美容・健康

独立系VCのi-nest capitalが、フィットネス動画サブスクリプションサービスを提供する「株式会社LEAN BODY」へ出資

i-nest capital株式会社
 i-nest capital株式会社(読み:アイ・ネスト・キャピタル、本社:東京都目黒区、代表:山中卓、以下 i-nest capital)は2020年12月、同社1号ファンドである「i-nest1号投資事業有限責任組合」を通じ、LEAN BODY株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表:中山 善貴、以下LEAN BODY)への第三者割当増資に応じる形で投資を実行いたしました。




■ いつでもどこでも、オンラインでフィットネスができる「LEAN BODY」

 LEAN BODYは、「世界中の人に最高の資産(カラダ)を。」をミッションにフィットネス動画サブスクリプションサービス「LEAN BODY」を提供しています。月額980円(年間契約)で、人気インストラクターによるヨガやピラティス等の動画を好きなだけ利用することができます。コロナ禍においても自宅で安全に楽しく取り組めることからユーザーが急増し、Instagramの公式アカウントのフォロワー数は18万人を超え、主に女性のフィットネス層の支持を集めています。

ユーザーを飽きさせない「令和版ビリーズブートキャンプ 」などのユニークなレッスン

同社のサービスは、従来のフィットネスジムの課題として挙がっている、24時間運営のジムが無い・レッスンの時間を自分で決められないといった時間的なハードル、ユーザーが気軽に通い続けられる手頃な価格設定になっていないという費用面のハードル、生活圏内にジムが無いという場所のハードル等を解決するものです。また、実店舗型の既存フィットネスクラブとの協業にも力を入れており、ジム会員へのオプションサービスとして同サービスの提供を行うなど、自宅におけるフィットネスの習慣化をサポートしています。

■ フィットネスをもっと楽しく続けられるサービスづくりに投資

 LEAN BODYは、今回の第三者割当で調達した資金をサービスの改善やマーケティングの費用に充てます。具体的には、おすすめ動画のレコメンド精度の向上やLIVE配信の拡充、ARを使ったゲーム性の高いフィットネス動画の開発など、ユーザーがより一層フィットネスを楽しんで続けられるような仕組みづくりに投資してまいります。

■ i-nest capitalは豊富なノウハウ&ネットワークで成長を支援

 i-nest capitalは、エンターテインメント&ライフスタイル領域を中心に新産業の創造や社会課題の解決を目指すベンチャーキャピタルです。

 昨今は人々の健康への意識が高まる一方で、コロナ禍によってジム通いの自粛や外出機会の減少による運動不足が社会課題となっています。このような状況の中、LEAN BODYの提供するサービスは自宅で行えるフィットネスとして支持されており、従来のフィットネスジムの時間・費用・場所の制約を解消するサービスとして今後も需要が高まるものと考えています。

 i-nest capitalは今回の第三者割当引受による資金提供に加え、各パートナーの豊富な支援実績及び広範なネットワークを活かして、LEAN BODYの企業価値向上に貢献して参ります。


■ LEAN BODY株式会社
・Webサイト:https://lean-body.co.jp/
・連絡先:support@lean-body.co.jp
・設立:2015年12月
・代表者:代表取締役 中山 善貴

■ i-nest capital株式会社(アイ・ネスト・キャピタル
・Webサイト:https://www.i-nestcapital.com
・連絡先:info@i-nestcapital.com
・設立:2019年5月
・代表者:代表取締役社長 代表パートナー 山中 卓(やまなか たかし)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)