美容・健康 インテリア・雑貨

【目標金額300%突破!】N95相当の欧州基準:EN149:FFP2に合格した高品質マスク。クラウドファンディング最大手「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売

株式会社ビエスト化粧品
防護マスクの世界二大規格の一つ、ヨーロッパ検査水準(EN149:FFP2)に合格したプロ仕様マスク『PG01プロガードマスク』。12月11日(金)12時より、日本最大のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて先行予約販売を開始しました。開始6時間で100%達成!1月7日11時現在300%を突破しています。 MakuakeプロジェクトURL: https://www.makuake.com/project/bi-est/ オンラインストア:https://pandf2020.co.jp/



マスクは、もはや私たちの健康を守る上で、必須アイテムです。現在、素材、種類、機能等が異なる多種多様なマスクが販売されています。しかし、『装着時の安心感』を保証するものは少なく、どういった規格に則って品質が保証されているか非常に分かりにくいのが現状です。

そんな現状への疑問から、国内では取得できない世界規格(欧州規格)に着目し、厳しい欧州検査基準(EN149:FFP2)に合格。0.03μmのウィルス、微粒子も95%カットするPG(プロガード)シリーズのクラウドファンディングプロジェクトを立ち上げました。

日本最大級のクラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて実施の先行予約プロジェクトは、開始6時間で早くも目標100%を達成し、2021年1月7日現在は300%を突破しました。

MakuakeプロジェクトURL: https://www.makuake.com/project/bi-est/
オンラインストア:https://pandf2020.co.jp/



プロジェクトのポイント

・防護マスクの二大国際規格のうちの一つ、ヨーロッパ検査基準(EN149:FFP2)に合格したプロ仕様のマスク
独自の立体構造と5層フィルターで密閉性と通気性を保ち、0.03μmのウィルス、微粒子95%カットの性能を実現



プロジェクト概要

・MakuakeプロジェクトURL: https://www.makuake.com/project/bi-est/
・プロジェクト開催期間:2020年12月11日(金)~1月11日(月)12:00



マスクの国際規格について

マスクの国際規格には種類があり、マスク性能の指標として、細菌ろ過効率(BEE)と微粒子ろ過効率(PEE)があり、それぞれ国際規格が定められています。

1.ヨーロッパ(EN)規格
EN149とは、ヨーロッパ各国のEU統合により、新しく制定されたヨーロッパ(EN)統一規格のことです。EN149:FFP2は、EN規格に適合した防塵マスクにつけられたものです。EN規格では、液体粒子、固体粒子共に性能試験を行います。

2.米国労働安全衛生研究所(NIOSH)規格
米国衛生省機関の米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が定めた防塵マスクの規格です。N95は、Nは耐油性が無いことを表し(Not resistant to oil)、95は試験粒子を 95% 以上捕集できることを表しています。米国の疾病管理予防センターの医療施設におけるガイドラインに基づき、主に医療機関用に認められた規格です。

3. 日本検定規格
日本の厚生労働省が防塵マスクについて定めた規格です。
日本国内の労働安全衛生法による粉塵作業現場でマスクを使用する場合は、国家検定品を使うことが法令で義務付けられていますが、感染症対応や災害現場では該当しません。

PG01プロガードマスクは国内にほとんど流通していないEU検査基準(EN149:FFP2)に合格したマスクです。また、FFP2は米国労働安全衛生研究所企画におけるN95防護マスクとほとんど同等の性能を持っていることが条件となっております。





マスクは目的に応じた使い分けが必要

サージカルマスクは外科用のマスクなので、唾液や雑菌が患者の患部に付着しないためのものですが、ウィルスなどの侵入は防げません。N95マスクは防護マスクなので、密封性と防御力が強く、PM2.5や、ウィルスなどの微粒子状物質を体内に吸い込まないためには、「N95マスク」等の防護マスクまたは「防塵マスク」が必要です。
現在市販されている家庭用のマスクのほとんどはN95が備えている捕集効率や密着性を備えていません。したがってN95マスクで期待される着用者の呼吸器感染リスク軽減を一般のサージカルマスクや家庭用マスクに求めることは不適当です。

