医療・医薬・福祉

日本調剤 東京23区全域を対象に医薬品即日配送の実証実験を開始 オンライン発熱外来受診後の急ぎの需要を検証

日本調剤株式会社
日本調剤株式会社プレスリリース

 全国47都道府県で調剤薬局を展開する日本調剤株式会社(本社所在地:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長:三津原 庸介、以下「日本調剤」)は、バイク便の業界最大手である株式会社ソクハイ(東京都品川区、代表取締役社長:木村 章夫、以下「ソクハイ」)の即配サービスを使った医薬品即日配達の実証実験を1月12日より開始する運びとなりました。東京都内の19店舗において体制を整備し、オンライン発熱外来を受診した患者さまを対象に、東京23区全域を配送対象地域として即日配送のニーズを検証します。


 日本調剤では、新型コロナウイルスの感染拡大による患者さまへの感染リスクの低減を目指し、オンライン服薬指導に対応する体制を整備してまいりました。新型コロナウイルスやインフルエンザが流行し、発熱によるオンライン診療・服薬指導の非接触の需要が高まる中、より早く患者さまのもとへ医薬品をお届けするため、ソクハイの即配サービスの実証実験を実施いたします。新型コロナウイルス感染拡大防止のための時限的な措置として厚生労働省より発出された通知*1に基づいて電話等による服薬指導を受けた後、当日中の医薬品受け取りを選択いただけます。これにより、急な発熱や体調不良の際にも、ご自宅にいながら当日中に服薬を開始することが可能となります。


■実証実験の概要




東京都内即日配送対応19店舗
 日本調剤 三田薬局     (東京都港区)
 日本調剤 用賀中央薬局   (東京都世田谷区)
 日本調剤 竹ノ塚薬局    (東京都足立区)
 日本調剤 根津薬局     (東京都文京区)
 日本調剤 江東薬局     (東京都江東区)
 日本調剤 練馬旭丘薬局   (東京都練馬区)
 日本調剤 旗の台薬局    (東京都品川区)
 日本調剤 築地薬局     (東京都中央区)
 日本調剤 蒲田中央薬局   (東京都大田区)
 日本調剤 飯田橋薬局    (東京都千代田区)
 日本調剤 八幡山薬局    (東京都杉並区)
 日本調剤 亀有薬局     (東京都葛飾区)
 日本調剤 葛西薬局     (東京都江戸川区)
 日本調剤 鷺ノ宮薬局    (東京都中野区)
 日本調剤 学芸大学駅前薬局 (東京都目黒区)
 日本調剤 ときわ台薬局   (東京都板橋区)
 日本調剤 落合南長崎薬局  (東京都豊島区)
 日本調剤 新飯田橋薬局   (東京都新宿区)
 日本調剤 幡ヶ谷駅前薬局  (東京都渋谷区)

即日配送可能エリア
 東京23区全域

実証期間
 2021年1月12日(木)~3月31日(水)

実証内容
 オンライン発熱外来受診・オンライン服薬指導実施後の医薬品の即日配送の検証

■株式会社ソクハイについて
 ソクハイの概要はこちらをご参照ください。
 https://www.sokuhai.co.jp/profile/

 日本調剤は今後も感染症の拡大防止に努めて患者さまが安心して治療・服薬を継続できる体制を整備するとともに、良質な医療サービスの提供を通して社会に貢献してまいります。


*1 新型コロナウイルス感染拡大防止のための時限的な措置として厚生労働省より発出された通知:https://www.mhlw.go.jp/content/000621316.pdf


【日本調剤株式会社について】 https://www.nicho.co.jp/
1980(昭和55)年の創業以来、一貫して国の健康保険制度を支える調剤薬局のあるべき機能・役割を全うすべく「医薬分業」を追求し、調剤薬局展開を積極的に行っています。現在では、全都道府県に調剤薬局を展開し約3,000名の薬剤師を有する、日本を代表する調剤薬局企業として評価を得ています。また、ジェネリック医薬品の普及や在宅医療への取り組みを積極的に進めており、さらに超高齢社会に必要とされる良質な医療サービスの提供を行ってまいります。


【本ニュースリリースに関するお問い合わせ先】
 日本調剤株式会社 広報部 広報担当
 TEL:03-6810-0826 FAX:03-3201-1510
 E-Mail:pr-info@nicho.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)