして老廃物を流し、コリを改善するピップエレキバン・ピップマグネループシリーズです。軽やかな身体で1年のスタートを切るためにも、ぜひこの機会にお試しください。


ピップ社員おすすめ!コリ悩み別ピップエレキバンの貼り方

お正月後のコリに悩む人に取り入れていただきたい、お悩みに合わせたピップエレキバンの貼り方をご紹介します。ピップエレキバンは、磁気が貼った瞬間からコリのある部位に作用し始めます。ヒリヒリ感やひんやり感といった皮ふへの刺激はありません。貼っている間は効果が持続するため、2~5日貼ったままにするのがポイントです。




お手軽ケアアイテムで正月コリをケアしよう

外に出かけなくても自宅で手軽にコリケアが叶う!
つけている間中、磁気がずっと効き続け、血行を改善しコリをほぐす。


<ピップエレキバン>
ピンポイントでコリを解消する「ピップエレキバン」、磁気が体内に働きかけ血行を良くし、コリの原因となる老廃物を流します。貼っている間中磁気が効くので、2~5日間貼るのがおすすめ。そのままお風呂にも入れます。磁力の強さを選べるため、コリの状態によって使い分けが可能。こっているな、と思うところを指で 軽く押さえ「少し痛い、気持ちいい」と感じるところに貼ったり、必要に応じてその両側や周囲にご使用ください。


●ピップエレキバン 80
●ピップエレキバン 130
●ピップエレキバン MAX200
●ピップエレキバン M
●ピップエレキバン for mama

<ピップマグネループ>
首にかけるだけで、手軽に首・肩のコリを解消する「ピップマグネループ」。ワンタッチで簡単に着脱でき、軽くて快適にフィットするので、仕事中や就寝中にも使用できます。強力磁石を内蔵し、ガンコなコリにしっかり効く「ピップマグネループEX」、やわらかなつけごこちでやさしい磁力の「ピップマグネループ ソフトフィット」の2種類から、長さや色の好みに合わせてお選びいただけます。



●ピップマグネループEX
●ピップマグネループ ソフトフィット


【ピップエレキバン製品概要 管理医療機器】




【ピップマグネループ製品概要 管理医療機器】


※ピップエレキバン、ピップマグネループは、ピップ(株)の登録商標です。

【一般のお客様からのお問い合わせ先】
ピップ株式会社 お客様相談室 TEL:06-6945-4427 受付時間10:00~16:00(土日祝日を除く)※通常受付時間 10:00~17:00
ピップ製品情報ホームページ  https://www.pipjapan.co.jp/products/
ピップエレキバンブランドサイト  https://www.elekiban.com/
ピップマグネループブランドサイト https://www.magneloop.com/
Twitter公式アカウント https://twitter.com/pip_cp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)