医療・医薬・福祉

ネットワークカメラを活用しコロナ感染拡大防止を支援する “医療機関向け遠隔モニタリングパッケージ”の提供を開始

キヤノンMJ
キヤノンマーケティングジャパン株式会社(代表取締役社長:坂田正弘、以下キヤノンMJ)は、新型コロナウイルス感染症から医療従事者を守り、感染拡大防止を支援する“医療機関向け遠隔モニタリングパッケージ”を2021年1月中旬より提供します。


感染病棟・病床遠隔モニタリングイメージ
待合室混雑状況配信イメージ
濃厚接触者早期特定イメージ

 世界で新型コロナウイルス感染症の拡大が依然として続く中、日本国内においても第3波が発生、コロナ感染拡大防止対策はこれまで以上にその重要性を増しています。特に医療機関においてはコロナ感染症患者の受け入れの急増に伴い、医療従事者のコロナ感染リスクがより一層高まるなど、状況は逼迫しています。このため、医療従事者を守るとともに、院内クラスターの発生や医療崩壊を食い止める環境整備は急務となっています。
 キヤノンMJは、これまでコロナ禍におけるニューノーマルなオフィスの密回避や、非接触の遠隔業務支援などのソリューションを提供してきました。そしてこの度、コロナ禍における病院や診療所などの医療機関において、ネットワークカメラの映像を活用し医療従事者の安心安全を守り、感染拡大防止を支援する“医療機関向け遠隔モニタリングパッケージ”を、2021年1月中旬より提供します。

■パッケージの主な特長および機能
1. 感染病棟・病床遠隔モニタリングパッケージ
 
病棟・病床でコロナ感染症患者の容態と、バイタルモニターなど医療機器の状態を映像で遠隔モニタリングを行い、コロナ感染症患者と医療従事者の接触を最小限とすることで、医療従事者の感染リスクを軽減します。主に中大規模病院や仮設病床向けのパッケージとして、常設タイプと可搬タイプがあります。

2. 待合室混雑状況配信パッケージ
 
来院患者向けにリアルタイムで診療所の受付や待合室の混雑状況を映像配信することで、密回避を促すとともに安心して来院できる環境を提供します。主に小規模病院や診療所向けのパッケージです。

3. 濃厚接触者早期特定パッケージ
 
院内でコロナ感染症患者が確認された場合、病棟内の複数カメラ映像からコロナ感染症患者をスピーディに抽出することで、濃厚接触者の早期特定を可能にします。更なるコロナ感染拡大の防止を支援する主に大規模病院向けのパッケージです。

■導入料金および月額利用料金
1-1.感染病棟・病床遠隔モニタリングパッケージ(可搬タイプ)



1病床(カメラ1台設置時)の料金例です。
初期費用はカメラ本体(ルーター、SIM一体型)となります。パッケージ以外の機器は別途お見積りします。弊社 担当営業までご連絡ください。
利用料金はクラウド録画の料金例です。
通常プラン申込の場合、最低利用期間は1年間となります。
36か月パックお申込みの場合、実質負担額は34か月分の月額利用料金となります。

1-2.感染病棟・病床遠隔モニタリングパッケージ(常設タイプ)

5病床(1病床あたりカメラ2台設置時)の料金例です。
ネットワークカメラ×10台、ネットワークビデオレコーダー×1台のパッケージです。周辺機器や工事/設置/保守費用は別途有償です。詳細は別途お見積りします。弊社担当営業までご連絡ください。

2.待合室混雑状況配信パッケージ


初期費用はネットワークカメラ1台になります。パッケージ以外の機器は別途お見積りします。弊社担当営業まで ご連絡ください。
利用料金はクラウド録画とライブ映像配信の料金例です。
通常プランお申込みの場合、最低利用期間は1年間となります。36か月パックお申込みの場合、実質負担額は34か月分の月額料金となります。

3.濃厚接触者早期特定パッケージ

36か月レンタル利用時の料金で100カメラ接続ライセンスが含まれます。
解析サーバ、解析ソフトウエア、PCが含まれますが、録画装置、周辺機器、工事/設置/保守費用は別途有償となります。詳細は別途お見積りします。弊社担当営業までご連絡ください。

■パッケージ構成
(例:感染病棟遠隔モニタリングパッケージ・可搬タイプ)



(例:待合室混雑状況配信パッケージ)





■ソリューションを構成するソフトウエア・製品
VisualStage GO
(感染病棟・病床遠隔モニタリングパッケージ・可搬タイプ)
電源を入れるだけですぐに録画、映像確認が始められる、カメラ、ルーター、SIMとクラウド録画がセットになった製品です。ネットワーク環境が用意できなくても、高精細な映像録画サービスを提供できるため、設置先を定期的に移動したいなどの運用ニーズに最適な録画システムです。

AXIS製ネットワークビデオレコーダー(感染病棟・病床遠隔モニタリングパッケージ・常設タイプ)
高精細な映像監視用のオールインワンレコーダーです。PoEハブやPCを別途用意しなくても録画システムが構築できる、小中規模向けユーザーに最適な録画システムです。

VisualStage Type-S(待合室混雑状況配信パッケージ)
PCやスマートフォンから、どこでも映像の再生や共有ができる高画質・高セキュリティ・低価格のクラウド型録画サービスです。オプションのライブ映像配信によりYouTubeでのリアルタイム映像配信も可能です。

BriefCam(濃厚接触者早期特定パッケージ)
映像要約技術を活用した映像解析ソフトウエアです。オリジナル映像の約3~5%の時間の映像に短縮し、大きさや色などさまざまな条件で検索可能で、確認したい対象の映像に瞬時にアクセスできます。新機能として新型コロナウイルス感染症対策機能が追加され、濃厚接触者の早期特定が可能です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)