暮らし 医療・医薬・福祉

障害・LGBTキッズ向けハンドメイド ワークショップ ~目黒通りにて行われる「ファッションデザイナーになる1日」初開催~

有限会社 マルニャ物産
ハンディのある子も、無い子も、みんなでデザイナー体験!

有限会社マルニャブッサン(本社:東京都目黒区、代表:ヤマモト タケシ)はT シャツをカスタマイズするワークショップイベント「ファッションデザイナーになる1日」を6月9日(日)東京・目黒にある目黒通りの通称インテリアストリートにて行ないます。




■ イベント内容

・ワークショップ(5歳~20歳対象) ARMY Tシャツをカスタマイズするワークショップ

・フリーマーケット(大人対象) 
・編み込みアクセサリー作り
・ミニライブ/DJ 参加DJ daisuke(KIDS DISCO)


■ ワークショップ内容

古着やカスタマイズの定番のARMY Tシャツのレプリカに、スタンプやステンシルを使い、好きな色にデザインしていく。自分でデザインしたTシャツを着て、この夏を過ごすのはいかが?






■ PINTO(ピント) とは

PINTO(ピント)はカメラのピントの意味。出来ない事ではなく、出来る事にフォーカスすることで見えてくる、一人一人の秀でる才覚を探る。ワークショップで楽しむだけではなく、デザイナー育成を目的としている。色々な理由で就労困難な子達に、在宅でパソコンや紙とペンだけでも働けるデザインチームPINTO(ピント) を形成して、企業からのデザインを請け負うのが目的。福祉に新しい雇用モデルをつくり、自立支援の解決をはかる。



■ 主催者 より


古着やカスタマイズの定番のARMY Tシャツのレプリカに、スタンプやステンシルを使い、好きな色を置いていきます。どういうデザインがいいのかな?どの色の組み合わせが合うんだろう?好きな色は?楽しくてついついやりすぎちゃうけど、途中で止めるのがポイント!そこの君!自分でデザインしたTシャツを着て、この夏を過ごしてみない?


PINTO代表/ANALOG LIGHTINGデザイナー ヤマモト タケシ

マイノリティーであることを活かした社会づくり
これからは一般的な勉強より、1つ何かに優れている事が大切な時代。ファッションデザイナーも、その人にしか無いものが必要です。PINTOからニュータイプのクリエーターが生まれ、福祉に新しい可能性が増えていけばと考えています。




PINTO代表/ぼくらの美術研究所 主宰/美術講師 吉田美木

日頃活動している、ぼくらの美術研究所 通称「BOKUBI」は「障害のある人もない人も一緒に本気アート」をモットーに活動する美術サークル。美術の楽しさと表現する素晴らしさを感じてもらうことを考えていま


■「目黒通り」とは

繁華街から少し離れ、落ち着いた大人の雰囲気がある目黒通り。

オーダーやヴィンテージなどを中心とした「こだわりのインテリアショップ」と日本らしい「昔ながらの情緒の有る街並み」の両方が共存しているストリートで、インテリアやライフスタイルに興味の有る方はもちろん、野外デートとしてインテリアショップを見て周り、鰻や蕎麦、焼き鳥やさんで休むのもオツ。ここ1~2年、話題のお店の出店が多い目黒通り。個性的な個人店が並ぶ姿は、他の街とは違った風情を味わうことができる。




■開催概要

日時
2019年6月9日(日)
AM11:00 – PM15:00 11:00~、13:00~の2回予定
(雨天の場合は中止/小雨の場合は弊社HPにて確認できます)

会場
目黒通り元競馬場前交差点前、アナログ ライティング オフィス 店舗脇広場

アクセス
東京都目黒区下目黒5-1-11(イベント本部)
目黒駅よりバス停3つめ。
近くにコインパーキングあり。
徒歩10分圏内に車イス用トイレあり。

参加費
2000円 (PINTO登録、Tシャツ1枚含む)

予約・受付
ピント info@analoglighting.com
*推奨年齢 5歳~20歳*


■会社概要
商号:有限会社マルニャブッサン
所在地:〒153-0643 東京都目黒区下目黒5-1-11
代表者:代表取締役 ヤマモト タケシ
設立: 2004年7月
事業内容:イベント企画・総合デザイン、婦人服、紳士服の企画・販売

URL:http://www.analoglighting.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会