・当社従来品サージカルマスク

・PG-01プロガードマスク





PG-01プロガードマスクの特徴


【1】5層のフィルターで通気性を確保しながらウィルスをガード



【2】液体もガードする防護マスクで、飛沫をブロック
液体もガードする防護マスクで、飛沫をブロック欧州規格品は固体粒子・液体粒子の両方に対応できます。PG01プロガードマスクは、感染リスクの高い医療現場での使用にも耐えうる品質で、スイスの大手薬局チェーンで販売されています。(2020年6月現在)

【3】0.03μmのウィルスをブロック
PG01プロガードマスクでは、0.03μmのウイルスや、ほこり、花粉までをブロックします。





【4】密閉性を保つ独自立体構造
独自の立体形状で、口と鼻の周りを囲うようにカバーするので、隙間を出来るだけ少なくした装着が可能です。マスク装着時は口の周りに空間ができる形状となり、会話がしやすく、不快感を感じにくい構造です。



【5】低刺激の素材で敏感肌にも対応
肌に直接触れる第5層には、低刺激性の不織布を採用。敏感肌の方にもオススメの商品です。

【6】使いやすさへのこだわり
・保管に便利なジッパー付き袋を採用
・頭かけ用キャッチワイヤー付き
・メガネ曇り防止用のスポンジ付き
・男女共フィットするフリーサイズ

【7】商品仕様






医療従事者支援プロジェクト

今なお続く新型コロナによる感染症の最前線で戦う医療従事者を支援するためP+F(ピーアンドエフ)では当社の別ライン製品「FG01ファミリーガードマスク 」1 箱につき PG-01プロガードマスク1枚を医療従事者への寄付しています。(※50枚毎に希望される医療機関へお送りしています)
2020年11月26日現在の寄付実績:1,637箱分
※FG01ファミリーガードマスク換算

<医療現場寄付実績>
大阪市北区北野病院
大阪市北区加納総合病院
大阪市北区 にしひら内科クリニック
大阪市淀川区 希咲クリニック
大阪市北区 彩デンタルスタジオ
大阪市住之江区 たなべ歯科医院
東大阪市菱屋東 奥田歯科診療所


プロジェクト支援者へのリターン品(販売品)について

◆PGプロガードマスク 5枚×2セット 支援額;3,000円(税込,送料込)
◆PGプロガードマスク 5枚×4セット 支援額;6,000円(税込,送料込)
◆PGプロガードマスク 5枚×6セット& Ag+抗菌・消臭スプレー(30ml 約200プッシュ分)1本 支援額;9,000円(税込,送料込)
◆PGプロガードマスク 5枚×10セット&Ag+抗菌・消臭スプレー(30ml 約200プッシュ分)2本
支援額;15,000円(税込,送料込)





P+F(ピーアンドエフについて)




世界水準のPPE用品専門店
私たちピーアンドエフは、欧州委員会(European Commission)に承認された公認機関(Notitied Body)で合格したPPE用品(防護服、サージカルガウン、フェイスシールド、マスク等)のみを取り扱う専門店です。
衛生用品を扱う会社として、皆様に安心・安全をしっかりとお届けできるように、厳しい審査をクリアした、世界的に認められた品質のものを販売します。

医学的知見に基づく正しい知識を
皆様が正しい知識を持って衛生用品を選んでいただけるように、世界的な衛生規格の基準、医学的知見に基づくデータや効果的な使用方法などをわかりやすくお伝えできるよう取り組んでまいります。

オンラインストア:https://pandf2020.co.jp/
MakuakeプロジェクトURL: https://www.makuake.com/project/bi-est/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)